BEAUTY

シリコンパフの魅力とは?使い方やおすすめのコスメもご紹介!

今、メイク好きの間で話題になっている「シリコンパフ」を使ったことはありますか?メイクが綺麗に仕上がると話題のシリコンパフの魅力を、気になる使い方からメリットまで詳しくご紹介します。

【目次】

 

今話題の"シリコンパフ"って知ってる?

今メイク好きの間で話題をさらっているアイテムが、「シリコンパフ」。

名前の通り、シリコン製でできたパフのことで、ベースメイクを格上げできるアイテムとして、注目を集めています。

プニッとしたグミのような質感が特徴のシリコンパフ。主にリキッド状のファンデーションやチークを塗る用途で使われています。

通常のスポンジとの決定的な違いは、ずばり"耐水性"。長時間シリコンを水に浸しても、約1%の水分しか吸収しないといわれています。

ベースメイクをする際、実際に使うファンデーションの量に対して、出している量が多いと感じたことはありませんか?それはスポンジ自体がファンデーションを吸収しているから。

シリコンパフは耐水性が非常に強いため、無駄にファンデーションを出す必要がなく、経済的でコスパが良いんです。

 

シリコンパフの最大の長所は"衛生面"

あなたは普段使っているスポンジ、こまめにお手入れしていますか?

最近では、水を含ませて使用するタイプが主流ですが、洗わずに1週間使い続けたスポンジには、数億個の雑菌が繁殖するといわれています。
気温が上がる夏場は菌が活発になりやすく、特に注意が必要。

従来のスポンジは専用クレンザーなどを使い、丁寧に手洗いすることが必須です。

それに対し、シリコンパフは耐水性が強く、塗ったアイテムをほとんど吸収しないため、ささっと水で洗うだけでお手入れが完了。水気は拭き取れば良いので、乾燥させる手間もありません。

ファンデーションやチークなど使うアイテムの量を節約できる上、衛生的に使えるのが嬉しいですよね。

 

シリコンパフ、実際どうやってメイクするの?

シリコンパフを使う際、まず気をつけたいのがファンデーションの量。
先ほどお伝えしたように、シリコンパフはファンデーションを吸収しにくいため、いつもの量の半分くらいで様子をみましょう。

ファンデーションを手に取ったら、まずおでこ、鼻、両頬、顎に5点置きをします。

その後、シリコンパフを肌に叩き込むように、ファンデーションを伸ばしていきます。目元や小鼻など細かい部分は、パフの角を使うと馴染ませやすくGood!

シリコンパフが吸収しないので、均一にファンデーションを肌に塗ることができます。

いつもより少ないファンデーションの量でベースメイクを完了できるので、"化粧した感"が強すぎないナチュラルな美肌を演出できます。

 

ファンデーション以外にも使い方いろいろ

ファンデーションを塗る以外に、色々な使い方ができるシリコンパフ。

特にリキッドタイプのチークは、シリコンパフとの相性抜群!

リキッドチークは、少量では発色が弱く感じるアイテムが多いため、耐水性が優れているシリコンパフなら、出した分だけきちんと肌に馴染ませることができます。

使い方はファンデーションと同じく、肌に優しく叩き込むように塗りましょう。すぐに上気したような肌がつくれます。

メイクはもちろん、スキンケアにも使えるのがシリコンパフのすごいところ。冷蔵庫で冷やしておけば、ひんやり感で毛穴を引き締めながらお手入れができます。

 

知っておきたい!シリコンパフのNG事項は?

メリットがたくさんあって魅力的な分、シリコンパフには相性の悪いアイテムや注意点もあります。

まず注意したいのが、ファンデーションのタイプ。

リキッドやクリーム状のものなら基本的にはOKですが、唯一NGなのがクッションファンデーション。

平べったい専用パフで肌に馴染ませる仕組みなので、シリコンパフとは相性が悪いので要注意。

また気をつけたいのが、お手入れ方法。NGなのは、クレンジングオイルで汚れを落とすこと。シリコンだから大丈夫と思っている方がいるようですが、あくまで肌のメイクを落とすものなので、スポンジは清潔に保てません。

毎回水洗いを心がけ、週に1〜2度は中性洗剤でお手入れしてあげましょう。綺麗に使うことで、半永久的に使用できます。

 

どんな形のシリコンパフが便利?

