BEAUTY

眉毛が濃いのが悩みです。濃い眉さんの正しい眉ケア方法は?

濃い眉毛はナチュラルメイクに欠かせません。しかし眉ケアをしていないと、場合によっては存在感が強すぎてしまうこともあります。
濃い眉毛で悩んでいる方は、正しい眉ケアで悩みを解消しましょう。

 

濃い眉毛は得!ナチュラルメイクが決まる

眉毛がキリリとした女性

女優の石原さとみさんも濃い眉毛の持ち主です。ですが、「眉毛濃いな」とあからさまに感じないのは、メイクや眉ケアがきちんとされているから。

たとえ眉毛が濃いとしても、眉の整え方を含めた眉ケア方法次第では、眉毛コンプレックスを跳ね返すこともできてしまいます。

正しいケアをしてバランスよく眉毛を整えておけば、むしろ濃い眉毛は美しい顔に仕上がる武器になるんですよ。

 

濃い眉毛を整える5つのコツと方法&注意点とは

■濃い眉毛を整える!その前に
早速、鏡の前に座って濃い眉を整えていきましょう。準備するものは次の通りです。
・眉カットバサミ
・スクリューブラシか眉ブラシ
・眉コーム
・アイブローペンシル
・毛抜き
・電気顔そりシェーバーまたはカミソリ×乳液など

■不要な産毛は全て処理!濃い眉毛を整えるコツ1

眉毛の周りの毛でパッと見て明らかに不要だと思われるものは、電気シェーバーまたはお肌へのダメージを軽減するために、乳液を塗ったあとにカミソリを使って全て処理していきましょう。

■毛の流れを整えて理想の形を描く!濃い眉毛を整えるコツ2

スクリューブラシや眉ブラシを使い、孤を描くようなイメージで眉頭から眉尻にかけて毛の流れを整えていきます。眉毛の根元からしっかりとコーミングして、毛の流れのクセを取り除きます。それから理想の眉毛の形をアイブロウペンシルで軽く描きましょう。このとき描いた枠の中を塗りつぶさないようにしてください。あとから毛の濃さのバランス調整をするためです。

■枠外の眉毛をカットして取り除く!濃い眉毛を整えるコツ3

描いた枠の外にはみ出ている眉毛をカットしていきます。このときに使うのが、眉コームと眉カットバサミです。眉コームを眉毛の毛の流れに沿ってあて、眉カットバサミを縦方向に持ち、はみ出している毛をカットしていきます。

伸びてきた前髪を自分でカットするときと同じような感覚で、眉毛も縦方向にカットするとナチュラルな仕上がり感になります。また切り過ぎを防ぐこともできるでしょう。

■全体のバランスをチェック!濃い眉毛を整えるコツ4

眉を整えたとしても、一部だけ濃いと全体のバランスがよくありません。そこで全体の毛の濃さのバランスチェックを必ず行いましょう。すっぴんになったときに毛の濃さがある程度均一になっていた方が恥ずかしくありません。

■枠内で眉毛の濃い部分を徐々に薄く!濃い眉毛を整えるコツ5

濃い眉毛の整え方、ラストは濃い部分があればピンポイントに毛抜きで抜いていきます。毛抜き作業をするときには、1本抜いたら全体のバランスを必ず確認すること。そうすることで、眉毛の全体の毛の濃さのバランスが、ちぐはぐになってしまうのを防げます。眉毛のトータルバランスが整ったら完成です。バランスの整った美人眉の描き方は、動画をチェックしてみてください。

 

濃い眉毛を簡単に好みの長さに!便利アイテム~シェーバー~

眉毛を整えるときには必須アイテムのシェーバー。「こんなフェイスシェーバーが欲しかった!」そんな声が聞こえてきそうなこちらのアイテム。

濃い眉毛であっても、付属のコーム風アタッチメントを使うことで、簡単に好みの長さに整えることができます。

眉毛の長さを整えたことがない初心者でも、こちらのシェーバーであれば心配はいりません。ただし剃ったあと、一部だけ黒々しいのはバランスが悪いので、場合によっては眉毛全体の濃さの調整が必要となるかもしれません。

ロゼンスター マユ用フェイスシェーバー アタッチメント付き シルバー FV-046

¥1,620

販売サイトをチェック
 

濃い眉毛を軽やかに!便利アイテム~眉マスカラ~

濃い眉毛を直接カラーリングしてしまうのも、眉毛を薄く見せる方法の1つですが、お肌へのダメージが気になります。眉毛は髪の毛とは違い、長さの短い分、カラーリングをする頻度も多くなってしまいます。

そこで使いたいのが、簡単に眉毛に色をつけられる眉マスカラなのです。

汗や水などには強く、ぬるま湯で落とせるほどお肌にマイルドなフィルムタイプの眉マスカラであれば、肌ダメージの心配が軽減されます。メイクの最後にサラッとひと塗りするだけで、濃い眉毛が軽やかな雰囲気の漂う眉毛に変身しますよ。

ヘビーローテーションカラーリングアイブロウN03/アッシュブラウン 8g

¥864

販売サイトをチェック
 

ナチュラル眉はこれで作れる!

