BEAUTY

おでこニキビの原因は?スキンケアとインナーケアでニキビレスの肌に

何度も繰り返すおでこのニキビ。実は、おでこニキビには2つのタイプがあります。ニキビのタイプに合ったスキンケア・インナーケアでニキビレスなつるつるおでこを目指しましょう。

【目次】

 

おでこにニキビができる原因は?

女性

何度も繰り返しできるおでこのニキビ。ニキビが気になって前髪で隠しているという人も。
そんなおでこニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2つのタイプがあります。

この2つのタイプはそれぞれ原因やケア方法が異なるため、おでこニキビを治すためには「自分のニキビがどちらのタイプか」を知ることが大切です。

 

【タイプ1】おでこやあごにも?思春期ニキビ

学生

おでこにできるニキビのうち、中学・高校生や20代の人に多いのが「思春期ニキビ」です。

思春期ニキビの特徴

【できやすい年齢】思春期~20代前半
【原因】皮脂の過剰分泌
【できやすい場所】おでこ、あご

思春期から20代前半くらいまでの間は、ホルモンバランスが乱れやすく、皮脂の分泌が活発になりやすい時期です。思春期ニキビは、この皮脂の過剰分泌が原因で起こります。皮脂腺が多いおでこやあごにできやすいのが特徴です。

思春期ニキビができるメカニズム

1.皮脂が過剰に分泌される
2.皮脂が毛穴に詰まる
3.皮脂を餌にアクネ菌などが繁殖
4.思春期ニキビに

思春期ニキビは、過剰な皮脂が毛穴に詰まり、そこにアクネ菌が繁殖することで起こります

 

【タイプ2】おでこや頬にも?大人ニキビ

鏡を見る女性

おでこにできるニキビのうち、20代後半以降にできやすいのが「大人ニキビ」です。

大人ニキビの特徴

【できやすい年齢】20代後半
【原因】肌の乾燥、バリア機能の低下
【できやすい場所】おでこ、頬

20代に入ると、徐々に皮脂の分泌が落ち着いてきます。さらに、肌のうるおい成分は年齢とともに減少していくため、肌は乾燥しやすい状態に。肌の乾燥は、ターンオーバーの乱れとバリア機能の低下に繋がります。これが、大人ニキビの主な原因です。

大人ニキビのメカニズム

1.肌のターンオーバーが乱れる
2.古い角質が毛穴を塞ぐ
3.皮脂詰まりを起こし、アクネ菌が繁殖
4.大人ニキビに

肌が乾燥すると、古い角質が固くなりうまく剥がれ落ちなくなります。すると、古い角質が毛穴を塞いで毛穴詰まりを起こしやすくなってしまいます。そこにストレスや睡眠不足などによる皮脂の過剰分泌が起こると、皮脂が詰まってニキビの原因に。

また、肌が乾燥するとバリア機能が低下し、雑菌の繁殖や刺激により炎症を起こしやすくなります。こういった炎症がニキビの原因になることもあります。

 

思春期ニキビ【1】おでこニキビのスキンケアポイント

コスメ

思春期ニキビのスキンケアポイントは「過剰な皮脂を抑えること」です。では、過剰な皮脂にアプローチするスキンケアポイントをチェックしましょう。

 

思春期ニキビ【2】おでこニキビにおすすめの洗顔方法

石鹸

過剰な皮脂をなんとかしたい!と思うと、ゴシゴシ洗ったり、一日に何回も洗顔料で洗顔したりしてしまいがちですよね。

でも、肌を擦ったり一日に何度も洗顔料で顔を洗うと、肌に必要な油分まで奪ってしまいます。すると、肌が乾燥して皮脂がさらに多くなってしまうことも。
洗顔料を使うのはできるだけ2回くらいにとどめ、泡で包むように優しく洗うようにしましょう。

 

