LIFE STYLE

結婚記念日をお祝いしよう!おすすめの贈り物やお祝いの仕方をご紹介

結婚記念日は夫婦にとって大切な記念日。贈り物をしたり、外食したりしてお祝いするのがおすすめです。ここでは、結婚記念日におすすめのプレゼントと結婚記念日のお祝いの仕方をご紹介します。

 

結婚記念日の数え方は?

結婚式を挙げているカップルの手

結婚記念日は夫婦や家族にとって大切な日。まずは、結婚記念日の数え方についてチェックしてみましょう。

■結婚記念日っていつ?
正式に「結婚記念日は○○した日」と決まっているわけではありません。夫婦が大切だと思う日を結婚記念日としてお祝いします。

・入籍日
多くの夫婦が結婚記念日にしているのが入籍日。書類上で正式に家族となった日で、結婚式を挙げていない夫婦にとっても大切な記念日です。

・挙式日
結婚式を行った挙式日は家族や友達など多くの人に結婚をお祝いしてもらった記念日。印象に残りやすいため、結婚記念日としている夫婦も多いです。

また、入籍日と挙式日の両方を結婚記念日としてお祝いする夫婦もいます。

■結婚記念日の数え方
結婚記念日は結婚した年を0年、一年後を1周年として数えます。例えば、2010年に結婚した夫婦は2015年に結婚5周年、2020年に結婚10周年を迎えます。

■結婚記念日の呼び方
結婚記念日には呼び方があります。

・1年目:紙婚式
・2年目:綿婚式
・3年目:革婚式
・4年目:花婚式
・5年目:木婚式
・10年目:錫婚式
・15年目:水晶婚式
・20年目:磁器婚式
・25年目:銀婚式
・30年目:真珠婚式
・35年目:珊瑚婚式
・40年目:ルビ―婚式
・50年目:金婚式

3年目には革製品、4年目には花束など、結婚記念日の呼び方に合わせてお祝いのプレゼントを贈り合う夫婦も多いです。

■大事な結婚記念日は?
結婚記念日の中でも節目となる5年目、10年目、25年目、50年目は盛大にお祝いする夫婦が多いと言われています。

 

結婚記念日をお祝いするプレゼントの予算は?

財布を持っている女性

結婚記念日をお祝いする夫婦はお祝いしない夫婦と比べていつまでも仲良しだと言われています。大切な結婚記念日はプレゼントを贈って日頃の感謝を伝えてみましょう。

■夫に贈る結婚記念日のプレゼントの予算
妻から夫に贈る結婚記念日のプレゼントの予算は1年目で5,000円程度まで、5年目で5,000~10,000円程度、10年目で10,000~30,000円程度です。結婚記念日は毎年のイベントなので、10年目までは負担にならない金額でお祝いする人が目立ちます。

■妻に贈る結婚記念日のプレゼントの予算
夫が妻に贈る結婚記念日のプレゼントの予算は1年目で20,000円程度まで、5年目で20,000~50,000円程度、10年目で50,000~100,000円程度です。10年目は日頃の感謝を伝えるために奮発する人が目立ちます。

■両親に贈る結婚記念日のプレゼントの予算
子供が両親の結婚記念日をお祝いするために贈るプレゼントの予算は子供の年齢によって違います。具体的には、子供が社会人の場合は10,000~30,000円程度、大学生の場合は3,000~10,000円程度、高校生の場合は1,000~3,000円程度のことが多いです。

 

結婚記念日のお祝いにおすすめのプレゼント【1】夫への贈り物

結婚記念日をお祝いして夫にプレゼントをする場合は、次のようなものがおすすめです。

■財布
毎日使うため、気づかないうちにボロボロになってしまうのが財布。結婚記念日に贈ると、「自分のことを気にかけてくれているんだ」と感じる男性が多いです。

■腕時計
腕時計は結婚記念日をお祝いする定番のプレゼント。これからも一緒に時を刻んでいこうと伝えられます。

■手帳
最近はスマホなどでスケジュールを管理する人もいますが、手帳を持っていると「できる男性」という印象を与えられます。二人の記念日に印をつけたり、メッセージを書き込んだりして贈るのも良いでしょう。

