LIFE STYLE

なんだか臭う!?洋服に染み付いたニオイを消臭する方法

服をクローゼットから出したとき。焼肉や飲み会などの帰りに服を脱いだとき。
なんだか服が臭いと思ったことありませんか?洋服の繊維は臭いがつきやすいものも多く、そのままにしておくと臭いが頑固に取れなくなってしまうことも。
もちろん、そのまままた服を着れば、周りからの印象も悪くなってしまいますよね。家庭でできる簡単な洋服の臭いとり方法をお教えします!

 

焼肉やタバコの嫌〜なニオイが洋服についてしまったら?

タバコを吸う人と一緒にいたり、焼肉屋さんに入ったりしたときについた臭いは、なかなか取れないものですよね。香水や居酒屋でのお酒の臭いも同じ!

こうした服の臭いは臭いの元となる粒子が服の繊維に入り込み、服に残ってしまうことでつくと言われています。そこで、服の臭いをとるためには、臭いの元となる粒子をいかに服から取り除くかがポイント。

洗濯できれば洗い流すこともできますが、クリーニングが必要なスーツやコートはなかなか毎回クリーニングに出すわけにはいきませんよね。そこで活躍するのが、臭いとりの方法です。

 

洋服に染み付いた臭いを取る方法①帰ったらお風呂に干す

一番手っ取り早くて簡単な服の臭いとりの方法は、お風呂場に服をかけておく方法です。

お風呂のお湯の蒸気が服の繊維の中に入り臭いの粒子とくっつきます。そのあと、服をしっかりと乾かせば、服の繊維の間に入った水分とともに臭いの元が蒸発してくれます。とっても簡単でお手軽、しかもお金がかからない方法なのでぜひ試してみてください!

ただし、蒸気を吸わせた湿った服をそのままクローゼットなどにしまうと、臭いの粒子も蒸発しないばかりか、水分がカビてしまい余計嫌〜な臭いがつくことも。翌日は風通しの良い場所でしっかりと乾燥させるようにしてくださいね!

もちろん、お風呂に吊るさなくても霧吹きなどで水を吹きかけて風通しのいいところに吊るすだけでも臭い取り効果が期待できます。毎日の洋服のお手入れ習慣として取り入れるようにすれば、翌日に臭いを持ち越さない毎日があなたのものに♡

 

洋服に染み付いた臭いを取る方法②ドライヤーを使ってもOK

お風呂に洋服をかける場所がない!という場合には、ドライヤーを利用して臭いの粒子を飛ばす方法も大いにあり!

ビニール袋にお箸などで穴を開けて、中に臭いが気になる服を入れたら、ドライヤーで温風を当てましょう。1、2分当てるだけでもだいぶ臭いが蒸発し、飛んでくれるのが実感できるはずです。

ドライヤーを使った方法も、原理はお風呂に吊るして臭いとりをする方法と一緒です。
旅先や出張先でもホテルで手軽にできる技なので、知っておくと便利ですよ。

ただし、熱に弱い繊維などの場合、ドライヤーの熱が繊維を傷めてしまう原因にもなりかねません。洋服のタグをチェックして、アイロンNG、アイロンには当て布が必要などの表示があれば、ドライヤーを使った方法は、諦めて別の方法をチョイスしましょう。

 

洋服に染み付いた臭いを取る方法③アイロンのスチームを使う

ドライヤーやお風呂場に干すという方法の他にも、蒸気で臭いを飛ばす方法はあります。

その一つが、アイロンのスチーム機能を使う方法です。少々手間はかかりますが、アイロンでスチームを服に当て、水分とともに臭いを蒸発させることができます。

ただし、臭いを蒸発させるためには、スチームをあてた後に洋服をきちんと干す必要があるのは同じこと。そのままにしておけば、カビ臭さなど変な臭いがプラスでついてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

最近では、ハンディタイプのスチームなども電気屋さんで安く手に入るようになっています。
飲み会シーズンなど洋服に臭いがつきやすい場所に出入りすることが多い季節なら、あらかじめ購入しておき、ささっと使えるように部屋の使いやすい場所に出しておくと、毎日のお手入れも楽チンになります。

 

洋服に染み付いた臭いを取る方法④生乾きの匂いなら熱で消毒

部屋干しで十分に洗濯ものが乾かなかった、など様々な理由で洋服を生乾きのままにしてしまうと、いや〜な臭いが洋服に染み付いてしまいます。

カビのような臭いは、なかなか洗っても取れにくいため、日頃からきちんと服を乾燥させるよう心がけましょう。

どうしても臭いが付いてしまったなら、煮沸できるものの場合は、大きなお鍋にお湯を入れて煮沸して熱消毒しましょう。カビや洋服に増えた雑菌を殺し、臭いの元を断ち切ってくれますよ。

また、洗剤で抗菌効果があるものを選んで洗濯し直してもいいでしょう。臭い防止のために、日頃から洗濯は抗菌効果月のものを使っていれば、生乾きからくる臭いトラブルも避けられます。

 

洋服に染み付いた臭いを取る方法⑤予防には消臭スプレーも効果的

ここまでご紹介してきた方法をとるようになる前に、そもそも洋服に臭いをつきにくく事前の対策も有効です。

外出先や職場でも気軽にできるのが布用の消臭スプレーをかける方法。香りがないタイプなどもありますから、一つ職場などに常備しておくと便利です。

外出前などにシュシュっと洋服にかけてから出かければ、洋服がコーティングされて臭いがつきにくくなりますよ。

ファブリーズ 消臭スプレー 布用 W除菌 370mL

¥315

販売サイトをチェック
 

洋服に染み付いた臭いを取る方法⑥おすすめの消臭剤「パストリーゼ」

洋服の殺菌もできて、雑菌が元の臭いも防げる消臭剤としておすすめなのが「パストリーゼ」と呼ばれる無香タイプの消臭剤です。

アルコール分が77%と高いため、抗菌効果も高くおすすめ。食べ物にも直接吹きかけても大丈夫という安全性の高さから、直接肌に触れる洋服に使っても安心です。

掃除やペットの臭い対策などにも使えるので、1本家にあると便利ですよ!

ドーバー パストリーゼ 77【スプレーヘッド付き】 500ml

¥1,058

販売サイトをチェック

他にも、お茶や炭などを洋服と一緒に置いておくなど消臭効果のあるものを活用する方法もありますが、どうしても洋服を立たんだりしてしまうと臭いが蒸発しにくくなるため、おすすめできません。
「臭いが付いたらその日のうちに水分とともに飛ばしてしまう」という大原則を覚えておいて、あなたのライフスタイルや身近にあるものを利用してできる方法を選ぶといいでしょう。
クリーニング代も節約できる洋服の臭い取り方法、ぜひ試してみてくださいね!