BEAUTY

ローズヒップティーで体の中からキレイに!効果効能や飲み方の注意点

ハーブティーの中でも多岐に渡る効果効能が魅力のローズヒップティー。毎日飲むことで美容にも健康にも効果があります。今回はローズヒップティーについて、どんな味?カフェインは入っている?など詳しくお伝えします。

 

ローズヒップティーとは?

ローズヒップの実

 ローズヒップティーとは、バラ科の植物であるローズヒップの果実を使用したハーブティー。南米やヨーロッパが原産ですが、国内でも北海道で栽培が盛んです。

ローズヒップティーは「まずい」「飲みにくい」という声も聞きますが、これは独特の酸味が原因。

あまり酸味が得意でない方は、ハチミツやオリゴ糖などの甘味を加えたり、他のハーブや紅茶とブレンドするなど飲み方を工夫するのがおすすめです。

 

ローズヒップティーの効果効能【1】美肌効果

ローズヒップティーと言えば、ビタミンCの宝庫と言われるほど。含有量はなんとレモンの20倍に及びます。

ビタミンCは、体内でコラーゲンの生成を活発にしてくれる成分。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防したり、肌のハリやツヤをキープしてくれます。

また、年齢と共に体内で増える活性酸素を除去する働きも。活性酸素はシミやシワの原因になりますが、体の内側からアプローチすれば効果もテキメン。

ビタミンCの他にも、ビタミンE、リコピン、タンニンなど、抗酸化作用のある成分がアンチエイジング効果を発揮します。

 

ローズヒップティーの効果効能【2】ダイエット効果

ローズヒップティーに含まれている成分「ティリロサイド」には、脂肪燃焼効果あり。運動する前に飲むと、ダイエット効果が高まります。

また、水溶性食物繊維「ペクチン」も豊富。ペクチンが善玉菌のエサになることで乳酸菌が増え、腸内環境を整えてくれるおかげで便秘が解消されて毎日スッキリ!

特にダイエット中は便秘になる女性が多く、痩せてもお腹だけぽっこりしてしまうケースも多いので、毎日のローズヒップティーで解消できれば一石二鳥。

さらに、ペクチンには血糖値の急上昇を抑える働きもあり、体に脂肪がつきにくくなるというメリットもあります。

 

ローズヒップティーの効果効能【3】疲労回復

ホットローズヒップティー

年齢とともに、体力の衰えを感じている女性も多いはず。いくら寝ても疲れが取れないのは、免疫機能が低下して疲労が溜まってしまうのが原因です。

ローズヒップティーに含まれているビタミンCには、免疫力を向上させる効果あり。「寝る前にローズヒップティーを飲み続けた結果疲れが溜まりにくくなった」といった口コミも見られます。

また、疲労物質である乳酸によって酸っぱい体臭が発せられることもありますが、ビタミンCで回復しておけば安心です。

 

ローズヒップティーの効果効能【4】ホルモンのバランスを整える

バラの花とローズヒップティー

ビタミンCには、ホルモンバランスを整える効果も。女性はホルモンのバランスが乱れると、肌荒れや不眠、イライラ、月経不順といった不調が表れます。

毎日の習慣として飲めば、知らず知らずのうちに体の不調が改善。いつのまにか不快な症状が消えているというケースが多いです。

 

ローズヒップティーの飲み方

ハチミツとローズヒップティー

ローズヒップティーの飲み方のポイントは、酸味を抑えること。

そのままでは酸っぱいという方は、ハチミツでほど良い甘みをプラス。オリゴ糖やキビ糖など、お好きな甘味で好みの味にしても飲みやすいです。

他のハーブティーとミックスする方法も。メジャーなのが、ハイビスカスティーとのブレンド。市販の商品でも多いので、もしかしたら購入したローズヒップティーにハイビスカスがブレンドされているかもしれません。

さらなる効果を望むなら、実ごと食べてしまう方法も。かなり酸味がありますが、抽出するよりも効果的と言えるでしょう。

 

おすすめの市販のローズヒップティー

ドイツの老舗紅茶ブランド「POMPADOUR(ポンパドール)」のローズヒップティー。国内ではカルディなどの食品雑貨を扱うお店で購入できます。

ハイビスカスが配合されて口当たりが良いので、ローズヒップの味が苦手な方でも○。個包装になったティーパックで、手軽に飲めるうえに衛生的にも安心です。

 

ローズヒップティーの副作用は?

ローズヒップティーによる副作用は、現段階では発表されていません。

ただし、ローズヒップティーには大量のビタミンCが含まれているので、摂りすぎによる副作用の可能性はあります。例えば、吐き気や倦怠感、下痢、睡眠障害など。

ビタミンCは熱に弱いという性質がありますが、ローズヒップティーにはビタミンCを保護する成分も含まれているので、熱湯でも壊れにくいのがポイントです。

 

ローズヒップティーの注意点

■飲み過ぎ

いくらローズヒップティーが美容やダイエットに効果的とはいえ、飲み過ぎは禁物。ビタミンCや食物繊維の過剰摂取は、下痢を引き起こす可能性があります。

栄養素にはバランスが必要なので、偏らないようにするためにも飲み過ぎには注意しましょう。

■妊婦さんでも飲める?

妊娠中や授乳中に注意すべき成分がカフェイン。ローズヒップティーにはカフェインは含まれていないので、安心して飲むことができます。

ただし、ビタミンCの摂りすぎには気をつけたいので、飲み過ぎには注意してください。


ハーブティーの中でも、女性に嬉しい効果効能に優れたローズヒップティー。いつまでも美しさをキープすることができるので、ぜひ日々の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか?