BEAUTY

ニキビ肌にはどんなファンデーションがいいの?選び方を再確認しよう

ニキビができるとお出かけするのも憂鬱になってしまいますよね。ニキビに負担をかけず、綺麗にニキビを隠せるファンデーションがあったらいいのにな……と思いませんか?今回は、肌に負担をかけずにニキビが隠せるファンデーションをご紹介します。

 

ニキビ肌に負担をかけず隠してくれるファンデーションとは?

ニキビ肌に負担をかけず隠してくれるファンデーションとは?

ニキビ肌に合うファンデーションの選び方をしっかりと押さえて、これ以上悪化させないようにしましょう!
選ぶ際のポイントは、大きく分けて3点です。

・油分の少ないパウダーファンデーション
毛穴を塞がない、油分の少ないパウダータイプがおすすめです。
ニキビの元になるコメド(皮脂や角質の汚れなどからなる塊)ができにくい処方のものがベスト。
「ノンコメドジェニック処方」「ニキビができにくい処方」などと記載されている商品を目安に選ぶといいでしょう。

・しっかりカバーしたいなら薬用リキッドタイプ
パウダーファンデーションだとカバー力が足りないという方には、​​​​ニキビや肌荒れを防ぐ薬用の有効成分が配合されているリキッドタイプがおすすめです。
リキッドタイプは肌にピタッと密着するので、ニキビができた凸凹をカバーしてなめらかに仕上げてくれます。

・低刺激なミネラルファンデーション
赤くなったニキビがあるときは、肌が炎症を起こしている状態なので、ちょっとした刺激でも敏感になりやすくなっています。
ミネラルファンデーションは、薄づきなのでカバー力は低め。ですが、天然の鉱物が主成分なので肌に負担をかけにくく、石けんで落とせるものが多いのが魅力です。

 

ニキビを悪化させるファンデーションとは?

ニキビを悪化させるファンデーションとは?

ニキビは、何らかの原因で厚くなった角質層が、毛穴を塞ぐことがきっかけでできてしまいます。

毛穴に溜まった皮脂や汚れのせいで、アクネ菌が繁殖し炎症を起こすことで、ニキビができるのです。アクネ菌は油分を好むため、油分を含むファンデーションはニキビが悪化する可能性があります。

ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなど、いろいろな種類がありますが、油分を多く含むのはカバー力が高いクリームタイプ。ニキビがあるときは避けたほうが良いでしょう。
選ぶならニキビができにくい処方になっているか、しっかりと確認してから選びましょう。

 

ニキビ肌におすすめのファンデーション【1】CLINIQUE(クリニーク) アクネ カバーアップ リキッド

CLINIQUE(クリニーク)のアクネ カバーアップ リキッドは、ニキビ肌のために作られたリキッドファンデーションです。
カラーラインナップは、ニキビ肌特有の赤みをきれいに隠しやすい黄み強めの商品中心です。

また、酢酸トコフェロール、サリチル酸などのニキビに効果的な成分が配合されており、このファンデーションを塗ることでニキビを予防しながらニキビを隠すことができます。

CLINIQUE(クリニーク) アクネ カバーアップ リキッド

¥5,184

販売サイトをチェック
 

ニキビ肌におすすめのファンデーション【2】資生堂 dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション

資生堂から出ているdプログラムは、大人ニキビの改善を目的に作られた化粧品。
中でも薬用 スキンケアファンデーションは、メイクしながらニキビの改善ができるファンデーション。医薬部外品に指定されており、SPF16・PA++なので紫外線対策としてもおすすめです。

薬用有効成分を含んだ密着パウダーが肌荒れやニキビにもしっかりとフィットし、メイク中もニキビ改善に導いてくれます。

 

ニキビ肌におすすめのファンデーション【3】ETVOS(エトヴォス) ディアミネラルファンデーション

ETVOS(エトヴォス)のミネラルファンデーションは、つけたまま眠れるほど、肌に優しい天然成分だけで作られたファンデーションです。
ニキビ跡やシミ、毛穴など、肌トラブルを自然にカバーしてくれます。石けんでも落とせるので、肌の負担になるクレンジングも不要です。

また、SPF30++なので、ちょっと外に出かける時の日焼け対策にもいいですよね。

ETVOS(エトヴォス) ディアミネラルファンデーション

¥3,240

販売サイトをチェック
 

ニキビ肌におすすめのファンデーション【4】ettusais(エテュセ) 薬用 BBミネラルジェル

ettusais(エテュセ)薬用 BBミネラルジェルは、毛穴・ニキビ跡・シミも自然にカバーする、医薬部外品のBBジェルです。

凹凸クリアパウダーが毛穴の凹凸をカバーしながら、敏感になりがちな肌にも優しくフィットしてくれます。
スキンケアの後はこれ1つでベースメイクが完成するので、メイクに時間をかけたくない人に最適です。

 

ニキビ肌におすすめのファンデーション【5】ORBIS(オルビス) クリアパウダーファンデーション

ORBIS(オルビス)のクリアパウダーファンデーションは、ニキビ肌を美しくカバーすることにこだわったファンデーションです。

余分な皮脂を吸着するパウダーが、厚塗り感のない崩れにくいベースメイクを実現してくれます。
ニキビ肌特有の跡や、色ムラも徹底的にカバーしてくれる万能アイテムです。

ORBIS(オルビス) クリアパウダーファンデーション

¥1,944

販売サイトをチェック
 

ニキビを隠すベースメイクのコツは?

ニキビを隠すベースメイクのコツは?

ニキビを悪化させないためには、必ずメイク前の保湿を念入りに行うようにしましょう。
化粧水を含んだコットンで顔全体をパッティングして、肌に付着している埃汚れなどを拭き取ることで、肌を清潔な状態に保つことができます。

コンシーラーを使う場合は、リキッドファンデーションの後に塗るようにしましょう。
よりニキビを目立ちにくくするためには、最後にパウダーをはたくと綺麗に見えますよ。


化粧をしながらも、ニキビは少しでも早く治したいものです。ニキビは隠したいけれど、これ以上悪化させたくないとお考えの方は、ぜひ今回ご紹介したファンデーションを試してみてくださいね!