BEAUTY

目指すは透明感のある素肌。人気のエイジングケアコスメ

年齢が気になってきたら、それがエイジングケアコスメを使い出すタイミング。

多くのエイジングケアコスメは30代からを対象としていますが、実はエイジングケアを始める年齢はそれぞれ個人差があります。
早くからお化粧を始めた方は、やはり肌へのダメージが進んでいますし、スポーツをする方は紫外線の影響を多く受けています。

人それぞれ「今始めよう!」というタイミングは異なりますが、いつ始めても早すぎるということはありません。
今回は、女性から人気を集めるおすすめのエイジングケアコスメを厳選してご紹介します。

 

人気エイジングケアコスメ【化粧水】①SK-II(エスケーツー)

憧れのスキンケアコスメとしてあまりにも名高いSK-II(エスケーツー)。

90%以上が"天然成分ピテラ"でできているという化粧水ですが、CMでもよく耳にする"ピテラ"とはどういう成分なのでしょうか?

ピテラとは、「ガラクトミセス」という天然酵母をじっくりと発酵させ、そのなかからお肌にいい成分を抽出してギュッと濃縮させたものをいいます。

健康的なお肌が持つ保湿成分に似た働きをするため、肌本来の綺麗さを引き出すことができるのです。

「フェイシャル トリートメント エッセンス」は、そんなピテラが成分のほとんどを占める化粧水。

基礎から変えたいなら、絶対におすすめしたいブランドです。

 

人気エイジングケアコスメ【化粧水】②FINE VISUAL(ファインビジュアル)

お肌にいい成分として有名なプラセンタ。

国内ではほとんどのものが豚プラセンタを使用していますが、FINE VISUALの「バイタルコンディショニングローション」は、国内最高級の馬プラセンタを使用しています。

馬プラセンタには、豚プラセンタの約300倍アミノ酸が含まれており、人の肌と相性が良いとされる安全性の高い成分なんです。

その他にも酵素やビタミン、ミネラルなど、綺麗なお肌の成長を補助する成分がたっぷり配合されています。

まるで美容液のような潤いを感じられる化粧水、お肌の乾燥が気になる方におすすめです!

<FINE VISUAL>バイタル コンディショニング ローション

¥7,350

販売サイトをチェック
 

人気エイジングケアコスメ【化粧水】③PlusRay(プラスレイ)

美容液と同等の保湿成分を贅沢に使用したエイジングケア化粧水、PlusRayの「フラーレストモイストローションプラス」。

こっくりとした濃密感のあるテクスチャーなので、とろみ系化粧水が好きな方にとてもおすすめな商品です。

とろりとした使用感は、人工的に作られた"とろみ感触剤"を使用しておらず、純粋な保湿成分と美容成分からできています。

そのなかでも、保湿性と浸透力が高い水溶性フラーレンは、ビタミンCの175倍の高酸化力、プラセンタの800倍のコラーゲン生成促進力があり、美白や保湿に効果が高い成分です。

少量で伸びもよく、贅沢なのにコスパも抜群!

<PlusRay>【しっとり化粧水】フラーレストモイストローションプラス 150ml

¥6,740

販売サイトをチェック
 

人気エイジングケアコスメ【美容液】①LANCÔM(ランコム)

スキンケアの一番最初に使用するブースター美容液、ランコムの「ジェニフィック アドバンスト」。

みずみずしいのにべたつきにくく、浸透力が高いので、洗顔後やお風呂上がりの肌にスーッとなじみます。

使用しているときとしていないときの肌の調子が全然違う、なくなると不安になる、という声が多く聞かれるほど、効果が高い導入美容液です。

"発酵の力"に着目し、アミノ酸やグルコースなどを含むピオリサットエキスとイーストエキスという2種類のエキスを使用しています。

<ランコム>ジェニフィック アドバンスト

¥14,580

販売サイトをチェック
 

人気エイジングケアコスメ【美容液】②花王 SOFINA iP

お手入れを土台から変えるというコピー通り、まっさらな肌にするんとなじむ「美活パワームース」。

毛穴よりもずっと細かい1/100mmのミクロな炭酸泡を使用した導入美容液で、細かい泡をパックのように顔全体になじませることで、その後の化粧水の使用感が断然変わります。

つけたあとはしっとりとモチモチな質感の肌に生まれ変わり、化粧水をつける前からつるんとした気持ちのいい手触りに。

乾燥しにくいふっくらとしたお肌に仕上がるので、使ったその日からメイクのノリが変わってきます。

 

人気エイジングケアコスメ【美容液】③Clé de Peau Beauté(クレ ド ポー ボーテ)

年々気になってくるシミやソバカス。
効果的にアプローチするには、化粧水では補えない成分を含んだ美容液の使用が不可欠です。

クレ・ド・ポー ボーテの「セラムコンサントレエクレルシサン」は、シミを作る肌の奥の層に着目し、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ美容液です。

くすみのない透明感のあるお肌に導き、保湿感もばっちり。
使うたびに、手触りがなめらかでキメの整ったお肌にどんどん近付きます。

ほっとリラックスできる深みのあるローズの香りも魅力的。

 

人気エイジングケアコスメ【乳液】①SK-II(エスケーツー)

エイジングケアコスメとして化粧水と合わせて使用したい、SK-IIの「R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ」。

濃厚に見えるしっかりめのクリームですが、使い心地はするんと軽く、伸びのよさは抜群。

ベタベタしないさっぱりとした質感なのに、しっとりうるおった仕上がりになるので、乾燥が気になるけどベタつきが嫌いという方にぴったり。

R.N.A.コンプレックス×濃縮ピテラとクロレラエキス、シアバターを配合し、肌のハリやツヤに加え、優れた保湿力を実現しています。

 

人気エイジングケアコスメ【乳液】②Dior(ディオール)

保湿効果はもちろん、視覚効果もプラスしてくれるという、名前通り夢のような乳液の「カプチュール トータル ドリームスキン アドバンスト」。

キメが整ったハリのある質感に仕上げてくれる、素肌にフィットするような使い心地です。

さらに、オレンジ色のテクスチャーが肌色を明るく見せ、色のムラや凹凸感を抑えてくれるため、これを塗ったあとにパウダーで仕上げるだけで出かけられるほどの視覚効果を与えてくれます。

潤ってなめらかなのに、マットな素肌感に仕上げてくれる他にはない乳液、朝のスキンケアにもおすすめです。

<ディオール>カプチュール トータル

¥17,280

販売サイトをチェック

エイジングケアコスメはお値段の張るものが多いですが、やはりいい素材から作られたコスメはそれなりの価格になります。

今回は、特に口コミ評価が高いものをチョイスしましたので、価格なりの結果を手に入れることができるはず。

エイジングサインに負けない透明感のある素肌を目指して、今からお手入れを始めてみませんか?