BEAUTY

アボカドの効果は優秀だった!?正しい食べ方やレシピを徹底解説

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほどタンパク質や脂質が豊富で、その他の栄養価においても優れています。アボカドのことをもっと知れば、今までとは違った食べ方に出会えるかもしれません。そこで今回は、アボカドの効果や食べ方などを詳しくご紹介します。

 

アボカドとは?

アボカドの木

アボカドはメキシコを中心にニュージーランドなどに生息する食材。日本では和歌山県などの一部で生産されています。

木の上に実がなるという特徴から果物に分類されており、表面の皮が黒くなると熟しているサインになります。アボカドは皮が厚く硬い反面、実の部分は柔らかくスプーンでもすくえるほど。実の中心には大きな種があり、スプーンなどでくりぬいてからいただきます。

アボカドはクセがないので、他の食材と合わせやすいのが大きな特徴。このためアボカドを用いたアレンジレシピはたくさんあり、和食や洋食などさまざまなメニューに用いられます。

果物の中でもタンパク質や脂質の含有量はトップクラスで、「森のバター」と呼ばれるほどアボカドの栄養価は高く、また効果もさまざまです。

 

アボカドの効果効能

アボカドのディップ

果物の一種であるアボカドには、ほかの果物にはない栄養価も多く、摂取することでさまざまな効果効能を発揮してくれます。

■基礎代謝のアップ
アボカドにはビタミンB2が含まれており、脂質をエネルギーに変換する作用があります。余分な脂肪を燃焼する働きがあるので、ダイエットに最適な食材なのがアボカド。更にアボカドにはバナナの2倍ものカリウムがあるので、体内の余分な脂肪などを排出しやすくする効果があります。この結果、むくみなどの防止にもなり、基礎代謝をアップさせてダイエットを有利に運んでくれます。

■美肌効果
アボカドのビタミンEには、シミやシワなどの原因である活性酸素を減らす力があります。このためアボカドには若返りなどのアインチエイジング効果の側面もあり、ビタミンCもあるので美白や保湿などにも作用してくれます。

■整腸作用
アボカドは食物繊維が豊富で、腸を整えて老廃物を排出しやすい環境にしてくれます。アボカドは便秘解消に一役買ってくれるので、デトックスなどの効果にも繋がっていきます。

■血圧を整える
アボカドには不飽和脂肪酸のオレイン酸があり、森のバターといわれる所以の成分でもあります。オレイン酸はオリーブオイルなどのように体に脂肪を溜めない脂質で、悪玉コレステロールを減らして血圧を整える効果が期待できます。

 

食べごろのアボカドの見分け方

たくさんのアボカド

アボカドは一般的にスーパーなどで購入することが多い食材ですが、お店によっては食べごろではないアボカドを販売していることもあります。効果的に食べるためにも、良質なアボカドの見分け方をしっかり把握しておきましょう。

■皮が黒く艶のあるもの
食べごろのアボカドを見分けるポイントとして、皮の色がどうなっているかという点。青いものは実が硬いので、黒く艶のあるものが食べごろのサイン。もし皮の青いものを選んだ場合は、常温で2~3日置くと良いので、食べるタイミングでアボカドを選ぶのも一つです。

■ヘタがついているもの
良いアボカドを選ぶ方法としてヘタの部分をチェックしてみましょう。アボカドはヘタがついていないとカビが発生して傷みやすく、実の部分まで黒く変色する恐れもあります。ヘタがついているものは損傷が少なく、実の部分もきれいな色味であることが多いです。

■弾力のあるもの
軽く押すと全体的に弾力のあるアボカドは、食べごろの特徴でもあります。ボコッとへこんだりするものは、実と皮の隙間がある証拠なので避けておきましょう。

 

アボカドの効果的な食べ方

トースターの上に並べられたスタライスアボカド

アボカドの食べごろは見分けがつきやすいですが、頃合いを逃すと傷むことになるのでできるだけ良いタイミングで食べたいものですね。そんなアボカドにも効果的な食べ方があるので、チェックしてみましょう。

■アボカドを食べるタイミング
アボカドは食べるタイミングによって得られる効果が変わってきます。例えば血圧を安定させるために、アボカドの抗酸化作用を得たいのであれば朝がおすすめ。アボカドをダイエット目的で摂取するのであれば、夕食前が良いとされています。

■アボカドを食べる量
アボカドはサイズによりますが1個230kcalもあり、不飽和脂肪酸とはいえ脂質もかなり豊富。毎日1個ずつ摂取すると、カロリーオーバーで太る場合もあります。2、3日に分けてアボカドを1個食べきるようにしましょう。

 

栄養効果を高めるアボカドレシピ▶︎アボカド納豆

アボカド納豆は、アボカドと納豆の良質なタンパク質を一度で摂取できるメニュー。納豆のネバネバ感とアボカドのまろやかさが良くマッチするので、ご飯のお供にぴったりです。ダイエットの助けになる効果も期待できて、簡単に作れるのでぜひ参考にしてみてください。

①材料を揃える
材料は熟したアボカドと納豆2パック。調味料として醤油などをお好みで用意します。

②アボカドを切る
アボカドは半分に切ります。種をスプーンなどでくりぬいてから皮をむいて、一口大に切ります。

③納豆とアボカドを混ぜる
納豆をパックから取り出して器に入れ、切ったアボカドを加えて混ぜます。醤油や納豆についている付属のタレなどで味を整えて完成です。


アボカドは栄養価の高い果物の一種ですが、脂質が高いため食べ過ぎには注意。摂取量さえ気をつければダイエットの強い味方にもなってくれるので、積極的にメニューに加えるのもいいですね。アボカドはクセがなくて食べやすいので、好きな食材などと合わせて美味しく効果的にアボカドを摂り入れていきましょう。