 

結婚記念日のお祝いにおすすめのプレゼント【2】妻への贈り物

結婚記念日のお祝いに妻に贈り物を渡すなら、次のようなものが喜ばれるでしょう。

■アクセサリー
ネックレスや指輪などのアクセサリーは結婚記念日のお祝いに定番のプレゼント。「いくつ貰っても嬉しい」という女性が多いです。

■花束
女性はいくつになっても花束のプレゼントに憧れている人が多いので、花束を貰うと、嬉しいでしょう。結婚記念日は永遠に枯れないプリザーブドフラワーでお祝いするのもおすすめです。

■名入れギフト
ペアのマグカップやお箸に名前や記念日を刻印してプレゼントするのも人気。アクセサリーと比べて安いものが多いので、予算を抑えられます。

 

結婚記念日のお祝いにおすすめのプレゼント【3】両親への贈り物

両親の結婚記念日をお祝いするために贈り物をするなら、予算に合わせて次のようなものを贈りましょう。

■お酒
両親ともお酒が好きなら、なかなか買えない少し高価なお酒が喜ばれます。ラベルをオーダーして結婚記念日をお祝いすると、喜んでもらえるでしょう。

■食事・食事券
高級料亭やレストランでの食事に招待するのも良いでしょう。夫婦で幸せなひと時を過ごしてもらえます。

■お箸
2本で一組のお箸は夫婦に例えられるアイテム。毎日使うので、いくつあっても困りません。安いため、あまり予算がない人でもプレゼントできます。

 

結婚記念日のお祝いの仕方【1】外食する

外食している夫婦

結婚記念日はいつもより少しランクの高いレストランを予約して夫婦で外食するのが人気。ドレスアップしておいしい食事を食べると、贅沢な気持ちを味わえるでしょう。

レストランウエディングを挙げたレストランや初デートしたレストランなど思い出のレストランで結婚記念日をお祝いするのもおすすめです。

 

結婚記念日のお祝いの仕方【2】二人きりでデートする

デートを楽しむ夫婦

結婚記念日は子供を預けて二人きりでデートを楽しんでも良いでしょう。お昼ごろからショッピングにでかけ、そのまま夜景が見えるスポットまでドライブすると、恋人気分を味わえます。

デート中に感謝の気持ちを伝えたり、お祝いのプレゼントを贈ったりすると、素敵な結婚記念日を過ごせるでしょう。

 

結婚記念日のお祝いの仕方【3】記念写真を撮る

写真を撮ってもらう夫婦

付き合っていたころや新婚の時はたくさん写真を撮っていても、二人で過ごす時間が長くなると、安心感から写真を撮る機会が減る夫婦が多いです。普段は恥ずかしくて写真を撮ることが少ないなら、結婚記念日に記念写真を撮影するのも良いでしょう。

毎年、写真を撮り溜めていくと、数年後に見返した時に時間の経過を感じられておもしろいです。

 

結婚記念日のお祝いの仕方【4】お家でゆっくりと過ごす

自宅で過ごす夫婦

結婚記念日は外出せず、あえてお家でお祝いするのも人気。いつもより少し豪華なディナーを食べ、ケーキを用意すると、何気ない幸せを実感できるでしょう。お家の中にプレゼントを隠してサプライズでお祝いするのも楽しいです。

 

結婚記念日のお祝いの仕方【5】旅行に行く

旅行する夫婦

結婚記念日のお祝いで旅行に行く夫婦も少なくありません。ゆっくりと温泉に浸かったり、海外や沖縄などのリゾートに行ったりすると、日頃の疲れをリフレッシュできるでしょう。

初デートの場所や二人で良くデートした場所など思い出がたくさん詰まった場所を旅行して気持ちを再確認するのもおすすめです。


結婚記念日は夫婦にとって大切な日。これからも仲良く過ごしていくために、お祝いしましょう。プレゼントをしたり、出かけたりすると、二人で素敵な時間を過ごせます。