LIFE STYLE

口周りの粉吹きの原因は?正しい対処法や応急処置法もチェック!

口周りの粉吹きは乾燥やターンオーバーの乱れなどで起こるトラブル。洗顔方法の見直しや保湿で対策しましょう。ここでは、口周りの粉吹きの原因や対策法、応急処置法とおすすめのアイテムをご紹介します。

 

口周りの粉吹きの原因は?

 

口周りの粉吹きの原因【1】乾燥

口周りの粉吹きに悩む女性

口周りの粉吹きは多くの女性を悩ます肌トラブルの一つ。カサカサして白っぽく粉吹きしていると、見た目が悪いだけでなく、化粧ノリも良くありません。口周りの粉吹きはどうして起こるのでしょうか。

口周りの粉吹きの代表的な原因が乾燥。通常、皮膚のもっとも外側にある角層は角層細胞がレンガのように重なり、隙間を細胞間脂質が埋めています。ところが、乾燥した肌は細胞間脂質や水分が不足して細胞1つ1つが剥がれやすい状態になっています。

乾燥状態の時に衣服と肌が擦れたり、肌を引っ掻いたりすると、角層細胞が粉状に目立ち、皮がむけるのです。

なお、口周りは目元と同じく、汗や皮脂がほとんど出ないので、他と比べて肌が乾燥しやすいと考えられています。さらに、口周りは凹凸があるので、スキンケアに塗りムラが出て乾燥が起こることも多いです。

 

口周りの粉吹きの原因【2】古い角質の蓄積

口元の粉吹きに悩む女性

健康な肌はターンオーバー(肌の新陳代謝)を繰り返すことで角層細胞を新しい細胞と入れ替えています。古くなった細胞は垢として排出されることで、美肌が維持されているのです。

しかし、加齢や生活習慣、間違ったスキンケアなどの影響でターンオーバーのリズムが乱れると、古い細胞が排出されず、角質が溜まります。古くなった角質が自然に剥がれ落ちなければ、粉吹きしたように見えることが多いです。

また、紫外線や摩擦のダメージを受けた時に肌を守るために角層が厚くなり、乾燥や粉吹きが起こることもあります。

 

口周りの粉吹きの原因【3】間違った洗顔

洗顔をする女性

洗顔の際にゴシゴシと肌を擦ったり、熱いお湯で洗い流したりするのも口周りの粉吹きの原因。間違った方法で洗顔すると、水分が減って肌が乾燥し、角層が傷ついて剥がれやすくなります。

また、乾燥したり、角層が傷つけられたりすると、肌のバリア機能が低下し、さらに乾燥が進み、ほこりや花粉、皮脂などで肌荒れすることも少なくありません。

 

口周りの粉吹きの対策法は?

 

口周りの粉吹きの対策法【1】洗顔方法の見直し

洗顔をする女性

洗顔の際に、強めに擦ったり、洗顔料を泡立てずに肌に付けたりするのはNG。口周りの粉吹きに悩んでいる人は角層を傷つけないようにたっぷりの泡を使い、優しく顔を洗いましょう。

口周りは角質が溜まってザラつきが残りやすいので、舌を突き出し、皮膚を伸ばして洗顔するのがポイント。丁寧に洗えば、古い角質で粉吹きが起こることもないでしょう。顔をすすぐ時はぬるま湯を使ってください。

乾燥が気になる時は朝の洗顔をぬるま湯だけで済ませてもOK。夜はW洗顔で潤いが奪われやすいので、ミルクタイプやジェルタイプで刺激の少ないW洗顔不要のクレンジングを使うと良いでしょう。

 

口周りの粉吹きの対策法【2】保湿する

化粧水を塗る女性

口周りは乾燥しやすいパーツ。粉吹きが気になるなら、唇をリップクリームで保湿するように肌にもしっかりと潤いを与えましょう。乾燥や粉吹きが目立っている時は肌のバリア機能が低下しているため、肌に優しい化粧品を使うのがおすすめです。

■化粧水
口周りが粉吹きしている時はいつもの1.5倍程度の化粧水を使用するのがポイント。首まで馴染ませた後、ハンドプレスをして潤いを浸透させましょう。乾燥が目立っている時はコットンパックしたり、口周りに化粧水を重ね塗りしたりするのも効果的です。

■美容液
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された美容液を塗りましょう。

■クリーム
スキンケアの最後はクリームで蓋をして肌に潤いを閉じ込めます。化粧水と同じく、二度塗りするのも良いでしょう。

 

口周りの粉吹きの対策法【3】医薬品で治す

鏡で顔を見る女性

酷い乾燥が原因で粉吹きした肌はバリア機能が低下しているため、赤みや痒み、ヒリヒリとした痛みなどのトラブルが起こることが多いです。肌トラブルが気になる時は保湿成分や痒みを抑制する成分、血行を促進する成分などが配合された医薬品(市販薬)を使いましょう。

市販薬で症状が緩和しない時は皮膚科を受診するのもおすすめです。

 

口周りの粉吹きの応急処置法

外出先で口周りの粉吹きが目立ち、困った経験がある女性は多いでしょう。粉吹きしてしまった時の応急処置にはスクワランが最適です。

スクワランは皮脂に近い成分。肌に潤いを与え、粉吹きの原因である乾燥を予防します。肌馴染みが良く、テカらないので、メイクがヨレたり、崩れたりする心配もないでしょう。

口周りが粉吹きしたら、ティッシュで軽くメイクを落とし、1滴ほどのスクワランを馴染ませた後、ファンデーションを塗ると、肌が綺麗に見えます。潤い不足が気になる場合は、ファンデーションの上からもう1滴スクワランを塗っても良いでしょう。

 

口周りの粉吹きにおすすめのアイテム3選

 

口周りの粉吹きにおすすめのアイテム【1】IHADA(イハダ) 薬用ローション

繰り返す乾燥や肌荒れ、口周り粉吹きに悩んでいる人におすすめの化粧水。高精製ワセリンと2つの抗肌荒れ有効成分が肌状態を整え、キメの整ったしっとり肌に導きます。バリア機能が低下している時にも使いやすい低刺激処方です。

IHADA(イハダ) 薬用ローション

¥1,650

販売サイトをチェック
 

口周りの粉吹きにおすすめのアイテム【2】ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

ヒト型セラミド5種類とヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)に含まれているアミノ酸などの保湿成分をバランス良く配合した美容液。口周りの粉吹きの原因である乾燥を予防します。1本で美容液と乳液の保湿効果があります。

ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

¥4,400

販売サイトをチェック
 

口周りの粉吹きにおすすめのアイテム【3】NIVEA(ニベア) ニベアクリーム

乾いた空気から肌を守り、肌荒れやかさつき、口周りの粉吹きを防ぐプチプラの保湿クリーム。人の肌が本来持つ天然の皮脂膜を補う成分が入っているので、肌に優しく、肌馴染みも良いです。


口周りの粉吹きは乾燥やターンオーバーの乱れが原因で起こるトラブル。洗顔方法を見直したり、しっかりと保湿したりして緩和を目指しましょう。対策をしても良くならない時は皮膚科に相談してみてください。