BEAUTY

オーガニックボディクリームが肌に優しい。選び方とおすすめ7選

肌に優しくボディケアしたいなら、オーガニックボディクリームがおすすめ。オーガニックボディクリームは刺激が少なく、敏感肌や子供でも使いやすいです。ここでは、オーガニックボディクリームの選び方やおすすめのオーガニックボディクリームについてご紹介します。

 

オーガニックコスメとは?

美容に関心が高い人から注目を集めているのが、オーガニックコスメ。最近は、海外からオーガニックコスメブランドが日本に上陸したり、国産のオーガニックコスメブランドが続々と登場したりしています。

そもそも、オーガニックコスメとはどんなコスメなのでしょうか。

■オーガニックコスメって何?
オーガニックコスメは、有機栽培(オーガニック栽培)された原料を含むコスメのこと。日本では、食品には「有機JAS」というオーガニック認証がありますが、化粧品には認証がないので、明確な定義は決まっていません。

オーガニック原料が少しだけ使われているものもあれば、ほとんどの原料がオーガニック栽培されたものもあるので、成分が気になる人は表示を見てコスメを選びましょう。

■海外のオーガニック認証を受けているものも
日本では化粧品に対するオーガニック認証はありませんが、海外では化粧品にもオーガニック認証があります。そのため、日本で売られているオーガニックコスメは成分の優しさを示すために、海外のオーガニック認証を受けているものも多いです。

例えば、「ECOCERT」「COSMETIQUE BIO」「BDHI」「NATRUE」「ICEA」などの表示があるものはオーガニックコスメ先進国のヨーロッパ諸国で認証を受けています。

 

オーガニックボディクリームの選び方

化学合成農薬や化成肥料を使わずに育てられたオーガニック原料を含むボディクリームは、肌への負担が少ないことが魅力。オーガニックコスメは肌が本来持つ保湿力や肌を修復する力を高めてくれると言われているので、使い続けていると美肌を目指せると考えられています。

肌に刺激を与えず、理想的なボディを目指せるオーガニックボディクリームの選び方をチェックしてみましょう。

■保湿力
肌が乾燥していると、ニキビやくすみ、たるみなどさまざまなトラブルが引き起こされます。肌トラブルを防ぎたい人はホホバオイルやアルガンオイル、シアバターなどの保湿成分が含まれたオーガニックボディクリームを選びましょう。

■効果
オーガニックボディクリームに期待できる効果は商品によって違います。保湿に特化したものから美白や引き締めなどのプラスアルファの働きがあるものまでさまざまなので、肌悩みに合わせて選びましょう。

■香り
いい香りのボディクリームを使うと、毎日のボディケアが楽しくなります。また、香りが長続きするボディクリームは香水やボディスプレーの代わりとしても使えます。

 

おすすめのオーガニックボディクリーム【1】NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) ファーミングボディクリーム

キュッと引き締まったボディに導くオーガニックコスメブランドのボディクリーム。巡りを良くするグリーンコーヒーシードオイルや潤いを与えるオーツ麦、アロエなどの力で肌にハリを与えます。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) ファーミングボディクリーム

¥6,264

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディクリーム【2】Jurlique(ジュリーク) ボディクリーム ローズN

オーストラリアのオーガニックコスメブランドのボディクリーム。肌に潤いを与え、ベルベットのようになめらかなボディに導きます。女性らしい甘さを感じるローズのいい香りで、プレゼントにも人気です。

Jurlique(ジュリーク) ボディクリーム ローズN

¥4,104

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディクリーム【3】LIVING NATURE(リビング ネイチャー) ボディクリーム

保湿力の高いマヌカハチミツをたっぷりと含んだオーガニックボディクリーム。クプアスバターやマヌカハニーが奥まで浸透し、乾燥でかさついた肌を落ち着かせます。肌に優しい成分でできているので、子供と一緒に使えます。

 

おすすめのオーガニックボディクリーム【4】C.O. Bigelow(シー・オー・ビゲロウ) ボディクリーム レモン

1870年の発売以来、多くの人に支持されているオーガニックボディクリーム。数種類の植物オイルやエキスが保湿し、肌を柔らかくします。天然のレモンオイルの香りでリラックスしながらボディケアできるでしょう。

C.O. Bigelow(シー・オー・ビゲロウ) ボディクリーム レモン

¥4,104

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディクリーム【5】made of Organics(メイドオブオーガニクス) オーガニック モイストリペア ボディクリーム

「肌が潤う」「敏感肌でも刺激を感じなかった」などと口コミで評価されているボディクリーム。オーガニックのアロエベラ液汁、シアバター、米ぬか油などを含んでいます。肌の水分をキープしてくれるので、バリア機能を高められるでしょう。

made of Organics(メイドオブオーガニクス) オーガニック モイストリペア ボディクリーム

¥2,160

販売サイトをチェック
 

おすすめのオーガニックボディクリーム【6】VELVET-LOVE FOR NATURE(ベルベットラブ フォー ネイチャー) ボディリッチクリーム

ギリシャ生まれのコスメブランドのボディクリーム。オーガニック認証を受けたオリーブオイルや天然グリーンティエキスが配合されています。

オリーブオイルにはターンオーバーを促進したり、くすみを防いだりするビタミンEが含まれているので、美白も目指せるでしょう。

 

おすすめのオーガニックボディクリーム【7】MAMA BUTTER(ママ バター) フェイス&ボディクリーム

日本人のために作られたオーガニックコスメブランドの全身用クリーム。天然のシアバター100%でできていて刺激成分が無添加であるため、敏感肌でも安心して使えます。

プチプラなので、気になる部分に惜しみなくたっぷりと塗れるでしょう。口コミランキングでも上位を獲得しています。

MAMA BUTTER(ママ バター) フェイス&ボディクリーム 25g

¥1,296

販売サイトをチェック
 

オーガニックボディクリームの使い方のコツ

ボディクリームを塗る女性

オーガニックボディクリームの効果を最大限に発揮させたい人は、次のコツを押さえておきましょう。

■使うタイミング
ボディクリームを使うのは、お風呂上りがベストです。お風呂上りは肌が乾燥しやすいので、ボディクリームでしっかりと潤いを与えましょう。肌の表面の汚れが落ちているお風呂上りはボディクリームに含まれる成分の浸透率も高いです。

■使用量
ボディクリームの使用量が少ないと、肌を十分に保湿できません。反対に使いすぎると、毛穴に詰まってニキビができる可能性があります。ボディクリームを買ったら商品説明などを確認し、適量を使ってください。

使用量がわからない場合は、1パーツあたり100円玉1枚分を目安にするのがおすすめです。

■気になる部分は重ね付け
特に乾燥しやすい部分やごわつきやすい肘、膝、かかとなどはボディクリームを重ね付けしましょう。重ね付けすると、たっぷりと潤いが与えられて少しずつ肌が柔らかくなります。

■むくみやすい部分はリンパマッサージ
むくみやすい部分はボディクリームを塗りながらリンパマッサージをするのもおすすめです。例えば、脚がむくみやすい人は足首から膝、膝から脚の付け根までをさすり上げると、リンパの流れが良くなってむくみの解消を目指せます。


オーガニックコスメは肌への負担が軽いことが魅力。美ボディを目指すなら、オーガニックボディクリームで優しくケアをしてください。自分に合ったボディクリームでコツコツケアを続けていると、潤いに満ちたなめらかな肌を手に入れられるでしょう。