眉毛を整えるグッズ

眉毛が濃い人は正しくケアすることも大切ですが、眉メイクを工夫するのもおすすめです。ここでは、ナチュラル眉を作れるコスメをご紹介します。

 

ナチュラル眉を作るコスメ①「KATE」3Dアイブロウカラー

ナチュラル眉を作りたい時は眉マスカラで眉毛の存在感を薄めるのがコツ。髪の色が暗めの人も眉マスカラを使うと、抜け感が出ておしゃれな雰囲気を演出できます。

「KATE(ケイト)」の3Dアイブロウカラーは眉毛の濃さを落ち着けてナチュラル眉を作りたい人におすすめの眉マスカラ。ナチュラルブラウンからライトベージュまで4つのカラーが揃っているので、どんな髪色の人でも使いやすいです。

3Dアイブロウカラーは眉に立体感を出せることがおすすめの理由。立体感のない眉マスカラを使うと、かえって眉毛の存在感が増すことがありますが、3Dアイブロウカラーを使えば、ナチュラルにふんわりとした眉毛を作れます。

ブラシはコンパクトサイズで、短い眉毛にも塗りやすいので、眉毛を整えたばかりでも、綺麗に眉毛メイクを仕上げられるでしょう。落ちにくいので、長時間メイク直しができない時でも、朝の美しさをキープできるのも嬉しいです。

 

ナチュラル眉を作るコスメ②「CEZANNE」パウダーアイブロウR

ナチュラル眉を作りたい時は、パウダータイプのアイブロウを使うのもおすすめ。パウダータイプのアイブロウはペンシルタイプやリキッドタイプのアイブロウと比べてふんわり感が出るので、眉毛が悪目立ちしません。

「CEZANNE(セザンヌ)」のパウダーアイブロウRは濃いカラーと薄いカラーがセットになったアイブロウ。眉頭から眉山にかけては薄い色、眉山から眉尻にかけては濃い色を使うと、簡単に綺麗なナチュラル眉を作れます。

パウダータイプのアイブロウは落ちやすいイメージがありますが、セザンヌのアイブロウは化粧落ちの心配もほとんどなし。微粒子パウダーで肌にしっかりと密着してくれるので、粉飛びしたり、浮いたりすることはありません。

眉毛を自然にぼかせる太めのチップと細かい部分に眉毛を書き足せる極細ブラシが付いているので、眉毛の状態に合わせて使い分けてみてください。

 

ナチュラル眉を作るコスメ③「IPSA」アイブロウ クリエイティブパレット

本格的なアイブロウメイクを楽しみたい人におすすめのコスメは「IPSA(イプサ)」のアイブロウ クリエイティブパレット。一人ひとりのなりたいイメージやメイクの雰囲気、髪の色などに合わせて使える5色のアイブロウパウダーがセットされています。

アイブロウ クリエイティブパレットの魅力は、誰でもおしゃれなナチュラル眉を作れること。一見、使うのが難しそうなオレンジや赤が入っていますが、髪色に合わせてふんわりと眉に乗せれば、いつもとは違う雰囲気の眉毛に仕上がります。

イプサのアイブロウパレットは付属のブラシが使いやすいことも魅力。顔の凸凹や眉毛の形に合わせて4種類のブラシを使い分ければ、眉毛が濃い人でも、違和感のないナチュラル眉を作れるでしょう。

アイブロウパレットにはオイルコーティングされたパウダーが入っているので、メイク崩れも起こしにくいです。

「IPSA」アイブロウ クリエイティブパレット

¥4,536

販売サイトをチェック
 

ナチュラル眉を作るコスメ④「excel」パウダー&ペンシル アイブロウEX

1つのコスメで立体的なナチュラル眉を作りたい人は「excel(エクセル)」のパウダー&ペンシル アイブロウEXを使ってみましょう。

パウダー&ペンシル アイブロウEXはペンシルアイブロウ、パウダーアイブロウ、スクリューブラシがセットになった3機能一体型のアイブロウです。

エクセルのアイブロウを使う時はペンシル、パウダー、スクリューブラシの順で使うのが綺麗に仕上げるポイント。ペンシルで足りない部分に眉毛を書き足した後、全体的にパール感のあるパウダーを塗り、スクリューブラシでぼかせば、簡単にナチュラルな美人眉を作れます。

エクセルのアイブロウはカラー展開が豊富なのも人気の理由。髪色や瞳の色だけでなく、ファッションや気分にも合わせて使い分けられる8色展開なので、何本か用意して毎日のメイクで使い分けるのも楽しいでしょう。

「excel」パウダー&ペンシル アイブロウEX

¥1,566

販売サイトをチェック
 

ナチュラル眉を作るコスメ⑤「shu uemura」ハード フォーミュラ

眉毛が濃い人も部分的に眉毛を足したり、形を整えたりするためにアイブロウペンシルは必須。使いやすいアイブロウペンシルを見つけてナチュラルな美人眉を作りましょう。

「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のハード フォーミュラは自然に眉毛を整えられるアイブロウペンシル。形もデザインも思いのままに整えられるので、眉メイクに悩んでいる人にもおすすめです。

ハード フォーミュラの特徴は芯の硬さが異なる2つのタイプが用意されていること。ハード9は硬い芯で細い線を描きやすく、ハード6はソフトな芯でナチュラルな太い芯を描きやすいです。

また、カラーバリエーションが豊富に揃っていることもハード フォーミュラの魅力。トレンドに合った限定カラーが販売されることもあるので、気になる人はこまめに情報をチェックしてみましょう。

ハード6は店頭でなぎなたの形に削ってもらえるので、上手く削れない人はお買い物のついでに削ってもらうのもおすすめです。

「shu uemura」ハード フォーミュラ

¥2,700

販売サイトをチェック

濃い眉毛に悩まされる日々とはもうお別れしましょう!これまでずっと悩まされてきた黒く、重々しい印象すら与えてしまう濃い眉毛。正しい眉ケア方法を知ることで、眉毛コンプレックスから解放されるでしょう。
早速今日から濃い眉毛のお手入れをして、眉メイクをどんどん楽しみましょう♪