BEAUTY

青汁ダイエットで痩せる?青汁の効果・正しい飲み方を紹介!

「青汁ダイエットで本当に痩せるの?」青汁ダイエットに興味のあるあなた。今回は青汁ダイエットの効果について詳しく紹介をします。また、青汁の効果や正しい飲み方、おすすめの青汁などについても紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

青汁でダイエットできるの?

「青汁でダイエットできるの?」

ダイエットで悩んでいる方で、青汁ダイエットを始めようか迷っている方いませんか。
青汁ダイエットは、ダイエットの中でも有名ですが、本当に効果はあるのでしょうか。
そこで、今回は青汁ダイエットについて詳しく紹介をしていきます。

正しい青汁ダイエットの知識をもとに、確実に体重を減らしていきましょう。

 

青汁に使われている食材や青汁のカロリー

野菜

■青汁に使われている食材
青汁はかつては、ケールというキャベツに似た野菜が主な原料でした。このケールは栄養価は高いものの、苦味や青臭さが強かったため、そこから「青汁はおいしくない」というイメージが付きました。

しかし、現在では大麦若葉や明日葉などが使われるようになり、飲みやすさがアップしています。また、抹茶やフルーツ、蜂蜜を入れることで、野菜嫌いの人でもおいしく飲める商品も多く登場しています。

■青汁のカロリー
青汁を水で割った場合のカロリーは10~15kcalです。野菜ジュースが1杯50kcalであるのに比べると、カロリーはかなり低めです。これは野菜ジュースの場合は、カロリーが比較的高めのフルーツや、糖質が多いにんじんやかぼちゃなどが使われているためです。

また、牛乳や豆乳、飲むヨーグルトなどで割った場合でも45~70kcalです。カロリーは少し高くなりますが、カルシウムやタンパク質も同時に摂ることができるようになる上、水で割るよりもおいしく飲めて続けやすくなります。カロリーが気になる場合は、低脂肪乳を使えば野菜ジュースよりもカロリーを抑えることができますよ。

 

青汁の栄養素

栄養

ケールや大麦若葉、明日葉など一般にはなかなか手に入らない材料が使われた青汁は、栄養素が豊富。ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などが1杯で手軽に摂取できます。

■青汁に含まれる栄養素
・ビタミン:ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、β-カロチン、葉酸
・ミネラル:鉄、カルシウム、銅、マグネシウム、カリウム、亜鉛
・食物繊維
・ポリフェノール:フラボノイド、クロロフィル
・アミノ酸
・酵素

含まれる栄養素の量については、製品によって差があります。製法や使用する野菜の分量によって異なっているので、青汁を選ぶ際は栄養素を比較するといいですね。また、ケールは美肌に効果のあるビタミンC、大麦若葉はダイエット中に不足しやすいカルシウム、明日葉はむくみを解消するカリウムが多く含まれているという特徴がそれぞれあるので、主な原料が何かで選ぶのもよいでしょう。

 

青汁の糖質

糖質

ダイエット中に気になるのが、糖質です。ケールを使った青汁の場合は、1杯あたり糖質は1~2g程度で糖質はかなり少なめ。ただし、粉末タイプではなくジュースタイプの青汁はフルーツや糖質が高い野菜が多めなので、その分糖質が多くなっている傾向があります。糖質が気になる場合は、粉末タイプを選ぶとよいでしょう。

 

青汁ダイエットの効果

早速、青汁ダイエットの効果について紹介をしていきます。

青汁ダイエットの主な効果は、

・新陳代謝の向上
・むくみ・たるみ解消のサポート
・美肌効果も期待できる

の3つです。それぞれ詳しく紹介していきます。

■ダイエット効果①新陳代謝の向上

青汁ダイエットの効果1つ目は、新陳代謝の向上です。

新陳代謝を向上させると、体全体が痩せやすくい体になります。

青汁は、新陳代謝を向上をさせてくれる効果があります。

青汁には、

・大麦若葉
・ケール
・明日葉

などの食物繊維が豊富に含まれる成分が多く入っています。この青汁に含まれる食物繊維が、腸内環境を整えてくれて、新陳代謝をアップさせてくれるのです。

もともと女性は、新陳代謝が悪い方が多かったり、悪くなりがちな体質をしています。
冷え性で悩んでいる方は、新陳代謝が悪い方の代表例と言われています。

ダイエットを効果的に行うために、体のベースである新陳代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることが重要です。

