BEAUTY

ハリ対策できる化粧水は?プチプラからデパコスまで年代別にご紹介

ふと鏡を見た時に、ハリのない肌に気がついてため息が出る女性も少なくないはず。しかし、ケア次第で肌にハリを与えることは可能です。そこで今回は、肌のハリを取り戻すためにおすすめの化粧水を年代別にご紹介します。また、化粧水以外で肌のハリの衰えを防ぐコツもチェックしてみてください。

 

ハリのある肌とは?

肌にハリがある女性

ハリのある肌とは、健康的でみずみずしい肌のこと。
例えば、頬杖をついたり、腕枕で寝た時につく跡がすぐに元に戻る肌は、ハリがあると言えます。

人間の肌は、生まれた時が一番ハリのある状態と言われています。ですが、年齢と共にハリはどんどん失われ、特に30代後半辺りから急速に衰えていきます。

そもそも、ハリがある肌に必要な成分は、2つの構造たんぱく質(コラーゲン・エラスチン)です。この2つが不足すればするほど、肌のハリは失われます。

コラーゲンとは、体内のたんぱく質の約30%を占める成分。多いほどみずみずしい肌を構成してくれますが、最も量が多いのは20代で、その後は減少する一方です。

一方、エラスチンは真皮層にあり、肌に弾力を与えてくれるたんぱく質です。こちらも年齢と共に減少するので、化粧水で補うことでピンッと弾力のある肌になるでしょう。

 

ハリの衰えのサインとは?

鏡で肌チェックする女性

肌のハリが衰え始めると、まず目元に小じわができます。同時に目元や首の皮膚にたるみを感じてきたら要注意。

肌にハリがあれば、肌をつまんでパッと離した時に、すぐ弾むように元に戻ります。じんわりと元に戻るようなら、肌のハリを与える化粧水を使ったケアが必要です。

 

<20代>肌のハリ対策におすすめの化粧水▶︎菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

日本酒1升分の主要アミノ酸が配合された化粧水。他にもセラミドやプラセンタなどの美容成分のアプローチによって、ハリのある肌に導いてくれます。高品質なのに価格はプチプラで、ドラッグストアでも手軽に購入できます。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

¥924

販売サイトをチェック
 

<30代>肌のハリ対策におすすめの化粧水【1】FANCL(ファンケル) エンリッチ 化粧液 I さっぱり

ハリの主成分であるコラーゲンを生成することで、肌のハリを取り戻すことができる化粧水。なんとなく肌に弾力がなくなってきた……と感じ始めた30代にぴったりです。

独自開発によるコラーゲン成分が、ダメージを受けたコラーゲンの再生を促して肌の弾力性をキープ。石油系界面活性剤を始め、防腐剤、香料など、肌に刺激を与える成分が使われていないのも人気の理由です。

FANCL(ファンケル) エンリッチ 化粧液 I さっぱり

¥1,870

販売サイトをチェック
 

<30代>肌のハリ対策におすすめの化粧水【2】DIOR(ディオール) プレステージ ラ ローション

デパコスの中でも、高い効果には定評があるDIOR(ディオール)。プレステージ ラ ローションは、独自の技術によって抽出されたローズウォーター配合。贅沢な使い心地が魅力です。

保湿成分も豊富に配合されているので、長時間肌の潤いをキープしてくれるでしょう。ハリに加えて乾燥にもアプローチが必要な30代にはぴったりの化粧水です。

DIOR(ディオール) プレステージ ラ ローション

¥16,500

販売サイトをチェック
 

<40代>肌のハリ対策におすすめの化粧水【1】SK-II(エスケーツー) フェイシャルトリーメント エッセンス

CMでもおなじみのデパコス・SK-II(エスケーツー) の定番化粧水。独自成分であるピテラが90%以上も含まれた、まさにブランドの顔とも言える化粧水です。

「ピテラ」とは、本来肌内に存在する天然保湿因子やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの有効成分が50種類以上も含まれた成分。ハリはもちろん、お肌の曲がり角が過ぎてくすみや乾燥も気になる40代の肌に潤いを与えて、肌本来の働きを整えてくれます。

 

<40代>肌のハリ対策におすすめの化粧水【2】ELIXIR(エリクシール) シュペリエル リフトモイストローション T

うるおい成分がたっぷり配合されて、ハリや艶が減少して目立たなくなった40代の肌にアプローチする化粧水。肌全体に均一なハリを与えて、頬の高い位置に光る「つや玉」が目立つように。

テクスチャーは「さっぱり」「しっとり」「とってもしっとり」の3種類。お好みで選ぶのはもちろん、肌の調子や季節によって使い分ける人も多いです。

ELIXIR(エリクシール) シュペリエル リフトモイストローション T

¥3,300

販売サイトをチェック
 

<50代>肌のハリ対策におすすめの化粧水▶︎HELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン) プロディジー リバーシス ローション

デパコスの中でも、スキンケアシリーズに定評があるHELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン) の化粧水。高額ながらランキング常連で、多くのモデルさんも愛用コスメとして紹介しています。

水分と油分が絶妙なバランスで配合された、新感覚の化粧水。ある程度の油分が必要な50代の肌にスーッとよく馴染み、しっとり感とハリを回復してくれます。

HELENA RUBINSTEIN(ヘレナ ルビンスタイン) プロディジー リバーシス ローション

¥16,500

販売サイトをチェック
 

化粧水以外で肌のハリの衰えを防ぐコツ

水を飲む女性

■保湿はマスト!

肌のハリをキープするには、潤いも重要な要素。肌は日々乾燥が進むので、毎日のスキンケアで保湿を徹底する必要があります。そのためには、化粧水以外のアイテムもビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されているものを選びましょう。

■紫外線対策をする

紫外線は肌のハリにとって大敵。夏だけでなく年中、また、室内でも日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ってください。

■水分を多めに摂る

外側からは化粧水で、さらに内側からもたっぷり水分を補給して潤うことで肌本来の働きが高まります。肌の衰えを防ぐためには、1日にコップ8杯くらいを目安にしましょう。

■ぐっすり眠る

日中の肌は様々なダメージやストレスを受けますが、それを回復してくれるのが睡眠時間。寝るだけで肌のハリをキープできるなら嬉しいですね。毎日8時間位の睡眠時間が確保できれば理想的です。


いつまでも若々しい印象をキープするために必要な肌のハリ。市販の化粧水にも優秀な商品がたくさんあります。ぜひ自分の年代に合う化粧水でハリの衰えを阻止しましょう。