シリコンパフの種類は素材に大きな差はなく、ひし形のような四角型、丸型、しずく型、ひょうたん型など、型が4つに大きく分かれます。

初めてシリコンパフを使う方には、しずく型がおすすめ。

小鼻や目元など細かい部分にも塗りやすい形状なので、難しいテクニックも必要なく使いこなせます。

従来のスポンジとは異なり、平べったい形状がデフォルトのため、使いにくさを感じた人は、ひょうたんシルエットの立体型を選ぶとGood!

またシリコンパフは柔らかく、軽く折り曲げて使うことができます。
慣れてきたら、平べったいしずく型や丸型を使うとメイクしやすく感じるかもしれません。

 

シリコンパフはいくらくらいでGETできるの?

シリコンパフの値段は、大体平均して250円程度。ケース入りのタイプは持ち運ぶこともできて、衛生的でおすすめです。

取り扱いしているお店は、ドラッグストアやバラエティストアなど、今年トレンドアイテムとして注目度の高い商品なので、身近なお店でGETできます。

きちんとお手入れすれば半永久的に使える点から考えると、かなりコスパの高いメイクツールではないでしょうか?

最近ちょっとした話題になっているのが、シリコンパフの代用になる100均のシリコン製のインソール。

シリコンパフよりもさらに薄いので、小回りが利いて、パフよりも使いやすいという噂も!あくまでインソールなので、興味がある方は自己責任で試してみると面白いかもしれません。

 

可愛いシリコンパフでメイクのモチベーションをUP!

メイクツールは可愛いデザインだとモチベーションが上がりますよね。

シリコンパフにも、ハート型やドット柄デザインなど、キャッチーでおしゃれなデザインが続々登場しています。

中でも注目したいのが、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)の猫型シリコンパフ。愛くるしい猫の表情が何ともキュートです。
可愛いだけではなく、耳の端を使って細かい部分も塗りやすい点も嬉しいポイント。

シリコンスポンジなら、お気に入りのデザインを長く愛用できる利点もあります♡

マイビューティーツール シリコンパフ

¥454

販売サイトをチェック
 

ファンデーションの量が少なくて済むのもメリット

シリコンパフのメリットとして、ファンデーションの量が少量で済むということが挙げられます。

スポンジパフでリキッドファンデーションを塗る時は、どうしてもパフにファンデーションが染み込んでしまうため、その分多めに量を出す必要があります。

その点、シリコンパフはファンデーションが染み込まず、吸収されないので少量でOKです。
逆に、いつものパフや手で塗る時と同じ感覚でファンデーションを出してしまうと、多すぎてしまうので注意が必要です。

シリコンパフでファンデーションを塗る時は、いつもよりも少なめにファンデーションを取ることが大切です。「少なすぎるかな?」というくらいの量でも、シリコンパフを使えば均一に薄く伸ばすことができますので、使い慣れるまでは少量ずつファンデーションを使うようにしてみてくださいね。

シリコンパフでファンデーションを塗ると、薄付きで綺麗に仕上げることができます。厚塗り感が出にくいので、自然な美しい肌に見せたいという人におすすめです。

量を節約できるので、高いデパートコスメのファンデーションも無駄なく使えるのも良い点ですね!

