BEAUTY

生えてこない眉毛の対策やケアの方法は?おすすめの美容液や育毛剤も

眉毛は顔の印象を左右するパーツ。眉毛が薄いと悩む人は少なくありません。ここでは、眉毛が生えてこない原因や薄い眉毛の対策やケアの方法、眉毛が生えてこない人におすすめの美容液や育毛剤などをご紹介します。

 

眉毛が生えてこない原因とは?

眉毛は顔の印象を決めるパーツの一つ。眉毛が生えてこないと、メイクが決まらなかったり、目力が弱くなったりします。まずは、眉毛が生えてこない原因を確認してみましょう。

■抜きすぎ
「抜きすぎて眉毛が生えてこなくなった」という人は少なくありません。眉毛を抜くと、毛を作る毛母細胞が傷つけられて眉毛が生えてこなくなります。

■生まれつき
生まれつき、眉毛が薄い人もいます。両親や兄弟もあまり眉毛が生えてこない場合は、遺伝で眉毛が薄いと考えられるでしょう。

■食生活の乱れ
眉毛を生やすためには栄養素が不可欠。無理なダイエットをしたり、偏食だったりすると、眉毛が生えてこないです。

■毛穴詰まり
眉毛は毛穴から生えてきます。メイク汚れや汗、ほこりなどで毛穴が詰まると、眉毛が生えてこなくなるでしょう。

■ストレス
ストレスが溜まると、血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりして眉毛が生えてこないことがあります。また、ストレスが溜まれば、無意識のうちに眉毛を抜く人も珍しくありません。

■病気
甲状腺の病気などが原因で眉毛が生えないこともあります。突然、眉毛が薄くなった人や他に気になる症状がある人は病院に行ってみると良いでしょう。

 

生えてこない眉毛の書き方

眉毛が生えてこない人は眉毛メイクが難しいと感じるはず。丁寧にメイクをしても左右非対称になったり、バランスが悪くなったりすることが多いです。眉毛が生えてこない人でも自然に仕上がる眉毛メイクのやり方のポイントを確認してみましょう。

■眉頭と眉山の位置を揃える
眉毛が生えてこないと、眉毛の高さや位置が左右非対称になりやすいため、眉毛メイクでは眉頭と眉山の位置を揃えるのがポイント。眉頭は小鼻の脇と目頭の延長線上、眉山は小鼻の脇と黒目の外側の延長線上にすると、自然に眉毛を書けます。

■1本1本書き足す
眉毛を書く時は眉頭と眉山を決めて輪郭を取った後、ペンシルアイブロウやリキッドアイブロウで1本1本書き足していきましょう。眉毛が生えている部分にはアイブロウパウダーをのせて馴染ませると、ふんわりとした今風の眉毛に仕上げられます。

 

生えてこない眉毛の対策は?

 

生えてこない眉毛の対策【1】食生活を改善する

眉毛を生やすためには栄養が不可欠。眉毛が生えてこない人は無理なダイエットや偏食を避け、バランスの整った食事を摂ることを心がけましょう。眉毛が生えるために必要な栄養素を積極的に摂取するのもおすすめです。

■ビタミンB群
新陳代謝や血行を促し、眉毛が生えやすい環境を作る効果を期待できます。ウナギやレバーに豊富です。

■亜鉛
眉毛を作るタンパク質の構成成分です。牡蠣やレバーに含まれていて、ビタミンCを含む緑黄色野菜や柑橘類と一緒に摂取すると、吸収率がアップします。

■鉄分
貧血で血行が悪くなると、栄養が眉毛を作る細胞に届かなくなります。貧血の人は血液を構成する鉄分が含まれた食材を取りましょう。鉄分はレバーやひじき、パセリ、アボカドなどに豊富です。

 

生えてこない眉毛の対策【2】毛穴詰まりを予防する

毛穴が詰まっていると、眉毛が生えてこないです。眉毛を生やしたい人は毛穴詰まりを予防することを心がけましょう。

毛穴詰まりの予防には、丁寧なクレンジングが大切。しっかりと眉毛メイクをしている人はアイメイクやリップメイクを落とせるポイントメイクリムーバーで眉毛メイクも落としましょう。

