BEAUTY

美白パックで透明感アップ!人気の美白パックで理想の肌に

「色の白いは七難隠す!」と言われますが、肌の白さは確実に女性を美しく見せてくれます。今回は、理想の肌を手に入れるために効果的な美白パックをご紹介します。

 

美白パックの種類

美白パックシートと植物

■シートパック

洗顔後に顔に貼り付けるだけの手軽さが人気です。シートによって素材が違うので、自分の肌に合うタイプを選びましょう。 

■クレイタイプ

海藻成分や泥が配合され、ミネラルが豊富な美白パック。汚れを吸着させて取り除くので、さっぱりした使い心地です。ただし、肌への刺激は強いので敏感肌の方は要注意です。

■炭酸パック

一旦肌を酸欠状態にしてから一気に血流を上げて、代謝をアップさせて効果を得る美白パック。毛穴を引き締めたり、くすみ防止の効果がありますが、こちらも刺激が強めです。

■ジェルタイプ

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている、保湿効果の高い美白パック。冷やしてから使うことで日焼けによる炎症を抑える効果もあります。

■クリームタイプ

特定の肌トラブルはないけれど、そろそろ美白対策をしたいという方におすすめ。肌に優しいので、敏感肌でも安心して使えます。

 

美白パックの選び方【1】美白成分

野菜とフルーツの成分

高い効果を求めるなら、美白成分が配合されていないと意味がありません。さらに保湿などに効果を発揮する美肌成分もプラスされていればなお良し!

主な美白成分としては、プラセンタ、ビタミンC誘導体、アルブチン。美肌成分としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーがあります。

 

美白パックの選び方【2】種類と使用頻度

親子で美白パック

美白パックには様々な種類がありますが、継続しなければ効果も半減。実際に使用してみて使い心地の良いモノがおすすめです。

毎日の習慣にするのか?それとも定期的なスペシャルケアとして使用するのか?によっても違います。自分の使用頻度に適した美白パックを選びましょう。

 

美白パックの選び方【3】刺激

半分だけパックをする女性

直接肌に密着させるので、できる限り刺激の少ない美白パックがおすすめ。特に敏感肌の方は、低刺激はもちろん、香料や着色料、添加物が配合されていないモノを使うようにしましょう。

 

美白パックの使い方

パッチテスト

美白パックにも様々な種類がありますが、普段使用しているスキンケア商品と相性の良いモノを使うのがポイント。そもそも美白パックは他のスキンケアと併用するのがマストなので、相性は大切です。

タイミングとしては、肌が清潔な状態である洗顔後がベスト。汚れが付着したまま使用すると、せっかくの美白成分が浸透しないのでもったいないですよね。

肌に乗せる時間は、各美白パックに記載されている目安時間を守ります。特にシートパックの場合は、あまり長い時間使用すると、肌の水分が吸い取られてしまうので気を付けましょう。

 

美白パックを使う時の注意点

鏡を見る女性

美白効果を急ぐあまり、毎日使用すれば逆効果になる可能性あり。肌には順応性があるので、毎日ケアすることでそれが当然だと勘違いしてしまいます。普段のスキンケアでは物足りなくなったり、栄養過多が原因で肌トラブルを起こすことも。

シートパックの場合は目元や口元を覆えないので、乾燥を防ぐために化粧水をつけてから使用します。

また、使用した時に肌がヒリヒリしたり、赤くなったりした場合は、その時点で使用を中止して洗い流しましょう。

 

おすすめの美白パック【1】MEDIHEAL(メディヒール) N.M.FアクアアンプルマスクJEX

日本女性の間でも大人気の韓国コスメ。美白パックにも様々な種類がありますが、こちらは全世界で累計4億枚も売れた大人気商品です。

天然保湿因子「N.M.F」を始め、ヒアルロン酸や多数の保湿成分など、プチプラでありながら美白のみならず様々な効果が期待できるのもランキング常連の理由でしょう。

 

おすすめの美白パック【2】ROHTO(ロート製薬) メラノCC 集中対策マスク

ビタミンC誘導体など、4種類の美容成分が配合されているシートタイプの美白パック。天然コットン100%のシートパックが、肌に優しく密着して美白成分をじっくり浸透させてくれます。

ボックスタイプで簡単に取り出せるという手軽さも人気。ドラッグストアで購入できるので、日焼けしちゃった!と後悔した時にも便利ですね。

 

おすすめの美白パック【3】QUALITY FIRST(クオリティファースト) オールインワンシートマスク グランホワイト

美白、エイジングケア、保湿など、1枚で様々な効果が期待できる高機能シートパック。アルブチンを始め、美白に効果のある成分が5種類も配合されている最強の美白パックです。

素早く肌に成分を浸透させる、ナノカプセルテクノロジーを搭載。至れり尽くせりの割にはお値段が安いので、気軽に試すことができます。

QUALITY FIRST(クオリティファースト) オールインワンシートマスク グランホワイト

¥1,706

販売サイトをチェック
 

おすすめの美白パック【4】石澤研究所 透明白肌 薬用ホワイトパックN

古い角質を取り除き、くすみを解消して美白に導くパックです。さらにメラニンの発生を抑制する効果もあり!

付属のスパチュラでたっぷり塗って、5分おいて流すだけの手軽さが受けて口コミも上々。同シリーズのシートパックタイプや、スキンケアも人気です。

石澤研究所 透明白肌 薬用ホワイトパックN

¥2,160

販売サイトをチェック
 

手作り美白パックの作り方

美白パックはなんと自分でも作ることができます。
メイン材料は栄養価の高い「酒粕」。食べるのも良いですが、塗っても美白に効果がある万能食品です。

酒粕に含まれているコウジ酸やアルブチンは、美白効果抜群!シミの原因となるメラニンを抑制して、くすみにアプローチ。さらに炎症を解消したり保湿効果もあるので、一度試してみてください。


美白パックで理想の肌を手に入れれば、毎日鏡を見るのが楽しみになりますよね。くすみやシミ、ソバカスが気になる方は、ぜひおすすめの商品を参考にしてみてください。