<思春期ニキビ>おでこニキビにおすすめの洗顔料▷ライオン ペアアクネクリーミーフォーム

きめ細かい泡で毛穴の汚れを優しく落とす薬用洗顔フォームです。有効成分を配合することで、ニキビにアプローチ。大豆エキスなどのうるおい成分を加えることで、うるおいをキープしながら余分な皮脂と汚れを落とします。

◆ライオン ペアアクネクリーミーフォーム
定価:1,200円(税抜)
 

 

思春期ニキビ【3】おでこニキビにおすすめのスキンケア方法

柑橘類

過剰な皮脂が原因の思春期ニキビには、皮脂バランスを整えるビタミンCやニキビの原因にアプローチする有効成分配合のアイテムがおすすめです。

乳液の油分は皮脂詰まりの原因となるため、油分を控えめでさっぱりとしたものを選ぶといいでしょう。

 

<思春期ニキビ>おでこニキビにおすすめの化粧水▷ALBION(アルビオン) 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

さっぱりとした使い心地で、ベタつきがちな思春期の肌にぴったりの薬用化粧水。ニキビに働きかける有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

◆ALBION(アルビオン) 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
定価:3,500円(税抜)

 

<思春期ニキビ>おでこニキビにおすすめの乳液▷資生堂 アクアレーベル アクネケア&美白乳液

ベタつかず、軽いテクスチャの乳液です。肌荒れを防ぎ、ニキビ予防に働きかける「グリチルリチン酸塩」のほか、皮脂バランスを整える「持続安定型ビタミンC」を配合しています。
持続安定型ビタミンCは、シミ・そばかす予防にも効果的な成分。ニキビだけでなく、美白ケアにも効果的にアプローチします。

◆資生堂 アクアレーベル アクネケア&美白乳液

定価:1,500円(税抜)

 

大人ニキビ【1】おでこニキビのスキンケアポイント

女性

大人ニキビのスキンケアポイントは「肌にうるおいを与えること」です。
では、大人ニキビには、どんなスキンケアでアプローチするといいのでしょうか。その方法をチェックしてみましょう。

 

大人ニキビ【2】おでこニキビにおすすめの洗顔方法

石鹸

大人ニキビができる人の肌は、乾燥しています。年齢を重ねているのに皮脂が多いという人は、乾燥が原因で皮脂分泌が起こるインナードライの可能性も。

そんな乾燥した肌から、さらに油分を奪うとますます乾燥が進んでしまいます。洗顔料は、皮脂を落としすぎないマイルドなものを選びましょう。

熱いお湯で洗顔すると必要な皮脂まで流してしまうため、ぬるま湯洗顔がおすすめです。

 

<大人ニキビ>おでこニキビにおすすめの洗顔料▷牛乳石鹸 スキンライフ 薬用洗顔フォーム

ニキビにアプローチする有効成分を配合した薬用洗顔フォーム。クリーミーな泡が肌を優しく包み、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とします。うるおい成分ヒアルロン酸配合で、さっぱりするのに乾燥を抑えた洗い上がりに。
ピンクグレープフルーツの爽やかな香りも好評です。


◆牛乳石鹸 スキンライフ 薬用洗顔フォーム
定価:450円(税抜)

 

大人ニキビ【3】おでこニキビにおすすめのスキンケア方法

化粧品

大人ニキビの主な原因は、肌の乾燥です。乾燥をケアするためには、セラミドなどのうるおい成分を配合した化粧水や乳液で、肌にしっかりとうるおいを与えてあげるのがおすすめです。

セラミドとは
水分を挟み込み、肌のうるおいをキープする成分です。細胞と細胞の間を埋める「細胞間脂質」のうち約半分を占める成分で、バリア機能を支える大切な成分でもあります。

乾燥が原因で皮脂が多くなっている場合は、ベタつかないさっぱりとした乳液を選びましょう。
ニキビの原因となるアクネ菌や炎症を抑える有効成分が入っているものなら、より効果的にニキビにアプローチすることができますよ。

 

