BEAUTY

UVパウダーの選び方や使い方は?UVパウダーで紫外線をブロック!

メイクの上から重ねるだけで紫外線をブロックできるUVパウダーをご存知ですか?紫外線は年中浴びてしまうもの。しかし対策なしで放置しておくと、シミや乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまうことも……。そこで紫外線からの刺激を軽減するためにもUVパウダーを活用しましょう。今回はUVパウダーの選び方や使い方、おすすめのUVパウダーをご紹介します。

 

UVパウダーの選び方

UVパウダーの選び方

UVパウダーといっても様々な種類がありますので、特徴を理解して自分に合ったものを選びましょう!

・SPF20以上、PA++以上を選ぶ
SPFやPAという文字をよく見かけますが、どういう意味があるのでしょうか。
SPFとは、「サンプロテクションファクター」の略。シミやそばかすの原因となる紫外線B波の影響をどれだけ遅らせられるかを表した数値です。
SPF20の場合、何もしていない状態で紫外線を浴びた時よりも20倍遅らせることができるので、通勤や買い物などの日常生活ではSPF20くらいあれば十分と言えるでしょう。

また、PAは「+」の数によって紫外線からのブロック効果を表しています。4段階で表されており、数が多いほどブロック効果が高いと言えます。目安としては、PA++以上のものを選んでおくと良いでしょう。

・肌に優しい成分を選ぶ
UVパウダーには、クレンジングが不要タイプもあります。洗顔時の手間をかけたくない方はクレンジングが必要ないものを選ぶといいでしょう。
クレンジング不要のUVパウダーは、自然由来の成分で作られている場合がほとんどなので、普段の洗顔料で顔を洗うだけで落とすことができます。

また、敏感肌の方は、ノンケミカル処方のUVパウダーを選ぶと良いでしょう。
特に注意しておきたい刺激成分は、石油系界面活性剤や鉱物油、合成香料、パラベンなどです。
これらは化粧品にも含まれていることの多い成分ですが、大変刺激が強いので敏感肌の方は避けておきましょう。

 

UVパウダーの使い方のコツ

UVパウダーの使い方のコツ

UVパウダーと一口に言っても、使い方によっては効果が変わってきます。しっかりと理解しておきましょう。

まず、一層UVパウダーのもちをよくするためにも、塗る前に化粧水と乳液できちんと肌を整えることが重要です。
日焼け止めパウダーは粒子が細かいので、多く塗っても効果はそれほど変わりません。
むしろ塗りすぎは厚化粧の印象を与えてしまうので、適量を守って使用するようにしましょう。

また、フェスへの参加やレジャースポットなど長時間屋外で過ごす日は、UVパウダーだけで紫外線をブロックするのはやや不安ですよね。
その場合は、日焼け止めクリームを併用するようにしましょう。より強力に日焼けを防止できるので、美白を意識している方におすすめです。

 

おすすめのUVパウダー5選

 

おすすめのUVパウダー【1】ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVパウダー

ETVOS(エトヴォス)は、防腐剤などの添加物を一切使っておらず、肌に負担の少ない化粧品を取り扱っている自然派コスメブランドです。
ミネラルUVパウダーも、もちろん肌に優しい成分でできており、ヒト型セラミドやヒアルロン酸Naなどの保湿成分や、外的要因から肌を守る整肌成分オウゴン根エキスやユキノシタエキスが配合されています。

人によってはパウダーを付けることで、肌が乾燥してしまう方もいらっしゃるでしょう。そんな方は一度、ETVOSのミネラルUVパウダーを使ってみてください。乾燥知らずのモチモチ肌になるはず。

また、SPF50、PA++++という十分すぎるくらいのUVカット効果があり、さらにカバー力も兼ね備えた優れものです。

ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVパウダー

¥3,024

販売サイトをチェック
 

おすすめのUVパウダー【2】naturaglace(ナチュラグラッセ) ルースパウダー 02

naturaglace(ナチュラグラッセ)のルースパウダーは、皮脂による化粧崩れを防いでくれるタイプ。SPF40、PA+++とUV効果も抜群です。
暑い日は特に皮脂が出やすくなってしまいますが、ナチュラグラッセのUVパウダーならしっかりと皮脂に吸着し、化粧崩れを防止します。

また、パウダーなのにしっかり保湿もしてくれるので、乾燥を防ぐ効果もあります。
さらに、パソコンやスマホからのブルーライトまでカットするので、オフィス勤務などでパソコン作業が欠かせない方におすすめです。

ナチュラグラッセのルースパウダーは、石鹸で落とせるのでクレンジング不要。肌にも優しいですね。

naturaglace(ナチュラグラッセ) ルースパウダー 02

¥4,536

販売サイトをチェック
 

おすすめのUVパウダー【3】Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ) エンリッチリフトUVパウダーEX50+

Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)のエンリッチリフトUVパウダー EX50+には、幅広い年代の女性から支持されている「金のコラーゲンEX」が配合されています。
これは皮膚科学に基づき研究を続けてきたドクターシーラボの最新エイジングケア成分です。

Dr.Ci:LaboのUVパウダーは、粒子も細かいのでひと塗りするだけですぐ肌に馴染みます。肌の奥からツヤとハリを与え、ふっくらとした赤ちゃん肌に。

年齢肌を気にする人はもちろん、早い段階から美肌を意識した20代の人からも強く支持されているアイテムです。

Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ) エンリッチリフトUVパウダーEX50+

¥2,700

販売サイトをチェック
 

おすすめのUVパウダー【4】トランシーノ 薬用UVパウダー

プチプラで高評価を得ているトランシーノ 薬用UVパウダーは、薬用として販売されています。
日焼け止めを目的としたUVパウダーでありながら、薬用の肌荒れ防止成分を配合しているので、肌荒れが気になる方におすすめの商品です。

SPF50、PA++++と強力ブロックできる数値ですから、夏場の使用はもちろん、日頃の紫外線カットにも使えますね。
付け心地は軽く、ファンデーションと重ねても厚ぼったくなりません。

ボタンエキスやコウキエキスなどが肌に潤いも与えてくれるので、日焼けを防いで透明感あるみずみずしい肌を保ちます。

 

おすすめのUVパウダー【5】ORBIS(オルビス)サンスクリーン(R)パウダー

ORBIS(オルビス)サンスクリーン(R)パウダーは、オルビス独自成分のシアーフィットプロテクターが配合されています。
この成分は隙間なく肌の上を覆う機能を果たすので、紫外線が入り込む隙を作らせません。

また、汗をかいてもパウダーが長持ちするように、シーバムフレッシュパウダーも配合されています。こちらは余分な皮脂と汗を吸収してくれる成分で、汗をかいたときの化粧崩れを防いでくれます。

オルビスのUVパウダーは、プレストパウダータイプ。粉が飛び散ること無く、綺麗に塗ることができるのも嬉しい点ですね。

ORBIS(オルビス)サンスクリーン(R)パウダー

¥1,749

販売サイトをチェック

紫外線は肌を綺麗に保つ上で絶対に避けたいものですよね。しかし外出した際はどうしても浴びてしまうので、UVパウダーを活用してできる限り紫外線をカットするようにしましょう!