青汁には、他の飲料よりも食物繊維が豊富なので、新陳代謝をアップさせるには最適です。

■ダイエット効果②むくみ・たるみ解消のサポート

青汁ダイエットの効果2つ目は、むくみ・たるみ解消のサポートです。

青汁には、むくみ・たるみの解消をサポートする効果があります。
理由は、青汁に含まれるカリウムや食物繊維が、体内にある老廃物をスムーズに体外に排出してくれるサポートをするからです。

一般的にデトックス効果と言われますが、青汁はデトックス効果が非常に優れています。
青汁のデトックス効果により、むくみやたるみがしっかり解消するのです。

ダイエットで悩んでいる方だけでなく、単純にむくみ・たるみが気になる方にも、青汁はおすすめです。

■ダイエット効果③美肌効果も期待できる

青汁ダイエットの効果3つ目は、美肌効果も期待できるです。

青汁は、ダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待できます。

青汁には、

・ビタミン
・鉄分
・βカロテン

などの美肌効果のある成分が豊富に含まれています。美肌効果のある代表的な成分はビタミンCですが、他にも女性の不足しがちな鉄や、皮膚を健康に保ってくれるβカロテンなどが青汁に豊富に含まれているのです。

ダイエット効果と合わせて、肌を綺麗にしたい女性には、青汁はおすすめです。

 

青汁ダイエットのメリット

最後に青汁ダイエットのメリットについて紹介をします。

青汁ダイエットのメリットは、

・運動前に飲むと脂肪燃焼の効率が上がる
・ダイエット効果と美肌効果が期待できる

の2つです。

そもそもダイエットは、運動をしないと痩せる事ができません。
しかし、運動はなかなか続かないですよね。
そこで青汁を飲む事で、基礎代謝をアップして痩せやすい体にしたり、運動前に飲んで、脂肪燃焼の効率をあげる事で、効果的に痩せる事ができます。

また、青汁ダイエットは、美肌効果も期待できるので、女性に人気のダイエット方法の1つです。

 

ダイエットにおすすめの青汁

ここでは、おすすめの青汁について紹介をしていきます。

今、青汁ダイエットの中で注目されている青汁は、「すっきりフルーツ青汁」です。

すっきりフルーツ青汁の主な特徴は、

・国内産厳選の大麦若葉
・ポリフェノールが豊富な明日葉
・高保湿の天然由来のセラミド配合

の3つです。

■特徴①国内産厳選の大麦若葉

すっきりフルーツ青汁の特徴1つ目は、国内産厳選の大麦若葉です。

青汁の代表的な成分である大麦若葉。すっきりフルーツ青汁では国内産で原産しています。大麦若葉には、豊富な栄養素が詰まっているので、野菜不足を解消してくれます。野菜には、食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えて、新陳代謝の向上や脂肪燃焼のサポートもしてくれます。

■特徴②ポリフェノールが豊富な明日葉

すっきりフルーツ青汁の特徴2つ目は、ポリフェノールが豊富な明日葉です。

明日葉には、ポリフェノールの1種であるカルコンが豊富に含まれています。脂っこい食べ物が好きな方におすすめな成分です。

■特徴③高保湿の天然由来のセラミド配合

すっきりフルーツ青汁の特徴3つ目は、高保湿の天然由来のセラミド配合です。

青汁は毎日飲む事で、ダイエット効果が現れます。
すっきりフルーツ青汁は、毎日飲む青汁だからこそ、ダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待できるように作られています。特に、保湿成分であるセラミド、他には、ビタミンCやプラセンタなども含まれており、美肌に最適な成分が豊富に含まれています。

