BEAUTY

乾燥肌に合うシャンプーとは?選び方と市販のおすすめ6選

フケが出たり、抜け毛が増えたりする原因は乾燥肌かもしれません。頭皮の乾燥が気になるなら、シャンプーを見直してみるのがおすすめです。ここでは、乾燥肌向けのシャンプーや正しいシャンプー方法をご紹介します。

 

乾燥肌が招く頭皮や髪のトラブルとは?

頭皮の乾燥肌に悩む女性

顔やボディと比べて、頭皮は十分に乾燥対策をできていない人も多いでしょう。しかし、頭皮の乾燥肌はさまざまなトラブルを引き起こします。まずは、乾燥肌が原因で起こるトラブルをチェックしていきます。

■フケ
頭皮が乾燥すると、ターンオーバーが乱れます。正常にターンオーバーが行われなければ、古い角質が溜まり、フケが発生します。フケが目立つと清潔感がなくなり、周りの人からの印象も悪くなってしまうでしょう。

■かゆみ・炎症
乾燥肌で水分が不足すると、バリア機能が低下して紫外線やシャンプーの刺激などに弱くなります。頭皮が刺激を感じると、かゆみが出たり、炎症を起こしたりすることが多いです。

■髪への影響
乾燥で頭皮環境が悪化すると、髪に十分な栄養が送られません。栄養不足になれば、髪のツヤやハリ、コシがなくなり、抜け毛が増えることもあります。

 

乾燥肌用のシャンプーの選び方

頭皮の乾燥はシャンプーで解決できることがあります。頭皮のかさつきやフケ、かゆみ、髪のダメージなどが気になる時は、乾燥肌に合ったシャンプーを使いましょう。

■洗浄力
洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮が必要としている皮脂までを奪います。皮脂が不足すると、水分が逃げて潤いが不足するので、乾燥肌に悩む人は洗浄力が強すぎないシャンプーを選びましょう。

市販のシャンプーに含まれる洗浄成分は、主にアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系の3種類です。このうち、アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱く、頭皮への刺激も少ないので、乾燥肌の人に向いています。

反対に、高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が高く、肌への負担も大きいため、乾燥肌の人は避けた方が良いでしょう。

■保湿力
汚れを落としながら肌に潤いを与えられる保湿成分が配合されたシャンプーを使うと、乾燥肌を緩和できます。

<シャンプーに含まれる保湿成分の例>
グリセリン、BG、アルギニン、アルガンオイル、ホホバオイル、ツバキオイルなど

■刺激成分
水分が不足し、バリア機能が低下した乾燥肌は、シャンプーに含まれる成分で刺激を感じやすいです。特に、敏感肌の人はシャンプーでかゆみや肌荒れが起こることがあるため、刺激成分をチェックしてください。

どれにしようか迷った場合は、子供や赤ちゃんでも使えるものを選ぶと、頭皮への刺激を抑えられます。

<シャンプーに含まれる刺激成分の例>
ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、ベンジルアルコールなど

 

ドラッグストアで買える乾燥肌向けのシャンプーをご紹介!

 

ドラッグストアで買える乾燥肌向けのシャンプー【1】いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

お手頃価格のシャンプーで乾燥肌対策をしたい人におすすめの商品。アミノ酸系の優しい洗浄成分で汚れを落としながら、あんず油や茶花エキスなどが頭皮や髪に潤いを与えます。

 

ドラッグストアで買える乾燥肌向けのシャンプー【2】medel(メデル) ナチュラル シャンプー ハーバルガーデンアロマ

98%が天然由来の成分でできた肌に優しいシャンプー。アミノ酸系の洗浄成分が含まれていて、乾燥肌の人でも刺激を感じにくいです。ハーバルガーデンアロマの香りで、シャンプー中にリラックスできます。

medel(メデル) ナチュラル シャンプー ハーバルガーデンアロマ

¥999

販売サイトをチェック
 

ドラッグストアで買える乾燥肌向けのシャンプー【3】Dear Beaute HIMAWARI(ディアボーテ ひまわり) オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

うねり、パサつき、くせの原因となる水分バランスの乱れを整えてくれるノンシリコンシャンプー。キメの細かい泡が刺激を受けやすくなった乾燥肌の頭皮や髪を優しく洗います。

 

市販でおすすめの乾燥肌向けのシャンプーをご紹介!

