BEAUTY

マスカラを復活させたい!固まったマスカラを元通りにする裏技は?

マスカラを使おうと思ったら固まっていた……という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、マスカラが固まる原因や固まったマスカラを復活させる方法をご紹介します。ぜひ、この機会に固まってしまったマスカラを復活させてみてはいかがでしょうか。

 

マスカラ復活させたい!そもそも固まる原因は?

マスカラを塗る女性

目を大きく見せるのに欠かせないマスカラ。

買ったばかりの時はサラサラしていて塗りやすかったはずなのに、時間が経つとダマができやすくなったり、マスカラの付きが悪くなったり……いつの間にか固まってしまいますよね。
まだ中身が入っているのに捨てるのはもったいない、マスカラを元通りに復活させたい、と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。

そもそもマスカラはなぜ固まってしまうのでしょうか。

■容器に空気が入って乾燥する

マスカラを使う時に何度もシャカシャカと出し入れして使う方は多いのではないでしょうか。ブラシを何度も出し入れすると、その度に容器の中に空気が入ってしまいます。空気に触れると乾燥して、徐々に固くなってしまいますよ。

■油分が固まる

マスカラには水分が入っていますが、空気に触れると水分が蒸発し油分が固まりやすくなってしまいます。油分は気温が下がると固まりやすい特性があるので、冬は夏に比べてマスカラが固まりやすいですよ。

■使用期限が過ぎている

基本的にメイク用品には使用期限があります。マスカラの使用期限は開封してから3ヶ月程度。3ヶ月過ぎると徐々に劣化していくので、乾燥しやすくなります。

 

固まったマスカラを復活させる方法をチェック!

 

固まったマスカラを復活させる方法【1】お湯で温める

お湯

マスカラを復活させる方法として有名なのが温めること。

気温の下がる冬は寒さでマスカラが固まりやすいので、マスカラの容器ごと温めると良いでしょう。

マグカップに50度程度のお湯を注ぎ、その中にマスカラを入れて湯煎します。チョコレートを溶かすイメージですね。お湯を用意するのが面倒な人は、手やカイロで温めるのもおすすめ。

ドライヤーで温める場合は、容器が熱で変形しないように注意しましょう。

 

固まったマスカラを復活させる方法【2】化粧水や乳液を入れる

化粧水

水分が蒸発してマスカラが固まっている場合は、化粧水や乳液をマスカラに入れると復活します。

入れ過ぎるとシャバシャバしてしまうので、様子を見ながら1滴ずつ垂らしてくださいね。とろみのある化粧水や乳液の方がマスカラと馴染みやすいですよ。

 

固まったマスカラを復活させる方法【3】目薬を入れる

目薬

化粧水や乳液と同じで、目薬やコンタクトの保存液をマスカラに入れて復活させるのもおすすめ。

メイクポーチに目薬を入れておけば、外出先でのメイク直しにも対応できますよ。目薬なら1滴ずつマスカラに垂らすことができるので簡単ですよね。

目薬やコンタクトの保存液は目に入れても大丈夫な液体なので、マスカラに入れても安全です。

 

固まったマスカラを復活させる方法【4】NIVEA(ニベア)のクリームを入れる

NIVEA(ニベア)のクリームをマスカラに入れて復活させる方法も話題になりました。

NIVEAは色々な種類のクリームがありますが、青缶と呼ばれているニベアクリームを使うと良いでしょう。意外な使い方ですよね。
マスカラのブラシの先に少しクリームを付けて、容器の中でよくかき混ぜてください。NIVEAのクリームは保湿力抜群なので、マスカラに混ぜて使うことでまつ毛が伸びる、という口コミもありますよ。

 

固まったマスカラを復活させる方法【5】オイルを入れる

ベビーオイル

マスカラには元々油分が入っているので、水分の他にオイルをプラスするのも良いでしょう。
オリーブオイルなどの植物由来の天然オイルやベビーオイルを混ぜると固まったマスカラが復活しますよ。

食用のオイルは臭いが気になることもあるので、臭いに敏感な方は無香料のベビーオイルを使ってくださいね。

 

固まったマスカラを復活させる方法【6】マスカラの薄め液を使う

100円ショップのDAISO(ダイソー)には、“マスカラよみガエル”というマスカラ専用の薄め液が販売されています。

100均なので気軽に購入できるのが嬉しいですね。薄め液という名前ですが、マスカラの色が薄くなったりすることはないので安心してくださいね。
ダマになってしまったデパコスマスカラも綺麗に復活すると評判です。

 

マスカラを固まらせない方法はあるの?

マスカラを持つ女性

固まったマスカラを復活させることはできますが、長く綺麗に使うためにもできるだけ固まらせない方法はあるのでしょうか。

・使い終わった後はマスカラをきちんと閉める
・何度もブラシを出し入れしない
・気温の低い場所に置かない
・使い終わったらボトルの口を綺麗に拭く

容器の口部分にマスカラが付着し固まってしまうと、蓋が閉まりにくくなってしまうので注意が必要。蓋がきちんと閉まっていないと、空気が入り乾燥してしまいます。使い終わった後は、ティッシュなどで綺麗に拭いてくださいね。


固まってしまったマスカラの復活方法をご紹介しました。乾燥してしまったマスカラを使うとダマになりやすく、メイクも綺麗に仕上がりません。マスカラが固まってしまった……とお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した復活方法を試してみてくださいね。