<大人ニキビ>おでこニキビにおすすめの化粧水(1)▷ORBIS(オルビス) 薬用クリアローションM (しっとりタイプ)

ORBIS(オルビス)のクリアシリーズは、繰り返すニキビと乾燥にアプローチするスキンケアシリーズです。肌荒れを防ぐ有効成分を配合。肌のバリア機能をサポートする紫根エキスとともに、ニキビにアプローチします。

さらに、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスなどのうるおい成分で、うるおいあふれる健やかな肌をキープします。

ORBIS(オルビス) 薬用クリアローションM (しっとりタイプ)

¥1,620

販売サイトをチェック
 

<大人ニキビ>おでこニキビにおすすめの化粧水(2)▷富士フィルム ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプ

フィルムメーカーならではのナノ技術を駆使して、成分を肌に届けるルナメアACシリーズ。ニキビにアプローチする有効成分をナノ化し、うるおい成分と合わせた独自成分「アクネシューター」を配合。肌にうるおいを与えながらニキビにアプローチしていきます。

富士フィルム ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプ

¥2,376

販売サイトをチェック
 

<大人ニキビ>おでこニキビにおすすめの乳液▷花王Curel(キュレル) キュレル 乳液【医薬部外品】

Curel(キュレル)は、乾燥性敏感肌向けのスキンケアアイテムとして知られているブランドです。そんなキュレルの乳液には、ニキビにアプローチする有効成分を配合。

さらに、セラミド機能成分をはじめとしたうるおい成分で、肌にうるおいを与えます。しっとりうるおうのにベタつかないのがポイントです。


◆花王Curel(キュレル) キュレル 乳液【医薬部外品】
定価:1,800円(税抜)

 

痛い・かゆい!おでこニキビのスキンケアで注意したいポイント

女性

◆炎症がひどい場合

おでこニキビが悪化すると、炎症を起こして痛みを感じることも。炎症を起こしている場合は、いつもの化粧品でも刺激を受けてニキビが悪化してしまいます。そのため、化粧品でのスキンケアはおすすめできません。

ニキビの数が多い場合や炎症がひどい場合は、皮膚科で薬を処方してもらうようにしましょう。

◆化粧品をつけるとかゆみが出る場合

化粧品をつけるとニキビがかゆくなるという場合は、化粧品が肌に合っていないということも。そんなときは、ひとまずいつもの化粧品の使用をやめて、かゆみの出ない化粧品を探しましょう。

また、かゆみがある場合はニキビではなく湿疹の可能性も。湿疹とニキビはケア方法が異なるため、かゆみが強い場合は皮膚科でみてもらうようにしてくださいね。

 

内側からもアプローチ!おでこニキビにおすすめのインナーケア

女性

おでこニキビをケアするためには、スキンケアによる外側からだけでなく、インナーケアによる内側からのアプローチも必要です。

◆生活習慣を整える

睡眠不足はホルモンバランスを乱し、皮脂の分泌を過剰にする美肌の大敵です。夜更かしはやめて、良質な睡眠をとるようにしましょう。また、スマホの光は良い睡眠を妨げてしまうため、寝る二時間前にはスマホを置いて眠る準備をするのがおすすめです。

◆ストレスを上手に発散する

忙しくて毎日イライラ。そんなストレス漬けの生活は、ホルモンバランスを乱して皮脂の過剰分泌につながります。好きな香りのアロマオイルを焚いたり、趣味を楽しんだりして上手にストレスを発散するようにしましょう。

◆食生活に気をつける

油分たっぷりの食事や、チョコやスイーツなどの糖分は、皮脂の分泌を促しニキビの原因に。
おでこニキビをケアするなら、皮脂バランスを整えるビタミンCや、健やかな肌をサポートするビタミンB2、B6などを中心にバランスの良い栄養を心がけましょう。


おでこに繰り返しできるニキビには、スキンケアとインナーケアによる外側と内側からのアプローチが効果的です。ニキビのタイプに合ったケア方法で、ニキビレスな美肌を目指してみませんか?