 

柔らかくて肌にピタッと密着

シリコンパフは、ファンデーションが少量で済むという点だけでなく、その使用感もおすすめのポイントです。

シリコン素材のため、柔らかくプニプニとした素材が肌にフィットして、ファンデーションがムラなく伸ばせます。パフのように何度も肌の上を滑らせなくても良いので、肌への負担が少ないのも良いですね。

出したファンデーションを無駄なく、全て肌にのせることができますので、少量のファンデーションでもピタッと薄付きで肌に密着してくれます。

シリコンパフを使うとファンデーションのノリが良くなり、ピッタリと肌にフィットするのでヨレにくくなるのもポイントです。
ファンデが浮きやすい人や、塗った時にムラが出やすい人は、ぜひシリコンパフを使ってみてはいかがでしょうか?

シリコンパフの硬さや使い心地、形状などは人によって好みが違ってきますので、まずは初心者さんにおすすめのパフを使って試してみるのがおすすめです。

程よい弾力や硬さのあるシリコンパフは塗りやすいので初心者さんに向いています。
柔らかいシリコンパフはより肌にファンデーションがフィットしますので、シリコンパフに慣れてきた人におすすめです。

 

シリコンパフのデメリットは?

丸洗いできるので清潔で、スポンジパフや手でファンデーションを塗るよりも、少量で肌にフィットした仕上がりにできるのがシリコンパフのメリットですが、逆にデメリットはあるのでしょうか?

①スポンジと同じように使うと失敗しやすい
シリコンパフは、普通のスポンジパフと同じように使ってしまうと失敗しやすい、というのがデメリットかもしれません。

スポンジパフの時と同じような量のファンデーションを使ってしまうと、量が多すぎてぼてっとした厚塗り感のある肌になってしまいます。
厚塗りになることでファンデーションが崩れやすく、ムラのある仕上がりになってしまいますので、シリコンパフで失敗したことのある方は、ファンデーションの量が多すぎることが原因かもしれません。

シリコンパフを使う際は、少なすぎる位の量から試して、徐々に最適なファンデーションの量を調節していきましょう。

②パウダーファンデーションには不向き
シリコンパフは、パフにファンデーションが吸収されないので、リキッドファンデーションやクリームファンデーションには最適です。

しかし、パウダーファンデーションや粉状のコスメの場合は、パフにほとんど付きません。
そのため、パウダーファンデーションを使用している人には、シリコンパフは不向きだと言えるでしょう。

あくまでリキッドファンデーションやBBクリームなどの液状のファンデーションを塗る時に効果があるパフですので、粉状のコスメの場合は、パフやブラシで塗った方が良いかもしれません。

メリット、デメリットはありますが、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用している方は、ぜひ一度使用してみることをおすすめします。

最初のうちはファンデーションの量や塗り方などが難しいと感じる方もいますが、慣れてしまうと、仕上がりの美しさやパフを清潔に保てる点など、手放せなくなってしまうアイテムです。メイクの腕を上達させたい人や、薄付きで自然な美肌になりたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

シリコンパフを使ってメイクしよう!

鏡を見る女性

シリコンパフを使って早速メイクをしてみましょう。最後にご紹介するのは、シリコンパフを使いたいコスメです。リキッドファンデーションとリキッドタイプのチークを厳選したので、シリコンパフと一緒にゲットしてみてくださいね。

 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ①ESTEE LAUDER(エスティ ローダー) ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップ

カバー力が高く崩れにくいことで人気のエスティーローダーのダブルウェアシリーズ。「ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップ 」は、そのダブルウェアシリーズの中でも、まるで水のように軽いテクスチャーのリキッドファンデーションです。

軽い付け心地で素肌感があるのに、シミやくすみなど肌の気になる箇所はきれいにカバーしてくれます。肌に潤いを与えてくれるので、乾燥による小ジワで悩んでいる方には特におすすめです。

また、皮脂によるテカリを抑える成分(ラミナリア サッカリナ・エキス)も配合されています。

エスティ ローダー ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップ

¥6,480

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ②Dior(ディオール) ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

ディオール史上で最高のカバー力があると評判なのが「ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 」。高濃度ピグメントが配合されていて、肌の色ムラや気になる箇所をパーフェクトにカモフラージュしてくれます。

