BEAUTY

ツヤ肌メイクのやり方は?ポイント別の方法とテカリに見せないコツ

ナチュラルなのに華やかなツヤ肌に憧れている人は多いはず。肌にツヤを出したい時はメイクを工夫するのがおすすめです。ここでは、ツヤ肌を作るメイクのやり方をポイントごとにご紹介します。

 

ツヤ肌メイクとは?

ツヤ肌は内側から光を放っているような肌のこと。華やかで色っぽく、くすみや毛穴の黒ずみをナチュラルにカバーしてくれます。

美容大国・韓国でもツヤ肌は人気で、日本でも年代を問わずツヤ肌メイクの女性が増加中。最近は、ウルウルとした濡れツヤ肌も注目を集めています。ツヤ肌メイクをマスターして今風のトレンドフェイスをゲットしましょう。

 

ツヤ肌メイクの土台作りはスキンケアで!

ファンデーションやハイライトの選び方や塗り方を工夫していても、肌が乾燥しているとカサカサして、自然なツヤが目立ちません。乾燥はメイク崩れも引き起こすため、きれいなツヤ肌メイクを楽しみたいなら、スキンケアで土台作りをしましょう。

■基本の保湿
化粧水は肌がひんやりとするまでたっぷりと塗りましょう。乾燥気味の時はコットンパックでたっぷりと潤いを与えるのもおすすめです。化粧水で水分を与えたら、乳液で蓋をして潤いを閉じ込めましょう。

基本の保湿で水分と油分のバランスを整えれば、メイク崩れも予防できます。

■乾燥しやすい部分はバームで集中保湿
目元や口元などの乾燥しやすい部分は、美容成分が入ったバームで集中的に保湿しましょう。バームを使うと、かさつきが抑えられて、メイクが肌にフィットします。

■美容オイルを使うのもあり!
乾燥肌の人はホホバオイルやスクワランオイルをプラスするのもおすすめです。ただし、肌に馴染まないオイルを使ったり、メイクの直前にオイルを塗ったりすると、ファンデーションなどがヨレやすくなるので、注意しましょう。

自然なツヤ肌に仕上げたい時は、化粧水の前の導入美容液としてオイルを取り入れたり、ハンドプレスでしっかりと馴染ませたりするのがポイントです。

 

ツヤ肌メイクのやり方【1】化粧下地

化粧下地は肌の色むらを整え、メイクもちをアップさせるコスメ。ツヤ肌を作りたい人は保湿成分やオイル、パールなどが配合された化粧下地で内側から発光しているような肌を演出しましょう。

■化粧下地の塗り方
1.両頬、おでこ、鼻、あごに少量の化粧下地を置く
2.顔の内側から外側に向かって伸ばす

メイクにムラが出ないように、均一に広げるのがポイントです。

 

ツヤ肌メイクにおすすめの化粧下地▶KATE(ケイト) ウォーターインオイルBB

カバー効果、下地効果、保湿効果、UV効果を持つプチプラのBBクリーム。オイルが配合されているので、肌を保湿しながらナチュラルなツヤ肌を作れます。1本でメイクを仕上げてもファンデーションやパウダーと一緒に使ってもOKです。

 

ツヤ肌メイクのやり方【2】ファンデーション

ファンデーションを塗る女性

ファンデーションはメイクの仕上がりを左右します。ツヤ肌を作りたい人は、みずみずしいリキッドタイプやしっとりとしたクリームタイプ、韓国でも人気のクッションタイプのファンデーションを使いましょう。

■ファンデーションの塗り方
1.両頬、おでこ、鼻、あごにファンデーションを置く
2.顔の内側から外側に向かって優しく馴染ませる
3.小鼻や目の周りはスポンジの角を使って丁寧に塗る
4.清潔なスポンジで肌を軽く押さえて余分な皮脂を取る

■ツヤ感をアップさせたいならオイルを混ぜる
ファンデーションだけで理想のツヤ肌を作れない場合は、1~2滴の美容オイルを混ぜてください。ファンデーションにオイルを混ぜると、ツヤがアップしてメイク中の乾燥も予防できます。

■肌トラブルはコンシーラーで隠す
ファンデーションを厚塗りすると、肌が本来持っているツヤをいかせません。ナチュラルなツヤ肌を作りたい人はニキビやクマ、毛穴などの肌トラブルをコンシーラーで隠し、ファンデーションは薄く塗りましょう。

