LIFE STYLE

日曜の夜は憂鬱。「サザエさん症候群」の克服方法

休日の夜になると、次の日の仕事のことを考えて、憂鬱な気分になってしまう方が一定数存在します。
多くの方は日曜日が休日で、ちょうど、“サザエさん”が放送されている時間帯頃から憂鬱な気分になり始めることから、“サザエさん症候群”と呼ばれています。

そんなサザエさん症候群に悩まされ、体調にまで支障をきたす方もいるほど。
症状が軽い間は、「明日から仕事か……」と憂鬱な気分になる程度ですが、症状が重くなると、夜眠れなくなる・朝起きることが出来なくなる、更には、頭痛や吐き気、酷い倦怠感など身体的な症状が出ることもあり、放置していると、どんどん悪化してしまいます。

今回はそんなサザエさん症候群の克服方法と対策をご紹介します。

 

“サザエさん症候群”になりやすいのは、こんな人!

・融通が利かない

真面目で融通がきかないというと、悪いイメージがあるかも知れませんが、裏を返せば、誠実で一生懸命仕事に取り組むことができ、社内での信頼が厚い人です。

ですが、仕事を人に頼めない、自分で全部やろうとしてしまうなど、ストレスを溜め込んでしまい、無意識に自分の重荷を増やしてしまいがちです。


・ストレスを溜めやすい

生きていく上で、ある程度のストレスは、自身のモチベーションをあげる上で必要なものですが、過度のストレスは心と身体に悪影響を及ぼします。

何でも自分で片付けようとしてしまい、結果、それが自身の首を締めてしまっている結果になりがちです。
また、できなかった自分を責めて、マイナス思考になりがちな人も要注意です。


・職場などの環境で人間関係に問題がある

職場などの環境で、人間関係に問題がある場合、休日になると、その問題からも離れられるのでホッとします。
ですが、出勤前夜になると、またその環境に戻らなければいけないことが、苦痛になってしまいます。


・休日に不規則な生活をしてしまう

仕事の日と休日とで、2時間以上、睡眠時間に差がある生活をしてしまうと、体内時計が狂ってしまい、自律神経が乱れてしまいます。
女性は特に、自律神経が乱れると、女性ホルモンのバランスまで崩してしまい、体調不良に陥りやすいのです。


・休日に会える友人が少ない

近場ですぐに会える友人がいない人や、友人と休日が重なりにくい人は、人と話すことで、ストレスを解消するという機会が少なくなってしまうため、仕事の日のストレスを発散できないまま週の始めを迎えてしまいます。


この中のどれかに当てはまった人は、要注意。
休日明けの出勤日への心持ちは、休日をどう過ごすかで決まると言っても良いでしょう。

これからご紹介する方法で、サザエさん症候群の克服を目指しましょう。

 

「サザエさん症候群」克服方法:規則正しい生活を心がける

休日だからと言って昼過ぎまでゴロゴロせずに、休日でもなるべく出勤日と同じサイクルで寝起きするよう心がけ、体内時計を大幅に狂わせないようにしましょう。

休日の寝坊は、普段の起床時間の1時間後までにするなど、あらかじめ決めておくのが良いですよ。

 

「サザエさん症候群」克服方法:リフレッシュできることをやる

休日に仕事のことを考えたり、人間関係について悩んだりしてしまうのは、もったいないもの。

何も考えなくて済むことや、自分の好きなことをする時間を楽しんでこその休日です。

友人と集まって食事をしたり、日帰り旅行に出かけたり、一人でカフェ巡りに行ってみたりなど、休日だからこそできることを満喫しましょう。

 

「サザエさん症候群」克服方法:適度に体を動かす

仕事の日は、頭を使ったり、外回りで歩いたりと、意外に体力を使っていたりするもの。

休日くらいはゆっくり過ごしたいものですが、適度な運動はむしろ長い時間ゴロゴロと寝て過ごすよりも、ストレス解消になるのです。

ウォーキングなら30分程度、ジョギングなら15分程度を目安に、体を動かしてみましょう。

 

「サザエさん症候群」克服方法:休日明けこそ、肩の力を抜いていく

サザエさん症候群は、オフに入っているスイッチを、急にオンへと切り替えることが原因で発症するものです。
スイッチの切り替えが上手な人は、そもそもサザエさん症候群になったりはしないでしょう。

スイッチの切り替えが上手くできない人は、休日明けだからシャキっとしなきゃ!という考えを、やめてしまうことです。

例えば、休日明けに重要な打ち合わせなど、重い仕事を入れない。
休日明けこそ、早めに帰る。好きな習い事を入れる、外食を楽しむなどの工夫をし、休日中にオフに入ったスイッチを、徐々にオンへとシフトチェンジするようにしましょう。

 

「サザエさん症候群」克服方法:おしゃれで気分も晴れやかに

リフレッシュすることの1つに、買い物へ出かけたり、カットに出かけたりということがあると思います。

休日明けの気分を少しでも明るくしたいなら、目一杯おしゃれをして出勤するのもオススメです。

新しく買った服を着る、新しいヘアスタイルにあったメイクをするなど、少し普段よりもおしゃれをするだけでも、気分は随分と変わります。


今回ご紹介した、サザエさん症候群の克服方法、いかがでしたでしょうか。
憂鬱な気分を晴らすのは、簡単なようで難しいものです。
休日明けを憂鬱な気分で迎えなくて済むように、休日は休日としてしっかりとリフレッシュするように心がけましょう。