BEAUTY

泡ボディソープが便利!正しい使い方や選び方とおすすめ5選

泡ボディソープはプッシュするだけで弾力のある泡を作れるアイテム。短時間で使えて肌への刺激も少ないと話題です。ここでは、泡ボディソープの使い方や選び方とおすすめの泡ボディソープをご紹介します。

 

泡ボディソープとは?特徴やメリットを確認!

一般的なボディソープは、体につける前にタオルやネットを使って泡立てなければなりません。泡立てにかかる時間は短いですが、毎日、入浴の度にボディソープを泡立てるのが面倒だと感じている人は意外と多いでしょう。

そんな人には泡ボディソープがおすすめ。泡ボディソープはポンプをプッシュすると、泡になったボディソープが出てくるアイテムで、すぐに使えるのが特徴です。

また、泡ボディソープは肌に優しいのもメリットでしょう。手で泡立てたボディソープよりももっちりとした泡が出るので、洗っている間に泡が潰れず、肌を擦ってしまう心配がありません。

肌が敏感な子供でも使えるものが多いため、家族で一緒のボディソープを共有できます。

 

泡ボディソープの使い方

泡ボディソープを使う女性

泡ボディソープの基本的な使い方を確認してみましょう。

■泡ボディソープの使い方
1.肌を濡らす
2.1~2プッシュずつ泡を手に取る
3.肌に伸ばして優しく体を洗う
4.泡をしっかりと洗い流す

■泡ボディソープを使う時のポイント
泡ボディソープを使う時は、肌の上に泡を転がすように優しく洗いましょう。肌が敏感な人はナイロンタオルを使わず、手で洗うと刺激を軽減できます。

 

泡ボディソープを選ぶ時のポイント

 

泡ボディソープの選び方【1】肌質

美肌を保つためには、肌悩みにあったボディソープを使うのが大切です。

■オイリー肌
弱酸性の汚れや皮脂をしっかりと落とす弱アルカリ性の石鹸系ボディソープを使いましょう。すっきりとした洗い心地で、べたつきや背中ニキビなどを予防できます。

■乾燥肌・敏感肌
肌と同じ弱酸性のボディソープやアミノ酸系の洗浄成分が含まれたボディソープを選んでください。ただし、弱酸性のボディソープは他のタイプと比べて泡立ちが少ないものが多いため、購入時は口コミなどをチェックしておきましょう。

 

泡ボディソープの選び方【2】保湿成分

美肌の女性

ボディソープは汚れと一緒に皮脂を取るので、使用後は肌が乾燥しやすい状態になります。肌の乾燥は炎症やニキビ、ごわつきなどさまざまなトラブルに繋がるため、保湿成分が配合された泡ボディソープで肌を守りましょう。

ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分が入った泡ボディソープはしっとりとしていて、乾燥が気になりにくいです。植物オイルが含まれた泡ボディソープも保湿力が高いですが、ぬるっとした使用感が苦手な人は避けた方が良いでしょう。

 

泡ボディソープの選び方【3】香り

泡ボディソープを使う女性

泡ボディソープの香りはさまざまです。好みやなりたいイメージに合わせて選んでください。

■石鹸系
清楚感があり、親しみやすい香りです。男女ともに評判が良く、家族全員で泡ボディソープを共有したい人にも向いています。

■フローラル系
優雅で女性らしい香りです。男性ウケが良く、香りに癒されながら体を洗えるという声も多いです。

■無香料
肌がデリケートな人や強い香りが苦手な人は無香料を選ぶと安心です。

 

泡ボディソープの選び方【4】コスパ

財布を持つ女性の手

泡ボディソープは毎日使うアイテム。液体タイプのボディソープと比較してコスパが良いですが、無理なく使い続けられるものを選ぶのも大切です。

容器が大きいものや詰め替え用が用意されたものはお財布に優しく、負担を感じずに買い続けられるでしょう。

 

おすすめの泡ボディソープ【1】カウブランド 無添加泡のボディソープ

天然石鹸由来成分とアミノ酸系洗浄成分が配合された泡ボディソープ。クリーミーな泡がたっぷりと出るため、摩擦で肌に刺激を与えず、優しく汚れを落とせます。詰め替え用があるので、コスパも良いです。

 

おすすめの泡ボディソープ【2】Leivy(レイヴィー) フォームボディシャンプーラベンダー

ラベンダーオイルが配合された泡ボディソープ。肌荒れを防ぎ、キメの整った滑らかな美肌に導きます。潤い成分のココナッツオイルが配合されているため、洗い上がりの肌はしっとりとしています。

Leivy(レイヴィー) フォームボディシャンプーラベンダー

¥1,296

販売サイトをチェック
 

おすすめの泡ボディソープ【3】LUX(ラックス) プラッシュ コレクション リッチパフューム

ワンプッシュでクリーミーな泡が出るボディソープ。手に取った瞬間、バスルームに贅沢で上品なスノーピオニー・フレンチバニラの香りが広がります。きめ細かい弾力の泡が出るので、素手でしっかりと洗えます。

 

おすすめの泡ボディソープ【4】MARKS & WEB(マークス アンド ウェブ) フォーミングボディウォッシュ

液体石鹸とアミノ酸系洗浄成分を含んだ肌に優しい泡ボディソープ。肌の潤いを守りながら汚れを落として、しっとりとした素肌を作ります。赤ちゃんから使える無香料タイプです。

MARKS & WEB(マークス アンド ウェブ) フォーミングボディウォッシュ

¥2,106

販売サイトをチェック
 

おすすめの泡ボディソープ【5】SABON(サボン) フォーミーボディウォッシュ ブルーミングライム

プッシュするだけでモチモチの泡が出るボディソープ。ナチュラルな成分が毛穴の奥に詰まった汚れまでを浮かせて落とし、肌に潤いを与えます。ボトルが可愛いので、バスルームに置いておくとおしゃれでしょう。

SABON(サボン) フォーミーボディウォッシュ ブルーミングライム

¥2,800

販売サイトをチェック

泡ボディソープは短時間で使えるのが特徴。肌への刺激が少なく、敏感肌でも使いやすいです。忙しい人や肌荒れに悩んでいる人は、泡ボディソープを使ってみてはいかがでしょう。