おでこに汗をかいてしまう!おでこの汗を防ぐ方法とおすすめメイク

普段、おでこなどの顔を中心に汗をかく方は、多いのではないでしょうか。おでこに汗をかくと前髪がぺちゃんこになってしまったり、せっかくキレイに仕上げたメイクが崩れてしまったり、気分も下がってしまいますよね。
今回はおでこに汗をかいてしまう原因と対策法について詳しくご紹介します。

 

前髪もぺちゃんこになる「おでこの汗」

おでこに汗をかく女性

せっかくキレイにメイクをしても、おでこに汗をかいてしまうと、メイク崩れや前髪まで濡れてしまい、その日のテンションも落ちてしまいますよね。

また汗をかくことで皮脂の過剰分泌を引き起こし、ニキビが増えるなど肌トラブルにまで発展してしまいます。
こういった理由から、おでこの汗はできるだけ予防することが大切です。

今回はおでこに汗ができる原因と対策法についてご紹介します。

 

おでこに汗をかく原因

おでこに汗をかく女性

なぜおでこに汗をかいてしまうのでしょうか?考えられる理由を3つご紹介します。

■汗腺の衰え
おでこに汗をかいてしまう原因の一つとして、「汗腺の衰え」が挙げられます。
この症状は、オフィスなどのエアコンの効いた涼しい部屋に一日中いる方に多いようです。涼しい部屋にいることで、体温調整の機能の働きをしている汗腺の機能が低下してしまうのです。

しかし、汗腺は全ての汗腺の機能が低下するわけでなく、一部の汗腺は活発に働きます。活発に働いているのが額の汗腺であれば、おでこに大量の汗が出てしまうというわけなのです。
また、汗腺の衰えを引き起こす要因はエアコンだけでなく、普段の生活習慣も関係しています。不規則な食生活や睡眠不足が続いている方は注意しましょう。

■顔面多汗症
人間の額は汗腺の多い場所です。そのため普段から汗が出やすい方は、身体はもちろん、おでこからも滝のように汗が流れてきます。
しかし、顔を中心に汗がひたすら止まらない場合は、ただの汗っかきとは異なり、「顔面多汗症」の可能性があります。

この症状は、おでこも含めて顔を中心に大量に汗をかく局所的な多汗症になります。気になる方は一度専門機関で診察を受けるようにしましょう。

■ストレスや不安によるもの
おでこの汗は、ストレスや不安などにより引き起こされる「精神性発汗型多汗」という病気でも考えられます。
特にストレスや不安な時に顔に汗が出て止まらない方は、「精神性発汗型多汗」の可能性があるため、見過ごさないようにしましょう。

 

おでこの汗を防ぐ対策方法

ハーブティーを飲む女性

おでこの汗を防ぐためには、日ごろの生活習慣を見直す必要があります。

■規則正しい食生活
まず、食事は不規則な食生活にならないように注意しましょう。
特に以下の食事は皮脂の分泌を促進させてしまうため控えましょう。

・脂の多い肉や卵・バターなど動物性脂肪の多い食事
・糖分の多い食事
・辛いもの、すっぱいものなどの刺激物
・カフェインを多く含むもの
・アルコールの過剰摂取

多汗症におすすめの食材は

・大豆イソフラボン
・ストレスを軽減させるハーブティー

などが挙げられます。
納豆や豆腐に多く含まれるイソフラボンは、多汗症の症状に対して効果的な成分です。
イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをして発汗を抑制する効果が期待されます。

またストレスによって汗をかく場合があるため、ストレスを軽減させるハーブティーも汗を抑える有効な方法です。

睡眠時間の確保
睡眠不足が続いていると、身体にも負担がかかってしまいます。寝ている間に肌の再生などの回復が行われるため、睡眠は美容や健康にも非常に大切な時間です。
睡眠は深く、ぐっすりと眠れるのが理想的。寝る前にリラックスできるようなアロマを炊いたり、マッサージをするなどして睡眠の質を高めましょう。

 

おでこのメイク崩れを防ぐ方法

化粧をする女性

おでこの汗によるメイク崩れを防ぐにはいくつかポイントがあります。

■スキンケアから10分後にメイクを始める
スキンケア直後にメイクをしてしまうと、化粧水などが十分お肌になじんでいないため、メイクが上手くのらない場合があります。そのためスキンケアから10分後くらいにメイクを始めるようにしましょう。時間がない場合には、乳液をハンドプレスしたあとで軽くティッシュオフする方法も効果的です。

■化粧崩れしにくい化粧下地を使う
化粧下地は汗をかきやすい時期だけ皮脂に強いタイプの化粧下地に変えましょう。汗や皮脂に強い下地を使うとメイクが長持ちします。

■ファンデーションは薄くのばす
ファンデーションを厚く塗ると、汗をかいたときにメイク崩れやヨレの原因となります。ファンデーションを塗る際は、「均一に薄く密着させる」ことを意識しましょう。
またリキッドタイプのファンデーションを使うと肌と密着しやすく、汗をかいても崩れにくくなるためおすすめです。

 

正しい洗顔方法で汗トラブルを未然に防ごう!

洗顔をする女性

正しく洗顔することで、汗によるニキビトラブルを未然に防ぐことができます。洗顔でしっかりと汗だけでなく皮脂やほこりを洗い流して、いつでも清潔な肌を維持しましょう。

■正しい洗顔方法とは
1.手を手首より上まで丁寧に洗い、清潔な状態にしてから顔を洗います。
2.洗顔料を適量とったらしっかりと泡立てます。
3.フワフワの泡ができたら、泡の弾力を使いながら手のひらと指の内側でやわらかく顔を洗います。

その後のすすぎも入念に行い、しっかりと泡を洗い流しましょう。
少しでも肌に泡が残っていると、肌トラブルを引き起こすため、力を入れずに丁寧に洗い流しましょう。


おでこの汗は様々な原因から引き起こされるため、気になる方は一度専門機関を受診してみましょう。また、汗を防ぐために一番大切なことは、おでこに汗をかいたときの対策と予防です。日ごろの生活習慣も見直して、汗による皮脂トラブルやニキビを改善していけるように努めましょう。