適度にマットな仕上がりであるため、仕上げとしてパウダーをはたく必要がないのも忙しい朝には嬉しいポイントです。

また、水分や汗、皮脂などに強い上、「キス&タッチプルーフ」という、キスをされたり触られたりしても崩れにくい処方です。化粧崩れが気になる方にはぴったりのリキッドファンデーションです。

ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

¥5,940

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ③LUNASOL(ルナソル) グロウイングウォータリーオイルリクイド

ツヤ感のある仕上がりを求める人におすすめなのが、ルナソルの「グロウイングウォータリーオイルリクイド」。何も付けていないかのような軽い付け心地なのに、理想的なツヤ肌が完成します。

ツヤ感の秘密はカラーオイル・ウォータリーグロウオイル・ライトフィットオイルという3種類のオイル。それぞれが異なる働きをすることで、肌の色を自然に補正しながらしっかり肌にフィットして、みずみずしいツヤを演出します。

また、保湿成分としてヒアルロン酸、豆乳発酵エキス、ローズヒップオイルなどが配合されているので、乾燥が気になる方の肌にも潤いを届けます。

 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ④ADDICTION(アディクション) チーク ポリッシュ

自然な血色を生み出すことができるのが、アディクションの「チークポリッシュ」。リキッドチークですが、仕上がりはパウダーのようにサラサラとした感触です。

肌なじみのいいカラーが8色、メイクのポイントにできるインパクトのある限定色が2色と豊富な色展開のため、自分に合う色を選ぶことができます。重ねづけしたり、ぼかしたりとニュアンスも自在に操れるので、リキッドチークは使いにくくて苦手だという方にもおすすめです。

また、時間が経過しても色がくすみにくい処方がされているため、チークの発色が夕方まで持たないと悩んでいる方にはぴったりのリキッドチークです。

アディクション チークポリッシュ

¥3,024

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑤THREE(スリー) エピック ミニ ダッシュ

様々な雑誌でベストコスメ1位にランキングされた、THREEの「エピック ミニ ダッシュ」。まるでホイップクリームのようなテクスチャーで、軽い付け心地のリキッドチークです。

ホイップのような質感なので、肌との境をぼかすのも簡単。ふんわりとした優しい印象に仕上げることができます。薄いピンクからビビッドなレッドまで、色展開が豊富なのも魅力です。

また、リップカラーとしても使用することができるので、一石二鳥なお得感があるアイテムでもあります。

THREE エピック ミニ ダッシュ

¥3,240

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑥NARS(ナーズ) リキッドブラッシュ

NARSのリキッドブラッシュはなめらかなテクスチャーのチーク。肌に馴染みやすいので、シリコンパフを使って伸ばすと、しっかりと密着して化粧崩れを起こしにくいです。

リキッドブラッシュの特徴は、さまざまなチークと一緒に使えること。異なる色のリキッドブラッシュを混ぜて自分好みのリキッドチークを作るのも、パウダーチークに合わせてチークの存在感を出すのも自由自在です。

軽い付け心地なので、他のチークとブレンドしたり、重ね付けしたりしても不快感がありません。

また、1プッシュでナチュラルな雰囲気に仕上がる適度な発色もリキッドブラッシュのおすすめポイント。シリコンパフを使うと、色が出やすいので、付けすぎに注意して少しずつ重ねると、あか抜けた雰囲気を出せるでしょう。

保湿力に優れたオイルが配合されているので、乾燥しがちな肌にもリキッドチーク特有の自然な血色感とツヤ感が出せるのも嬉しいです。

「NARS」リキッドブラッシュ

¥3,672

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑦Elegance CRUISE(エレガンスクルーズ) ラディ ウォーター

