BEAUTY

はちみつパックで美肌をゲット!効果や手作りする方法を徹底解説

栄養価が高いだけでなく美容効果も抜群のはちみつ。スキンケアにはちみつを使ったパックを取り入れている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、はちみつパックの効果やはちみつパックのやり方、アレンジ方法などをまとめてご紹介します。はちみつパックを使ったことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

はちみつパックとは?

はちみつを顔に垂らす女性

パンケーキなどにかけて食べるはちみつ。最近では食べるだけでなく、肌に直接塗ってスキンケアとして使う人が増えていますよ。

はちみつパックとは、その名の通りはちみつを使ったパックのこと。
市販されているはちみつパックはもちろん、はちみつパックを手作りする人も。古くは世界三大美女と呼ばれているクレオパトラもはちみつパックを行っていたそうです。

美肌を目指したい方は、はちみつを家に常備しておくと良いでしょう。

 

はちみつパックの効果は?

頬に手を当てる女性

はちみつパックにはどのような効果があるのでしょうか?

■美白効果

美白を目指すなら欠かせないのがビタミンですよね。ビタミンB1やB2、Cなど豊富なビタミンが含まれているはちみつは、美白効果もばっちり。肌の代謝を促進し、シミやそばかすの原因となるメラニン生成を抑えてくれます。また、ピーリング効果があるので肌のくすみも解消されるでしょう。

■保湿効果

はちみつには、肌荒れや乾燥肌の人に嬉しい保湿効果も。はちみつは水分量の少ない食品なので、空気中から水分を集め、肌に潤いを閉じ込めてくれます。オイリー肌や乾燥肌など、どんな肌タイプにも使えます。

■アンチエイジング効果

肌が乾燥するとシワが目立ちますよね。保湿や美白効果の高いはちみつは、肌年齢をぐっと引き下げてくれるでしょう。ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分が含まれているのも老化を防ぐのに有効です。

■殺菌効果

はちみつの殺菌効果は、医療現場で活用されることも。食べるのはもちろん、肌に塗っても高い殺菌効果を発揮すると言われています。皮膚を清潔に保ってくれるので、ニキビや炎症などの肌トラブルの予防になるでしょう。

■毛穴ケア

毛穴の黒ずみや開きが気になっている方にもはちみつパックはおすすめ。ピーリング効果で毛穴の汚れを落としつつ、しっかり保湿して毛穴の目立たない肌に導いてくれますよ。

 

パックに使うはちみつの選び方は?

四種類のはちみつ

種類が豊富なはちみつ。はちみつパックに使うはちみつは、どれを選べば良いのでしょうか。

はちみつには、蜂の巣から採取しそのまま販売している天然のはちみつと、加熱をしたり、他の成分を混ぜて加工しているはちみつがあります。

美肌を目指すなら、パックには天然のはちみつを使うのがおすすめ。パッケージに「純粋はちみつ」と書かれているものを選んでくださいね。安価なはちみつは加工されている可能性が高いので注意しましょう。水飴や砂糖、香料などが成分表示に記載されているものもNGです。

普通のはちみつでも十分殺菌効果がありますが、さらに高い殺菌効果を得たい場合はマヌカハニーを選びましょう。マヌカハニーは、殺菌効果だけでなく栄養成分の含有量も優れているので、その分美容効果も高いですよ。

 

はちみつパックの基本のやり方は?

はちみつと手

はちみつパックの基本のやり方は、洗顔後の清潔な肌にはちみつを直接塗るだけ。

5分ほど放置した後は、ぬるま湯でよくすすぎましょう。最後に化粧水や乳液、クリームでいつものスキンケアをすれば完了。簡単ですよね。

はちみつパックを塗った上からラップをかぶせると、さらにはちみつの成分が浸透しますよ。

 

はちみつパックのアレンジ法は?

唇を触る女性

はちみつパックは、塗るだけでなく色々なアレンジが可能。

■洗顔料に混ぜる

時間がなくてパックをする時間がない……という時は、洗顔料にはちみつを混ぜて顔を洗うだけでも美肌効果がありますよ。

■小麦粉を混ぜる

小麦粉にはシミ予防や毛穴の黒ずみに効果的。小麦粉2杯に対してはちみつを1杯混ぜ、顔に塗り広げましょう。はちみつパックの粘度がアップし垂れにくくなるのも嬉しいですね。

■リップパック

唇の乾燥が気になる場合は、はちみつでリップパックをすると良いでしょう。はちみつを唇に優しく塗り込み、ラップして5分程したら洗い流してくださいね。

■ヘアパック

はちみつをシャンプーに混ぜて使っている人も多いです。髪がしっとりし、乾燥などによるパサつきも緩和するでしょう。また、トリートメントとして髪にはちみつをそのまま塗るのもOK。アミノ酸が豊富な卵をハチミツに混ぜてヘアパックを自作するのも人気です。

 

はちみつパックをする時の注意点は?

鏡を見る女性

手軽にできるはちみつパックですが、デメリットや注意点もあります。

■アレルギーに注意

はちみつアレルギーの場合は、はちみつパックができないので注意してくださいね。肌に合わない場合は、かぶれることもあるので危険です。初めてはちみつパックをする時は、必ずパッチテストを行いましょう。

■長時間放置しない

はちみつパックは長く放置すると肌の水分が蒸発し、逆効果になってしまいます。顔のパックは5分程度で洗い流すようにしましょう。

■頻度は様子をみながら

基本的にはちみつだけを塗るパックなら、毎日行っても問題ありません。ただし、肌の調子は日によって変化するので、様子をみつつ行ってくださいね。また、肌荒れやニキビが酷い時は行わないようにしましょう。

 

市販のはちみつパックをチェック!

 

市販のはちみつパック【1】LuLuLun Plus(ルルルンプラス) スイートドロップ

LuLuLun Plus(ルルルンプラス)のスイートドロップは、ドラッグストアなどでも気軽に購入できるはちみつパックです。

マヌカハニーだけでなく、アプリコット種子オイルやアボカドなどの保湿成分がたっぷり配合されています。使用後はしっとりもちもちの愛され美肌に。

 

市販のはちみつパック【2】CHOOSY(チューシー) リップパック ハニー

CHOOSY(チューシー)のリップパック ハニーは、はちみつ成分が配合されたリップパックです。

ペタッと唇に貼るだけなので簡単ですよね。はちみつやラップを用意するのが面倒臭い……という人にもおすすめ。

CHOOSY(チューシー) リップパック ハニー

¥132

販売サイトをチェック

はちみつパックの効果ややり方などをご紹介しました。家にあるもので手軽にパックができるのは嬉しいですよね。ぜひ、美容にはちみつを取り入れて、身体の内側と外側の両方から綺麗を目指してみてはいかがでしょうか。