 

ツヤ肌メイクにおすすめのファンデーション▶RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

多くの芸能人も愛用している大人気のリキッドファンデーション。みずみずしいテクスチャーで、塗っていることを忘れるほど軽い使い心地です。保湿力の高いシルクエッセンスやシアバターが理想のツヤ肌に導いてくれます。

RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

¥4,860

販売サイトをチェック
 

ツヤ肌メイクのやり方【3】フェイスパウダー

フェイスパウダーを使う女性

「フェイスパウダーを使うとツヤがなくなる」と思っている人もいるかもしれませんが、フェイスパウダーを省略すると、テカリやメイク崩れの原因に。きれいなツヤ肌メイクをキープしたい人は、保湿成分が配合されたフェイスパウダーで肌状態を整えましょう。

■フェイスパウダーの使い方
1.大きめのブラシにファンデーションを取る
2.顔の中心からフェイスラインに向かってふんわりとのせる

首との境目を目立たなくするため、フェイスラインには丁寧にフェイスパウダーを塗ってください。

 

ツヤ肌メイクにおすすめのフェイスパウダー▶COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQ MW フェイスパウダー

最高級のオーガニックシルクパウダーが入った保湿力の高いデパコスのフェイスパウダー。20代女子にも30代以上の女性にも人気が高いです。ブラシでふんわりとのせると、透明感のあるツヤ肌になれるでしょう。

 

ツヤ肌メイクのやり方【4】ハイライト

ハイライトは肌にツヤを与えるだけでなく、立体感も与えてくれるコスメ。ツヤ肌ベースメイクの仕上げにハイライトを使うと、華やかな小顔美人になれます。

■ハイライトの塗り方
1.ブラシに少量のハイライトを取る
2.Tゾーン、Cゾーン、あご先、目の下などにのせる

顔の中の出っ張っている部分やくすみを飛ばしたい部分を中心にハイライトを入れましょう。濃く塗りすぎると、メイクが不自然になるので注意してください。

 

ツヤ肌メイクをテカリに見せないコツ

ツヤ肌メイクは一歩間違えるとテカリ肌に見えてしまいます。テカリ肌は不健康で清潔感のない印象なので、ツヤ肌メイクの際は次のコツを押さえておきましょう。

■皮脂をコントロールする
ツヤ肌は水分と油分のバランスが整った肌。一方、テカリ肌は皮脂が過剰に分泌された肌を意味します。ツヤ肌メイクをテカリ肌に見せたくないなら、部分用のテカリ防止下地を使ったり、スキンケアで肌状態を整えたりして、皮脂の分泌をコントロールしましょう。

■本来ツヤが出ないところはマットに
フェイスラインなど本来はツヤが出ないところにハイライトなどでツヤを出すと、テカリ肌に見えます。ツヤ肌メイクでは、肌が持つツヤをナチュラルに強調することを意識してください。

■テカリやすい人は赤みを抑える
肌に赤みがあると、テカっているように見えやすいです。テカリに悩んでいる人はブルー系やグリーン系の下地やパウダーで赤みを抑えましょう。

 

ツヤ肌のメイク直しのポイント

暑い季節や乾燥する時期はメイクが崩れることは少なくありません。メイク崩れが気になったら、メイク直しできれいなツヤ肌をキープしましょう。

■メイク崩れが目立たない場合
メイク崩れがわかりにくい場合は、ティッシュで軽く押さえて皮脂を取り、みずみずしいクッションファンデーションなどを付けるだけでOKです。ファンデーションの境目が目立たないようにしっかりとぼかしましょう。

■メイク崩れが酷い場合
メイクがドロドロに崩れた時やファンデーションが毛穴落ちした時は、少量の美容液や乳液を馴染ませてティッシュオフし、崩れたメイクを取りましょう。メイクを取ってからクッションファンデーションを塗ると、朝と同じようなメイクに戻せます。

■ツヤがなくなった場合
メイク崩れでツヤがなくなったら、スティックハイライトでツヤ足ししましょう。鼻筋やCゾーン、あご先などにツヤを出せば、夕方のくすみも飛ばせます。


ツヤ肌は内側から発光しているような華やかで女性らしい肌。女性だけでなく、男性からの評判も良いです。メイクで自然なツヤ肌を作り、もっときれいになりましょう。