 

市販の乾燥肌向けシャンプー【1】rinRen(りんれん) シャンプー ローズ&ツバキ

国産植物由来成分と真珠エキスが潤いを与え、乾燥肌を予防したり、ツヤのある髪に導いたりしてくれるシャンプー。シリコンやパラベン、石油系界面活性剤などの刺激成分が含まれていないため、敏感肌でも使いやすいでしょう。女性らしい華やかな香りです。

rinRen(りんれん) シャンプー ローズ&ツバキ

¥1,998

販売サイトをチェック
 

市販の乾燥肌向けシャンプー【2】STEPHEN KNOLL(スティーブンノル) モイスチュアコントロール シャンプー

アミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプー。もっちりとした泡で汚れを洗い、しっとりとなめらかな髪に導きます。乾燥肌が原因でパサついたり、ゴワついたりしている髪もしっかりとケアできます。

 

市販の乾燥肌向けシャンプー【3】mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)

19種類のアミノ酸成分や花エキス、エモリエントオイル、はちみつ、ヒアルロン酸などが含まれたリッチなシャンプー。乾燥肌に潤いを与えるだけでなく、古い角質も取り除いてくれるので、フケが気になる人にも良いでしょう。

mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)

¥2,808

販売サイトをチェック
 

乾燥肌向けの正しいシャンプー方法

シャンプー中の女性

頭皮や髪に良いシャンプーを使っていても、シャンプー方法を間違えていると、乾燥肌は悪化します。乾燥肌向けの正しい髪の洗い方を見ていきます。

■1.ブラッシング
シャンプーをする前にブラッシングで表面の汚れやほこりを落としましょう。ブラッシングをしておけば、シャンプー中の髪の絡まりも予防できます。

■2.ぬるま湯で予洗い
シャンプーを付ける前に2分間程度お湯で頭皮や髪を洗います。お湯で汚れを落としておくと、シャンプーの保湿成分が頭皮や髪に浸透して乾燥しにくくなります。

■3.泡立てて優しく洗う
シャンプーは泡立ててから使います。泡立てず、直接シャンプーを頭皮や髪に付けると、刺激で乾燥肌が悪化することがあるので気を付けてください。頭皮を洗う時は泡を潰さないように、指の腹で優しく汚れを取るのがポイントです。

■4.すすぐ
シャンプーが頭皮や髪に残らないようにしっかりとすすぎます。シャンプーが残ると、フケが出たり、頭皮環境が悪化して乾燥肌が酷くなったりするため、3分程度かけて丁寧に流してください。

 

乾燥肌を悪化させるNGなシャンプー方法

間違えた方法でシャンプーを繰り返していると、頭皮の皮脂や水分が奪われていきます。次の方法に心当たりがある人は、今すぐシャンプー方法を見直しましょう。

■熱いお湯を使う
熱いお湯は皮脂を奪い、乾燥肌を悪化させます。頭皮の潤いをキープしたいなら、人肌程度のお湯でシャンプーしてください。

■2回以上シャンプーする
乾燥によるフケなどのトラブルが気になっても、一日に2回以上シャンプーするのはやめましょう。シャンプーをしすぎると、必要な皮脂や水分が奪われて乾燥肌が悪化します。

■爪を立てて洗う
爪で肌が傷つくと、頭皮環境が悪化して乾燥が引き起こされます。また、血行が悪くなって抜け毛や髪のハリ・ツヤ不足に繋がることも多いです。


頭皮の乾燥はフケや肌荒れ、抜け毛などさまざまなトラブルを引き起こします。乾燥肌が気になる人は、肌に合ったシャンプーで潤いを守りましょう。頭皮に優しいシャンプーでケアをしていると、髪もきれいになってきます。