BEAUTY

フェイススチーマーで美肌になろう!効果や選び方とおすすめ5選

フェイススチーマーは「簡単に使えて美肌になれる」と人気のアイテム。保湿やターンオーバーの促進、毛穴ケアなどに良いと考えられています。ここでは、フェイススチーマーの効果や選び方、注意点とおすすめのフェイススチーマーをご紹介します。

 

フェイススチーマーってどんなアイテム?

フェイススチーマーは顔に当てるためのスチーム(蒸気)を発生させる美容アイテム。機械に水を入れてスチームを顔に当てるだけでケアできるので、専用の美容液が必要な美顔器などと比べてランニングコストが安く、簡単に使えると人気です。

 

フェイススチーマーに期待できる効果は?

フェイススチーマーはフェイシャルケアに役立つアイテム。まずは、フェイススチーマーに期待できる効果を確認してみましょう。

■保湿
フェイススチーマーで発生させたスチームを顔に当てると、肌が潤います。「保湿効果なら蒸しタオルで十分」と思う人もいるかもしれませんが、フェイススチーマーが作り出す蒸気は微粒子なので蒸しタオルよりも肌の奥まで潤いを与えられます。

■血行促進
フェイススチーマーから発生する温かいスチームを当てると、血行が良くなります。血行促進によってターンオーバーが促されると、シミやシワなどの予防に役立つでしょう。

■毛穴が綺麗になる
フェイススチーマーはクレンジング時にも使えます。温かいスチームを浴びながらクレンジングをすると、毛穴が開いて普段のクレンジングでは落とせない汚れや角栓もすっきりと落とせるでしょう。

毛穴の汚れが落ちれば、黒ずみが目立たなくなり、ニキビの解消も目指せます。

■スキンケアの浸透力がアップする
フェイススチーマーの温かいスチームで肌を柔らかくしたり、毛穴の汚れを取ったりしてからスキンケアをすると、美容成分の浸透力が高まります。肌の奥まで美容成分が行き渡れば、化粧水や美容液、乳液などの効果がアップするでしょう。

■リラックス
フェイススチーマーで温かいスチームを浴びると、一日の疲れを癒せます。疲れが取れれば、ストレスによって起こる肌荒れも緩和されると考えられています。

 

フェイススチーマーはこんな人におすすめ!

・肌にハリやツヤがない
・化粧のりが悪い
・ザラつきやニキビが気になる
・普段のスキンケアの効果を実感できない
・自宅でも本格的なフェイシャルケアをしたい
・簡単に使える美容家電を探している
・疲れやストレスが溜まっている


フェイススチーマーはさまざまな肌トラブルで悩む人におすすめ。使い続けていると、肌が潤ってターンオーバーが促進され、シミやシワの目立たない美肌に近づけるでしょう。

 

フェイススチーマーの選び方

最近は、多くのメーカーからたくさんのフェイススチーマーが登場しています。どれを選ぼうか迷ったら、次のポイントをチェックしてみましょう。

■粒子の大きさ
スチームの粒子が大きいと、潤いが角質層まで浸透せず、十分な効果を得られません。しっかりと保湿したい人は小さい粒子のスチームを発生させられるフェイススチーマーを選びましょう。「ナノ粒子」と表示されているものは保湿効果が高いです。

■ハリ肌を目指すなら温冷式
たるみやシワに悩んでいる人は、温かいスチームと冷たいスチームの両方が出る温冷式のフェイススチーマーを選びましょう。温かいスチームで肌を柔らかくしてから冷たいスチームで引き締めると、ハリ感がアップします。

■タイプ
自宅で朝晩のケアにフェイススチーマーを使いたい場合は、据え置き型を選びましょう。据え置き型のフェイススチーマーはタンクが大きく、機能性も高いです。一方、外出先で保湿ケアをしたい場合は、コンパクトで軽い携帯用がおすすめです。

 

おすすめのフェイススチーマー【1】Panasonic(パナソニック) スチーマー ナノケア W温冷エステ EH-SA99

「クリア肌コース」「ハリ/弾力コース」などなりたい肌に合わせて選択できる5つの自動温冷コースが搭載された大人気のフェイススチーマー。専用のアロマタブレットを使用すると、香りに癒されながら肌をケアできます。

 

おすすめのフェイススチーマー【2】TWINBIRD(ツインバード) フェイススチーマー

肌に浸透しやすいイオン化された微細スチームを発生させるフェイススチーマー。ダブルスチームで広い範囲をケアできるので、首やデコルテの肌トラブルに悩んでいる人にもおすすめです。

TWINBIRD(ツインバード) フェイススチーマー

¥33,000

販売サイトをチェック
 

おすすめのフェイススチーマー【3】YA-MAN(ヤーマン) プラチナホワイト うるおいスタンド

外出先でも本格的なプラチナ水素ミストケアができる携帯用のフェイススチーマー。自宅で集中的にケアできる「フェイスモード」や就寝時に役立つ「ナイトモード」も搭載されています。USB電源に対応しているので、オフィスや旅行先でも使いやすいです。

YA-MAN(ヤーマン) プラチナホワイト うるおいスタンド

¥18,858

販売サイトをチェック
 

おすすめのフェイススチーマー【4】KINUJO(キヌジョ) SITA 炭酸フェイシャルスチーマー

フェイススチーマーと炭酸水が一つになった新しいタイプの美容アイテム。通常のスチームや炭酸スチームでフェイスケアできるだけでなく、飲むための炭酸水も作れます。使い続けていると、内側からハリが溢れる肌に近づけるでしょう。

KINUJO(キヌジョ) SITA 炭酸フェイシャルスチーマー

¥32,780

販売サイトをチェック
 

おすすめのフェイススチーマー【5】Amconsure スチーマー

ナノ微粒子のスチームを発生させられるプチプラのフェイススチーマー。心地よい39度程度のスチームが発生するので、自宅にいながらスパのような本格ケアができます。「肌がモチモチになる」「化粧のりが良くなった」などと口コミが寄せられています。

◆Amconsure スチーマー
定価:2,680円(税込)

 

フェイススチーマーの使用上の注意点

「フェイススチーマーは効果がない」と感じている人は使い方を間違えているのかもしれません。フェイススチーマーを使用する際は、次のポイントに注意しましょう。

■こまめに水を入れ替える
タンク内の水が劣化すると、雑菌が繁殖して肌トラブルに繋がります。フェイススチーマーでのケアが終わったら、なるべく早く水を捨てて清潔に保ちましょう。また、定期的な掃除も必要です。

■初めは週に2回程度から
フェイススチーマーは基本的に安心して使用できるアイテムですが、頻繁に使いすぎると、肌に刺激を感じることがあります。初めは週に2回程度の頻度で使用し、肌状態を確認しながら使用頻度を上げていきましょう。

■機種に合った水を使う
フェイススチーマーは水だけでケアできる美容アイテムですが、使用する水の種類には注意が必要です。精製水や化粧水しか使えないフェイススチーマーに水道水を入れると故障することがあるので、使用する水の種類は説明書などで確認しましょう。


フェイススチーマーは美肌に役立つアイテム。肌を保湿したり、汚れを取り除いたりします。本格的なケアをしたい人はフェイススチーマーを使ってみてはいかがでしょうか。