BEAUTY

手の日焼け対策はバッチリ?手のUV対策とおすすめアイテム

メイクやヘアスタイルではごまかせたとしても、なかなか年齢をごまかせないのが手です。年齢の出やすいパーツである手は日頃からしっかりとケアしておきたいところです。特に大切なのはUV対策。顔やボディのUV対策はしていても手は忘れがち、という方も少なくありません。今回は手のUV対策についてご紹介します。

 

うっかり焼いてない?手のUV対策は万全に

クリームを塗っている女性の手

手のUV対策を怠っている方は多いのではないでしょうか。
「手は日焼けしにくいのでは?」そう思っている人も中にはいるかもしれません。

では、手の甲や手指をじっくり眺めてみてください。当たり前ですが腕や足などと同じ皮膚でできていますよね。つまり手も同じように日焼けをするバーツなのです。

UV対策を忘れてしまうと、やはりボディや顔と同じように日焼けしてしまいます。では手のUV対策はどのようにしたらいいのでしょうか?

 

手のUV対策を怠るとこんなデメリットが……!

大人の手と赤ちゃんの手

■シミやシワが増えてくる
紫外線は美容の天敵!顔やボディと同じように紫外線対策を怠っていることで、手も同じように老化が進みます。まず、紫外線を浴びることで活性酸素が発生します。活性酸素は肌の老化や体内老化を進行させる原因となる物質です。活性酸素の働きが活発になることで、なかったはずのシミやシワがいつの間にか出現することとなります。

■お肌が乾燥する
紫外線の影響によってお肌が乾燥しやすくなり、潤い不足の状態からバリア機能が低下気味に。バリア機能の低下により、さらに乾燥が進み、お肌は外部刺激を受けやすく敏感な状態になってしまうのです。そうなると、炎症を起こしやすくなります。これをきっかけにメラニン色素の生成が活発になり、色素沈着が起きてしまうのです。

 

手のUV対策①UV対策用の手袋をする

手袋をしてランニングしている女性

ちょっとそこまでお出かけするときに、日焼け止めクリームを手に塗る手間が億劫になることはありませんか?そんなときに便利なのが、UV対策用の手袋の使用です。

サッと取り出して、ただはめればいいだけなので、手軽に手のUV対策ができてしまうのが魅力的。指先だけ見えるタイプから普通の手袋タイプ、手の甲はすっぽりカバーできるものや、手の平はオープンになっているタイプなど、種類は様々なので自分が使いやすい手袋を使ってみましょう。

 

おすすめのUV対策用手袋:UVカット日焼け防止ハンドカバーホワイト

手の甲&指の日焼けを紫外線からしっかりガードする、UV対策ハンドカバーです。手の平側はフルオープンで涼しいので暑い日も安心です。猫の手のような仕上がりになっています。

UVカット日焼け防止ハンドカバー ホワイト

¥1,625

販売サイトをチェック
 

手のUV対策②UV対策ハンドクリームを使用する

クリームが入っている容器

日焼け止めの中にはサラサラしているタイプもありますが、ベタつき感のあるものもあります。通常の日焼け止めを手のUV対策で使うのはもちろんOKなのですが、手は物をつかんだり、触ったり、体の中でも一番使うパーツなので、日焼け止めを常にたっぷり塗っているわけにはいかないでしょう。

そこで便利なのが、UV対策ハンドクリームの活用です。UV対策で使えるハンドクリームの種類は限られているので探すのに一苦労しますが、日焼け止めと同じようにUVカット効果が期待できるアイテムです。ハンドクリームであれば通常の日焼け止めと違い、気になるときにサッと使用することができるのでおすすめです。

 

おすすめのUV対策ハンドクリーム:uka(ウカ) Bccハンドクリーム

天然由来原料を82%配合している、SPF32 PA+++のハンドクリームです。手のくすみやシミ、しわをゴールドの繊細なパールがカモフラージュ。上品な輝きが手のお肌を明るく演出します。

 

おすすめのUV対策ハンドクリーム:ALBION(アルビオン) バンドプロテクション

紫外線ダメージから手肌をしっかりと守るSPF30 PA++のハンド用日焼け止めクリームです。UV対策をしつつ、手に潤いも与えてくれます。潤い成分もたっぷり配合されているので、心地よい使用感が魅力です。

 

おすすめのUV対策ハンドクリーム:NatuListen(ナチュリッスン)UVハンドクリーム フランボワーズブロッサム

UV対策&保湿の両方ともに叶えてくれるSPF20 PA++のハンドクリームです。シアバター配合なので、うっとりするような潤い溢れる手肌へ。フリージアローズの香りに包まれて、リラックス気分に。

NatuListen(ナチュリッスン)UVハンドクリーム フランボワーズブロッサム

¥1,485

販売サイトをチェック
 

手のUV対策③日焼け止めクリームを塗る

白いクリーム

顔やボディ用の日焼け止めクリームを手に塗ってUV対策するのもおすすめです。

ただし日焼け止めクリームは、乳液タイプのものやクリームタイプのものなどがあり、手に塗っていると不快感が出ることがあります。

また日焼け止めは水仕事をしたあとなどに落ちていることがあります。ハンドクリームとは違い、落ちやすい日焼け止め。顔やボディと同じように、こまめに塗り直すことがポイントになります。

 

日焼けした手の対処法▶︎パックで美白ケア!

クリームが入っている瓶

もしも手が日焼けしてしまったら、美白効果のある化粧水をたっぷりと含ませたコットンを手の甲にのせてパックをしたり、市販で売られている美白効果の高いフェイスパックを使用したりして美白ケアに励みましょう。

また、日焼け後のお肌は炎症も起こしているので乾燥状態に陥っています。化粧水などを使って、保湿を充分すぎるくらいに行なってお肌をいたわってあげてください。


手のUV対策を怠ることで手の老化を早めてしまいます。年齢の現れやすい手。老化を防ぐためにもUV対策をいつも万全にしておきたいところです。顔やボディと同じように手もしっかり紫外線対策をして美しさをキープしましょう。