ポイントメイクリムーバーでメイク汚れを落とした後、クレンジングや洗顔をすると、皮脂やほこりなども落ちて眉毛が生えてきやすくなります。

 

生えてこない眉毛の対策【3】日頃の習慣を見直す

眉毛が生えてこない人は日頃の習慣を見直すことも大切です。

■眉毛を抜きすぎない
眉毛を生えてこないようにするために、頻繁に眉毛を抜いている人もいますが、眉毛が薄い人は抜くのは避けた方が無難。眉毛は肌への負担が少ない電動シェーバーなどを使って処理しましょう。

■できるだけスマホやパソコンの使用を控える
眉毛が生えてこない人はできるだけスマホやパソコンの使用時間を短くしましょう。スマホやパソコンを長時間使っていると、目元の血行が悪くなり、眉毛に栄養素や酸素が届きにくいです。

■ストレスを溜めない
ストレスが溜まると、眉毛が生えてこないことが多いです。疲れが溜まったら休息を取ったり、趣味を楽しんだりしてストレスを発散させましょう。

 

生えてこない眉毛のケア方法は?

 

生えてこない眉毛のケア方法【1】眉毛美容液や眉毛用育毛剤を使う

生えてこない眉毛に悩んでいる人は眉毛専用の美容液や育毛剤を使うのがおすすめ。眉毛美容液や眉毛育毛剤には、眉毛の成長を促したり、血行を促進したりする成分が配合されています。

眉毛美容液や眉毛育毛剤は朝・晩に塗るだけでケアできるものが多いので、忙しい人や面倒臭がりの人でも無理なく使えるでしょう。

 

生えてこない眉毛のケア方法【2】保湿をする

眉毛に潤いを与えると、ターンオーバーが促されて眉毛が生えてきやすい環境を作れます。眉毛が生えてこない人は眉毛の保湿を心がけましょう。

眉毛の保湿には、ワセリンやニベアクリームを塗るのが人気。集中的に保湿したい場合は、顔用のパックを眉毛に使うのも良いでしょう。

 

生えてこない眉毛のケア方法【3】マッサージをする

眉毛のマッサージは血行促進に効果的。血行が促されると、眉毛を作る細胞に栄養素が届けられるため、生えてこない眉毛をケアできます。

■眉毛のマッサージのやり方
眉頭から眉尻までを指でプッシュします。最後にこめかみを押すと、眉毛の血行が促されるでしょう。マッサージ前に蒸しタオルで眉毛の周りを温めると、さらに血行が良くなります。

 

眉毛が生えてこない人におすすめのアイテム3選

 

眉毛が生えてこない人におすすめのアイテム【1】スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウセラム

眉毛にアプローチする2種類の成分が配合された眉毛専用美容液。成分をナノ化することで浸透力を高め、魅力的な眉毛に導きます。細筆が採用されているため、生えてこない部分をピンポイントでケアできます。

スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウセラム

¥1,762

販売サイトをチェック
 

眉毛が生えてこない人におすすめのアイテム【2】Fujiko(フジコ) 眉毛美容液PREMIUM

生えてこない眉毛のケアにおすすめの眉毛美容液。金の繭とコラーゲンの黄金成分で眉毛を保湿し、プレミアムフラワーエキスでハリやコシをアップさせて眉毛に立体感を与えます。

Fujiko(フジコ) 眉毛美容液PREMIUM

¥2,750

販売サイトをチェック
 

眉毛が生えてこない人におすすめのアイテム【3】Tommy Rich(トミーリッチ) 薬用maU育毛エッセンス(医薬部外品)

眉毛が生えてこないと悩んでいる人におすすめの眉毛用育毛剤。有効成分が新陳代謝や血行を促進して毛母細胞の働きを活発化させます。肌や眉毛に優しい植物エキス主体の処方で毎日でも安心して使えます。


眉毛は顔の印象を大きく変えるパーツ。眉が薄いと、メイクが決まらなかったり、目力が出なかったりします。眉毛が生えてこない人は毎日のケアで理想の眉毛を手に入れましょう。