LIFE STYLE

ケンカは意見交換になってる?結婚相手と彼氏の違いとは

アラサー女子にとって、今付き合っている彼氏は、将来結婚するかもしれない相手ですよね。
実際に、結婚を前提にお付き合いしている方も多いと思います♡

また、付き合う際にも、「彼氏としては良いんだけど、結婚相手としてはどうなんだろう?」と、昔はあまり考えなかった不安を感じることもありますよね。
そこで今回は、結婚相手と彼氏の違いについて、ご紹介していきます。

 

結婚相手と彼氏の違い①彼氏は「恋愛」夫は「結婚」

結婚相手は、生涯を共にする相手ですよね♡
愛する人と一生を添い遂げたいのは、どの女性も同じだと思います。

しかし、「結婚」は、「恋愛」と違う点もあります。

「恋愛」は感情で動くことができますが、「結婚」は「人生」であり、生活がかかっています。

皆さんの中にも、「彼氏としては良いんだけど、結婚相手としてはどうなんだろう?」「好きだけど、このまま付き合っていていいのかな?」と不安を感じている方もいると思います。

不安を感じている原因は、彼氏と一生一緒に生活をしていくことを考えた時に、果たして幸せな生活を送れるのか、疑問に感じることがあるからなのではないでしょうか。

 

結婚相手と彼氏の違い②恋愛は「ときめき」結婚は「安定」

彼氏として付き合っていく上では、ルックスや年収など、スペックが重要な方もいると思います。

しかし、結婚相手としては、高スペックの夫は、逆に不安の種となってしまう場合もありますよね。

また、いくら高スペックでも、一生一緒にいるとなると、人生観や価値観、フィーリングなど、スペックというよりは、人として合うかどうかも重要になってきます。

恋愛は、刺激がないとときめきがなくなり、マンネリになってしまって別れてしまう、ということもあると思います。

ときめきは薄れていくこともありますが、結婚生活では、二人で人生を歩んでいく「同志」のような関係が重要です。
自分のことを信じて、理解し、応援してくれる、一番身近な存在が結婚相手と言えそうです。

 

結婚相手と彼氏の違い③ケンカは「意見交換」と「信頼関係」

付き合っている時は、些細なことがきっかけでケンカになり、連絡しなくなったり、時には別れてしまうことがあると思います。
それは、「もうお互い分かり合えない」と感じたからかもしれません。

ですが、結婚生活でのケンカは、「意見交換」にもなります。
より良い関係になるように、お互いに「分かり合いたい」からケンカをしているとも言えそうです。

そこには、お互いを信頼している、尊敬している気持ちがないと成り立たないかもしれません。

信頼しているからこそ、理解しあえると思ってケンカができますし、より良い関係を築けると思っているからこそ、意見を交換できるのではないでしょうか。

したがって、結婚相手としては、お互いに言いたいことを良い会える関係が理想です。

また、ケンカの後は、ダメだった所を素直に謝ったり、いつまでも引きずらず、切り替えるなどできるといいですね♡

 

結婚相手と彼氏の違い④ずっと一緒にいたいと思えるか

もし、相手のさまざまな所に不安を感じて、結婚生活の「安定」や「幸せな生活」に不安を感じているとしても、「結婚したい」と思える相手こそが結婚相手と言えそうです。

「一緒にいて楽しい」「居心地がいい」「人生観が似ている」など、「結婚したい」と思える理由は人それぞれです。

たとえ言葉にできなくてもそう感じるのは、お互いにどこか似ている部分があったり、共感できる部分があるなど、一緒に生きていく上で大切な何かが通じているのかもしれませんね。

相手の職業や収入、健康面などは、歳をとるごとに変化していきます。
それがどうなるかは誰にもわかりません。

何かトラブルがあった時も、お互いに支え合って、歩いていきたいと思える相手、つまり、「何があっても一緒にいたいと思える相手」が、彼氏と結婚相手の違いと言えるかもしれませんね♡


今回は、結婚相手と彼氏の違いについてご紹介しました。
結婚相手に求める条件は、人によってさまざまです。
幸せな結婚生活を送れるように、一緒に人生を歩んでいけると思える相手が結婚相手と言えそうですね♡