BEAUTY

秋の肌荒れは原因を知って正しくケア!効果的な対策法とおすすめ商品

やっと涼しくなって過ごしやすくなる秋ですが、実は肌荒れに注意が必要な季節。秋ならではの肌荒れの原因を知って、しっかり対策しましょう。

 

秋の肌荒れの原因【1】夏のダメージの残り

日差しを浴びる女性

気温的には秋でも、肌は夏に浴びた紫外線のダメージを引きずっています。表面だけではなく内部までダメージを受けているので、シミやくすみに加えて肌のハリも低下傾向に。

寒くなるにつれて空気の乾燥も進むので、自然に肌も乾燥して肌荒れの原因となります。

 

秋の肌荒れの原因【2】花粉

くしゃみをする女性

花粉の悪影響は春だけとは限りません。実は秋もイネ、ブタクサ、ヨモギなど花粉症の原因となる花粉が飛ぶ季節です。

花粉の影響は目や鼻だけでなく、人によっては肌にも表れます。外に出ると顔がかゆい、ほのかに赤いなどの症状が現れた場合は、秋特有の花粉症による肌荒れと考えられます。

 

秋の肌荒れの原因【3】冷え

外でコーヒーを飲む女性

冷えは万病の元とも言われますが、秋の肌荒れは季節の変わり目による気温の低下も原因のひとつ。気温が下がれば、身体が冷えて血行が悪くなり、肌の代謝もダウンします。

また、身体が冷えて質の良い睡眠を確保できない人も。ぐっすり眠れないと肌のターンオーバーが行われず栄養不足になり、肌荒れを引き起こす原因となります。

 

秋の肌荒れの対策法【1】スキンケア

パックをする女性

暑い夏から涼しい秋に変化することが原因で起こる肌荒れには、いつものスキンケアにスペシャルケアをプラスしてみましょう。美容液やシートマスクなど、普段よりも保湿を意識する必要あり。

秋の花粉症の方は、肌が外からの刺激に敏感になっているので、普段よりも負担が少ないスキンケアに切り替えるのがおすすめ。洗顔もしっかり泡立てて優しく行い、保湿力に優れたスキンケアアイテムを使いましょう。

 

秋の肌荒れの対策法【2】食生活

ビタミン類

食欲の秋ですが、秋の肌荒れを解消するには食べ物も重要。肌に良い成分は、なんと言ってもビタミン類!秋はビタミンが豊富に含まれている食材を意識して食べるようにしてください。

■豚肉

身体の細胞を活発にしたり、皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンB1を豊富に含む食材。ビタミンB1不足は、肌荒れの原因とも言われているので、積極的に摂りたい食材です。

■鮭・サーモン

鮭といえば、抗酸化作用のある「アスタキサンチン」が豊富。秋は鮭が美味しい季節ですし、特に皮目には多く含まれているので、肌荒れにお悩みなら残さず食べるのがおすすめです。

■ほうれん草

野菜の中でも栄養価が高いほうれん草は、ビタミン類の他にもベータカロテン、食物繊維など肌荒れに効果的な成分がたくさん。寒い季節は他の時期に比べてビタミンCの量が増えるので、特に秋の終わりのほうれん草は狙い目です。

■豆腐

ビタミンを始めバランス良く栄養素が含まれているので、肌荒れにも健康にも効果的。秋は湯豆腐にしたり豆腐ハンバーグなどのアレンジが効くので、夏場よりたくさんの量を食べることができますね。

■卵

もはや栄養食とも言える食材。特に肌荒れに良いのは、コラーゲンの元になるアミノ酸。秋特有の乾燥を防いで、肌荒れの解消にも役立ちます。

 

秋の肌荒れの対策法【3】日常生活

半身浴をする女性

秋の肌荒れ対策として見直したいのが、日常生活における睡眠。質の良い睡眠を確保できれば、成長ホルモンが正常に分泌されます。

成長ホルモンには、細胞を修復して美肌を作ったり、筋肉量を増やして代謝をアップさせたりと様々な効果があることから天然の美容液とも言われています。

ぐっすり眠れる環境を作るためには、以下の3点に気を付けてみましょう。

■寝る3時間前までに夕食を済ませる

胃腸が活発になっているうちはなかなか眠れないので、基本的に食事は寝る時間の3時間前に済ませるのが望ましいです。

■寝る1時間前までに入浴を済ませる

眠気が訪れやすいのは、一旦体温が上昇してから下がったタイミング。スムーズに眠りに入ることができるように、ぬるめのお湯にゆっくり浸かってリラックスして体温を上げるのが効果的です。

■寝る前のブルーライトは厳禁

スマホやパソコンなどの光は、メラトニンの分泌を妨げます。ベッドにスマホやタブレットを持ち込んで寝る寸前まで眺めている人が多いですが、寝る前は間接照明の下で読書をするのがおすすめです。

 

秋の肌荒れにおすすめのアイテム【1】d program(ディープログラム) アレルバリア エッセンス BB

空気中の微粒子から肌を守る化粧下地。花粉などのアレルギーが原因の肌荒れはもちろん、紫外線対策にも効果的。

これ1本で下地は十分で、スーッと伸びるテクスチャーで厚塗り感もないので安心。肌荒れによる赤みやくすみをカバーして、透明感のある肌に仕上げてくれます。

 

秋の肌荒れにおすすめのアイテム【2】est(エスト) ホワイトニングクロスシナジー マスク

秋の肌荒れに乾燥は大敵なので、普段のスキンケアにスペシャルケアをプラスしたいところ。そんな時に便利なのが、ローションマスクです。

保湿成分と美白有効成分がたっぷり含まれているマスクが肌に吸着することで、潤いのある肌へ。無着色なので肌への刺激も少なく、肌荒れを悪化させる心配もありません。

 

秋の肌荒れにおすすめのアイテム【3】kracie(クラシエ) 当帰飲子エキス顆粒「クラシエ」

乾燥が原因で顔に湿疹やニキビができたり、かゆみが生じるという方におすすめの漢方薬。肌に栄養を与えて乾燥を防ぐ「四物湯(しもつとう)」という漢方に、かゆみを抑える生薬が配合されています。

冷えを解消して血行を良くする効果もあり。肌に栄養分を行き届けることで、肌荒れ対策にもなるでしょう。


秋は肌荒れに悩まされやすい季節。しかし、原因を知って的確な対処をすれば美肌をキープできます。ぜひ、おすすめした秋向けの肌荒れ対策法や商品を参考にしてみてください。