ラディ ウォーターはみずみずしい使い心地のリキッドチーク。派手に見えるカラーもクリアな発色なので、頬に馴染ませると、自然な血色感を出せます。

色の濃さを簡単に調整できるのもラディ ウォーターの特徴。一度塗りでは、ナチュラルな仕上がりですが、重ね塗りすると、上気したような頬を作れます。

派手すぎない発色なので、他の色と組み合わせて使うのもおすすめ。広範囲に明るい色、頬の高い部分にだけ暗めの色を重ねると、グラデーションができて顔に立体感が生まれるでしょう。

きれいに仕上げたい時は、チークと肌の境目をしっかりとシリコンパフでぼかすのがおすすめです。指で付けるとムラができやすいですが、シリコンパフで付けると、ムラなく広がってしっかりと密着するので、化粧持ちも抜群。

夕方、鏡を見た時にチークが落ちていてショックを受ける心配もありません。

 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑧dodo(ドド) リキッドチーク

韓国生まれのコスメブランドdodoのリキッドチークは頬に適度なツヤを出してくれるコスメ。見た目は派手ですが、頬に広げると透明感のある発色で、肌の内側から染まったような血色感を出せることが魅力です。

テクスチャーはみずみずしく、シリコンパフを使って塗ると、肌にしっかりと密着。肌が乾燥しがちな時や長時間メイク直しができない時でも、よれずにつけたままの美しさをキープできます。

dodoのリキッドチークはなりたいイメージに合わせて塗り方や使う色を変えるのもおすすめ。キュートな雰囲気を出したい時はピンクやローズを頬よりも少し高めの位置に、クールな雰囲気を出したい時はオレンジを頬の一番高い位置から斜めに入れると良いでしょう。

お財布に優しいプチプラコスメなので、気になる色を色違いで集めると、メイクの幅が広がって、今よりもっとおしゃれを楽しめます。

「dodo」リキッドチーク

¥950

販売サイトをチェック
 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑨REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップ

REVLONのカラーステイ メイクアップは落ちにくいと評判で大人気のリキッドファンデーション。オイルコントロールしながら潤いを与える処方で、メイク崩れの原因となる皮脂の過剰分泌と乾燥を防いでくれるので、24時間付けたての美しさをキープできます。

カラーステイ メイクアップはシミや毛穴、ニキビ跡などを隠してくれるカバー力も人気の理由。一般的なパフを使っても綺麗に仕上がりますが、シリコンパフを使って広げれば、ムラなく肌に密着するので、さらにカバー力と化粧持ちがアップするでしょう。

6色展開で自分に合ったカラーを選べるのも嬉しいポイント。購入時は首とフェイスラインの境目に馴染む色を選ぶと、失敗する心配がありません。

なお、REVLONのカラーステイ メイクアップはカバー力が高いファンデーションなので、シリコンパフを使う時は、付けすぎには注意しましょう。いつもの感覚でファンデーションを出し過ぎると、厚塗りになってしまうので、少しずつ塗っていくのがおすすめです。

 

シリコンパフを使いたいおすすめのコスメ⑩L’OREAL PARIS(ロレアルパリ) インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション

どんな瞬間も妥協せずに美肌でいたい人におすすめなのはL’OREAL PARISのインファリブル ステイフレッシュ ファンデーション。世界で3秒に1秒売れている大人気リキッドファンデーションでシリコンパフとの相性も抜群です。

インファリブル ステイフレッシュ ファンデーションが人気なのは仕上がりと心地よさ、化粧持ちを両立しているから。ムラができにくい処方で均一に広がるので、気になる毛穴やニキビ跡もしっかりとカバーできます。

また、潤い成分として知られているヒアルロン酸を含んでいることもインファリブル ステイフレッシュ ファンデーションの特徴。潤いが続くので、皮脂の過剰分泌の原因となる乾燥も予防できます。

さらに、皮脂や汗を吸着するパウダーが化粧崩れを予防。お出かけの時でも朝の美しい仕上がりを長時間キープできるでしょう。


ベースメイクの質を上げてくれる、頼れるツールなシリコンパフ。
早速取り入れて、清潔感漂うナチュラルな美肌メイクを楽しんでみてはいかが?