青汁すっきりフルーツ

¥4,990

販売サイトをチェック
 

青汁ダイエットのやり方

では次は、青汁ダイエットのやり方について紹介をしていきます。

青汁ダイエットのやり方は、

・1日で青汁を飲む量
・青汁を飲むタイミング

の2つの観点から、それぞれ詳しく紹介していきます。

■やり方①1日で青汁を飲む量

青汁ダイエットのやり方1つ目は、1日で青汁を飲む量についてです。

1日で青汁を飲むおすすめの量は、1日最大3杯程度です。
もちろん、商品によって少なかったり多かったりしますので、必ず説明書や注意点を必ずチェックしましょう。

もし青汁を飲みすぎてしまうと、

・便秘でお腹がゆるくなる
・下痢気味になる

といったことを引き起こしてしまう可能性もあります。

なぜなら、青汁には腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富に含まれているので、あまりにも飲みすぎてしまうと、お腹がゆるくなってしまう事があるためです。

1日に飲む青汁の量は、最大で目安3杯程度と覚えておきましょう。

■やり方②青汁を飲むタイミング

青汁ダイエットのやり方2つ目は、青汁を飲むタイミングについてです。

青汁を飲むおすすめのタイミングは、

・食前
・運動前

の2つです。

食前に関しては、食前に青汁を飲む事で、血糖値の上昇を緩やかにして、吸収を抑えてくれる働きがあり、食べ過ぎてしまう事を予防する目的があります。よく、食事の前に野菜を摂った方がいいといいますが、それは血糖値の上昇を緩やかにして、吸収を抑えるためなのです。

運動前に関しては、運動前に青汁を飲む事で、運動で落とす(燃やす)脂肪の燃焼を効率よくしてくれる事が挙げられます。

ただし注意点として、青汁を飲んで野菜をとれたと思い、青汁のみで野菜をとらないなどの偏った食事習慣にならないようにして下さい。

 

ダイエットにおすすめの青汁の飲み方アレンジ

青汁

毎日続けるなら、同じ飲み方をしていると飽きてきてしまうもの。アレンジを加えることで続けやすくなり、美容効果をより高めることもできますよ。

■きなこミルク青汁
青汁を牛乳で割り、きなこを加えます。牛乳には、肌荒れに効果があるビタミンB群が多く含まれ、ダイエット中に不足しやすいカルシウムも摂取できます。また、きなこは美しい肌や髪を作るのに必要なタンパク質や、鉄分、イソフラボンなど女性に嬉しい成分が含まれています。

■レモン青汁
青汁にレモン汁をプラス。美肌に欠かせないビタミンCを増やすことができます。ケールを使った苦味のある青汁も飲みやすくなります。

■プロテイン青汁
ダイエット目的で筋トレをしている人におすすめなのが、プロテインに青汁を加えるアレンジ。一度にビタミンもタンパク質も摂取できて効率的です。

■青汁ヨーグルト
ヨーグルトに粉末の青汁をかけて混ぜ合わせれば、朝食メニューやデザートになります。甘味が足りない場合は、バナナや蜂蜜を加えるとよいでしょう。

■豆乳青汁グラノーラ
グラノーラに豆乳で割った青汁をかけると、グラノーラの甘味で青汁が摂りやすくなります。朝食として取り入れれば、栄養バランスの青汁アレンジになりますよ。

 

青汁ダイエットの注意点

青汁

ダイエットに効果的な青汁ですが、注意しなければならない点もあります。まずは、お腹が緩くなったら量を調節すること。食物繊維が豊富な青汁は摂取し過ぎると、体質によってはお腹が緩くなることがあります。そのため、最初は1日1杯分から始めて問題がなさそうであれば2杯、3杯と増やすとよいでしょう。

また、食物繊維やミネラルが豊富でも、糖分が多ければダイエットにはかえってマイナスになってしまいます。特に飲みやすい青汁には糖分が多く含まれている場合があるので、栄養成分表示を確認して糖分やカロリーをチェックするようにしましょう。


今回は青汁ダイエットについて紹介をさせて頂きました。青汁ダイエットの効果には、①新陳代謝の向上、②むくみ・たるみ解消のサポート、③美肌効果の3つがありました。ダイエットをしている方は運動をしていると思いますが、脂肪燃焼を効率良くするために、運動前に青汁を飲みましょう。また、まだ青汁ダイエットを試した事がない方はぜひこの機会に試してみて下さい。