LIFE STYLE

<カップルLINE>連絡頻度はどれくらい?彼氏に好印象のLINE

彼氏とはメールやLINEでいつでも繋がっていたいと思うものですが、彼氏から返信がなかったり、そもそも連絡が少なくなったりすると、「冷めたのかな?」と不安に感じることもあるかもしれません。
しかし、実際にはどのくらいの連絡頻度が一般的なのか、自分たちの連絡頻度が適切か知る上でも気になるところです。

毎日でも何らかの方法で連絡を取り合いたいという人もいれば、メールやLINEは得意ではなく、頻繁には無理だという人もいるでしょう。恋人同士において、メールやLINEはどのくらいの頻度がベストなのか確認していきましょう。

適切なメールやLINEの頻度は?

朝スマホを見る女性

実際に恋人同士にメールやLINEの頻度はどのくらいがベストと感じているのかという質問に対し、最も多いのは毎日という答えのようです。男性と女性、どちらも毎日連絡を取り合いたいと思っている人は半数以上います。

1日1回でも何らかのやり取りがないと、自然に連絡しなくなったり、興味が薄れて自然消滅したりという不安があるようです。

また、朝は「おはよう」夜は「おやすみ」というように、1日の始まりと終わりなどのタイミングも含めて、常に連絡は取り合うようにしているというカップルも少なくありません。ただの友達関係ではなく、付き合っている恋人同士なのだから、そういったやり取りが自然にできる相手だと認識しているようです。

長続きするカップルとそうでないカップルのLINEの内容の違いは?

スマホチェックする女性

LINEは今では色々な場面で使われています。例えば、職場や学校での連絡事項を伝えるツールとして使われていたりしますが、カップルにとっては愛情を確認し合うためにも重要なツールと言えるでしょう。

しかし、長く続いているカップルと早く別れてしまうカップルでは、利用頻度や内容に違いがあるようです。

連絡頻度が多いほうが親密なやり取りで長続きしそうだと思うかもしれませんが、実は長続きするカップルのほうが、LINEでは必要な会話のみで連絡の回数は少なく、すぐに別れてしまう短命カップルは逐一報告し合う傾向があるようです。

LINEの回数が増えると、その分、スマホやタブレットを気にしなければならない時間が増えるので、負担が大きくなり無理が生じるからと言えるでしょう。

彼氏の返信を待てる?それとも待てない?

返信を待つ女性

また、メールやLINEの返信を待てるか待てないかでも、お付き合いが長続きするかどうか異なります。長く続いているカップルは、例え相手からの返信が遅くなっても気にしませんが、短命カップルの場合には、既読してからすぐに返信がないとすぐに怒るといった傾向が見られます。

返信を過度に期待したり求めたりする人は、既読スルーや返信の遅れに不満を感じるでしょうし、反対に返信を求められる側も強要や束縛されていると感じて、ストレスが溜まってしまう可能性があります。

お互いをあまり干渉し過ぎず、LINEにおいても程よい距離感を保つことが必要だと言えるでしょう。

彼氏にかわいいと思ってもらえるLINEのメッセージとは?

メール内容を確認する男性

気の知れた恋人同士であっても、相手に対する思いやりが感じられるメールやLINEの内容にはグッとくるものです。

「お疲れ様」「いつもありがとう」といった相手に対する言葉や、連絡する時間帯、文面の長さなど、LINEの使い方にどのくらいの思いやりがあるか表れると言えます。

また、思いやりのメッセージだけでなく、彼氏がLINEを見た時に「かわいい」と思う内容のメールを送ってみましょう。

例えば、絵文字を使って「会いたい」と伝えられたり、直球でなくても会いたい気持ちが伝わるLINEはうれしいし、かわいいと思うようです。甘えた感じや頼る感じのメッセージも好印象で、特に普段しっかりしている女性がLINEでは自分だけに甘えてくれると、うれしくなるものでしょう。

LINEでハートマークやメッセージ入りのスタンプは効果的?

ハートの手紙を持つ女性

LINEのメッセージにハートマークが入っていると、気持ちのない男性に送ってしまった場合でも、自分のことが好きなのかと勘違いされる傾向があるようです。

しかし、カップル同士なら別。堂々とハートマークを送ることができます。中にはハートマークつきのキャラクタースタンプなどもありますし、動くスタンプならよりリアルに気持ちが伝わるかもしれません。

ふんわりとしたタッチの女性らしいスタンプなら、その優しそうな雰囲気からかわいいと感じてしまうようですし、人気キャラクターのスタンプで、「おはよう」や「おやすみ」という挨拶などを入れるのも好印象です。

挨拶や言葉が入ったスタンプは色々なバージョンがありますが、キャラクターなどが発している言葉をそのまま自分の言葉として彼氏に送るため、受け取った彼氏は送ってきた女性とキャラクターを重ね合わせて見てしまい、思わずかわいいと感じるようです。


やはりLINE上でも女性らしさが感じられる内容のメッセージやスタンプは、受け取った男性が「かわいい」「守ってあげたい」と感じることが多いようです。
つい慣れ合いの関係になってしまって、だんだんと「ありがとう」という言葉も言いにくくなったという場合、LINEのスタンプを使えば素直に言えるでしょうし、会った時にも自然に言えるようになるかもしれません。

お互いが長く愛し愛されていける良い関係を続けるために、やはりLINE上でも思いやりは大切にしたいですね。