BEAUTY

カラーシャンプーでキレイな髪色をキープ!<色別>おすすめアイテム

美容室でヘアカラーをしても、すぐに色落ちしてしまう……とお悩みの方におすすめなのがカラーシャンプー。なかでも、ブリーチしている人には欠かせないアイテムです。そこで今回は、カラーシャンプーの使い方や色の選び方、おすすめのアイテムなどをまとめてご紹介します。ぜひこの機会にセルフケアして、綺麗な髪色をキープしてみてはいかがでしょうか。

 

カラーシャンプーとは?

シャンプーする女性

カラーシャンプーとは、ヘアカラー色素が混ざっているシャンプーのこと。

通常、ブリーチした明るい髪は、どうしても2週間程度で色が落ちてしまいます。そんな時に便利なのがカラーシャンプー。
シャンプーするだけで、色落ちをカバーし、綺麗な髪色を保ってくれますよ。

あくまでカラーシャンプーは、ヘアカラー剤ではないのでしっかり髪が染まるわけではありませんが、美容院で染めたお気に入りの髪色を長持ちさせるのに役立ちます。市販されているものが少ないので、ネットや美容室で購入しましょう。

カラーシャンプーとよく間違われるカラーケアシャンプーですが、カラーケアシャンプーは、染めた色がなるべく落ちないように守りながら洗ってくれるシャンプーのこと。カラーシャンプーとは別物なので注意してくださいね。

 

カラーシャンプーは何色を選べばいいの?

カラフルな髪

カラーシャンプーは色々なカラーが発売されているので、どれを選べば良いのか分からない……という方も多いのではないでしょうか。

■シルバー

アッシュ系のカラーを長持ちさせたい場合は、シルバーのカラーシャンプーを選びましょう。髪の黄ばみを抑え、白っぽくくすんだ色味に導いてくれます。

■紫

紫のカラーシャンプーは、気になる髪の黄ばみを抑えてくれます。アッシュ系やミルクティーブラウン、プラチナブロンドヘアの方におすすめ。

■ピンクや赤系

抜けやすいピンク系のカラーを長持ちさせてくれるのが、ピンクや赤系のカラーシャンプー。暖色系のヘアカラーの方に向いています。

■ブルー

近年ブルーやネイビー系のヘアカラーがトレンドになっていますよね。ブルーのカラーシャンプーは、落ちやすい寒色系カラーもしっかりキープしてくれます。

■黒

黒髪をより艶やかに仕上げてくれる黒のカラーシャンプー。さりげなく黒染めしたい時や白髪が気になる時にも使えます。

 

カラーシャンプーの使い方や注意点は?

考える女性

カラーシャンプーの使い方は、基本的にはいつも通りシャンプーするだけ。

ただし、色を定着させるためには少しコツが必要です。シャンプーを泡立てたら、そのままパックのように5分程度放置しましょう。少し時間を置くことで、色が入りやすくなりますよ。ムラにならないように毛先までしっかり揉みこむのがポイント。

また、熱いお湯で洗い流すと、色素が髪に留まらず流出してしまいます。髪を洗い流す時は36度程度のぬるま湯で行ってくださいね。

 

カラー別におすすめのカラーシャンプーをチェック!

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【1】シルバー

Ancels(エンシェールズ)は、ヘアバターのブランドとしても有名ですよね。カラーシャンプーは、シルバー以外にもピンクやミルクティーなども発売されています。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【2】アッシュ

THROW(スロウ)のカラーシャンプー アッシュは、髪の赤みを抑え、綺麗なアッシュカラーをキープしてくれます。

ボタニカルオイル&ボタニカルエッセンスが配合されており、頭皮や髪を健やかな状態に導いてくれるのも人気のポイント。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【3】青

EVERY(エブリ)のカラーシャンプー ブルーは、アルガンオイルや月見草エキスなど潤い成分もたっぷり入っています。同じシリーズのカラートリートメントと一緒に使うとより効果的。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【4】紫

ムラサキシャンプーは、「ムラシャン」と呼ばれ、近年愛用している人が急増中。紫に染まるというよりは、髪の黄ばみを抑えるのに役立ちます。

なかでも人気なのが、Schwarzkopf(シュワルツコフ)のグッバイ イエロー カラーシャンプー。グッバイ イエローという名前も可愛いですよね。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【5】赤

ピンク系や赤系ヘアカラーに幅広く使えるLINDA(リンダ)のカラーシャンプー レッド。

コエンザイムQ10やヒアルロン酸、コラーゲンなど髪に良い成分がたっぷり入っているので、洗い上がりもしっとり仕上がります。低刺激のアミノ酸シャンプーなので肌が弱い人にも安心。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【6】ピンク

N.(エヌドット)は、ヘアオイルなどスタイリング剤なども人気ですよね。カラーシャンプーPi(ピンク)は色素が濃く、色が入りやすいと口コミでも評判。

カラーシャンプーに迷ったら、N.を選べば間違いなし!という位の鉄板アイテムです。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【7】黒

ROYD(ロイド)のカラーシャンプー グロッシーブラックは、ナチュラルな黒髪に仕上がります。連続して使い続けることで、黒の色味を調節することも可能。

髪を暗くしなければならない時に、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。薬局などでも手に入りますよ。

 

<カラー別>おすすめのカラーシャンプー【8】無色

なんとカラーシャンプーにも無色が登場!CALATAS(カラタス)のヒートケアシャンプーnullは、ヘアカラーの色落ちを抑えながらダメージケアすることができます。

他の色のカラーシャンプーと混ぜて使うのもおすすめ。
ハイトーンの髪に濃い色のカラーシャンプーを使うと色が入りすぎてしまいますが、無色のカラーシャンプーと混ぜて調節すれば、染まりすぎる心配もありません。

CALATAS(カラタス) ヒートケアシャンプーnull

¥2,138

販売サイトをチェック

カラーシャンプーのおすすめアイテムをご紹介しました。カラーシャンプーはダメージを軽減しつつ、髪色を綺麗にキープしてくれる優秀アイテム。明るめのヘアカラーをする時は、ぜひカラーシャンプーを用意して日常のケアに取り入れてくださいね。