水クレンジングは実際どう?メイク落としのメリットやおすすめ

コットンにたっぷりしみこませてメイクオフするだけで、洗顔と保湿も同時にできる水クレンジング。帰宅してすぐに、さっとメイクが落とせるので、忙しい女性の味方です。水クレンジングのメリットとデメリット、おすすめ製品を5点ご紹介します。

 

水クレンジングのメリット

水クレンジングでメイクをふき取る女性

メリットとしては、簡単にメイクオオフができる点と、コスパが高い点があげられますね。オイルフリーなので、マツエク(まつ毛のエクステ)中にも使えます。

■簡単にメイクオフができる
帰宅した直後に、すぐ洗面所でメイクオフするのは、面倒に感じませんか?お風呂に入ってメイクを落とすつもりでうとうとしていると、気づいたら朝だったということもあるでしょう。あわてて朝、シャワーを浴びた経験のある人もいるのではないでしょうか?

メイクを落とさずに寝ると、肌へのダメージは激増します。肌のためには、夜にしっかりメイクを落とすことが大切ですね。

夜に入浴前に寝落ちすることがある人は、帰宅直後に水クレンジングでふき取る習慣を身につけるといいでしょう。コットンに化粧水をしみこませてふき取るだけなので、使用も楽々です。

■コスパが高い
水クレンジングは、ダブル洗顔が不要です。ふき取るだけで洗顔まで完了します。中には化粧水入りのものもあり、さらにお得感がありますよね。1本で、洗顔料や化粧水にかける費用を節約できるので、コスパが高いといえるでしょう。

■マツエク中にも使える
マツエク中は、オイルクレンジングなどの油分の多いクレンジングは使用できません。マツエクのグルーに含まれる油分とオイルは相性が悪く、マツエクが取れたり、ゆがんだりする原因となるからです。

その点、オイルの含まれていない水クレンジングなら、マツエク中でも使えます。たまにオイル入りの製品もあるので、マツエク中に水クレンジングを購入するときは、製品の表示を確かめましょう。「オイルフリー」と書かれているものを選べばOKです。

 

水クレンジングのデメリット

肌荒れしている女性

次に、デメリットについて見ていきましょう。

■摩擦が肌荒れの原因になる
メイクを落とそうと、コットンでゴシゴシ肌をこすってしまうと、肌荒れやくすみの原因になるので気をつけましょう。肌が弱い人は、肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることもあります。ふき取るときには、たっぷりコットンに含ませて、力を入れずにそっとふき取るようにしてくださいね。

■アイメイクが落ちにくい
水クレンジングでも軽いメイクは落とせます。しかし、オイルが入っていないため、どうしても濃いメイクが落ちにくくなります。洗浄力だけで見ると、オイル入りのクレンジングのほうが優れているといえるでしょう。

アイメイクが濃い人は、ふき取りタイプのクレンジングは落ちにくいと感じるかもしれませんね。ただ薄いメイクなら問題なく落とせるので、ナチュラルメイク派の人は問題なく使用できるでしょう。

 

おすすめ水クレンジング5選

口コミで人気のおすすめコスメをご紹介します。水クレンジングを始めてみたい人は、参考にご覧ください。

■BIODERMA(ビオデルマ) サンシビオ エイチツーオーD
マスカラも落とせる、敏感肌用の水クレンジング。1本でメイク落としと洗顔、保湿ケアができます。ふき取るだけで、メイクと洗顔が完了するので、後はいつもどおりスキンケアで肌を整えてくださいね。

■LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) クレンジングウォーター
弱酸性で肌に優しいメイク落とし。ダブル洗顔不要です。フランスの天然水であるターマルウォーター配合で、肌を整えながら保湿します。こすらなくても、するっと簡単にメイクオフできますよ。

LA ROCHE-POSAY ミセラークレンジング ウォーター

¥2,808

販売サイトをチェック

■Koh Gen Do(こうげんどう) クレンジングウォーター
ウォータープルーフのメイクも落とせる水クレンジング。ミネラルたっぷりの温泉水と、6種のハーブが肌をしっとりと保湿します。オイルやアルコール不使用なので、洗い流しは不要です。

Koh Gen Do クレンジングウォーター

¥3,024

販売サイトをチェック

■CReeR(クリー) 水クレンジング
1本でメイク落としと洗顔、角質ケアと化粧水が一度に行えます。出雲の温泉水使用で、肌にうるおいを与えます。無香料・無着色・弱酸性なので、敏感肌さんも安心ですね。

■Biore(ビオレ) 素肌つるるんクレンジングウォーター
ビオレの水クレンジングは、メイクだけでなく古い角質まで落とせます。ポンプ式なので、コットンにしみこませるのも楽々。夜だけでなく、朝の洗顔代わりにもできます。ふき取り後は、いつものスキンケアで肌を整えましょう。


水クレンジングのメリットとデメリット、おすすめコスメをご紹介しました。手軽で便利な水クレンジングは、忙しい女性にピッタリです。ただし肌をこすりすぎると、肌荒れの原因になるので気をつけてくださいね。