BEAUTY

ボディローションで滑らか肌に!毎日の習慣におすすめのアイテム

毎日使うことで潤いをキープしてスベスベ肌を叶えるボディローション。今回はボディローションの選び方のコツや人気のおすすめ商品などをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ボディローションとは?ボディミルクやボディクリームとの違い

様々なボディローション

ボディローションとは、スキンケアでいう化粧水のようなもの。伸びが良く、使い心地がさっぱりしています。油分は配合されていないので、ボディローションのみでは保湿効果はさほど期待できません。

デコルテや背中などニキビができやすい部位や、湿気の多い時期はボディローションのみでもOK。

乾燥する時期は、化粧水の成分を乳液で閉じ込めてしまうように、ボディローションの上に油分が配合されたクリームを塗ると良いでしょう。

■ボディミルク

ボディミルクは、スキンケアでいう乳液のようなもの。水分量が多く、トロっとしたテクスチャーで伸びが良いのが特徴です。ちょうどボディローションとボディクリームの中間にあたり、湿気のある季節はボディミルクのみでもケアできます。

■ボディクリーム

油分が主成分で、他の2つに比べるとしっかりしたテクスチャーが特徴。保湿ケアを目的として使用するので、乾燥する時期や乾燥肌の方には必需品です。

 

ボディローションの選び方【1】季節によって使い分ける

夏用ボディローション

さっぱりした使い心地のボディローションは、夏場にはぴったりですが、乾燥する季節には保湿力に欠けます。しかしセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているタイプなら安心。

保湿力に優れているボディローションは、しっかりと肌の水分をキープしてくれる割にはつけ心地がサラッとしているのが特徴。保湿はしたいけれどさっぱり仕上げが気持ち良い夏場にはぴったり。

乾燥している秋冬も、高保湿成分が配合されていれば上からクリームで蓋しなくても大丈夫です。

 

ボディローションの選び方【2】顔に使用できるかどうか?

顔にクリームを塗る女性

ボディローションの中には、全身に使えるタイプもあります。お風呂上がりのスキンケアとボディケアを一緒に済ますことができれば、一石二鳥ですね。

顔にも使用できるタイプは、薬用やオーガニックなど安全性の高いものが多いので、安心して使用することができます。

 

ボディローションの選び方【3】使う人に合うタイプを

親子で使うボディローション

ボディローションの種類は多岐に渡るので、使う人によって選ぶことも可能。

女性におすすめなのは、良い香りでリラックスできるタイプ。香水のようなキツい香りではなく、基本的に爽やかでほのかに香るものが多いので、強い香りが苦手な方でも使いやすいです。

メンズ用のボディローションは、無香料でさっぱり仕上がるタイプがおすすめ。シーブリーズのようなミント系や柑橘系なら、男性でも使いやすいでしょう。

家族で使うなら、老若男女問わず使える肌に優しいオーガニックや無香料タイプを。皆で共有できる、大容量のポンプタイプなら手軽で便利ですね。

 

ボディローションの効果的な使い方

ボディローションを塗る女性

ボディローションの効果を高めるには、肌によく馴染ませることがポイント。お風呂上がりの温かい肌に塗り込んだり、手のひらで一旦温めてから体に塗ります。入浴後に使用する場合は、あまり時間をおくと乾燥が進みやすいので素早く塗り込みましょう。

また、自宅でセルフマッサージをする時に使用するのも効果的。肌に刺激を与えることなくマッサージできて、リンパの流れも解消されるでしょう。

ボディローションは毎日の習慣にすることで効果がアップしますが、自分好みの香りをチョイスすることで楽しみながらボディケアできます。

 

おすすめのボディローション【1】Johnson & Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン) Johnson's プレミアム ローション モイストムスク

植物性の保湿成分であるグレープシードオイルが配合されたボディローション。伸びが良いテクスチャーで、キメ細かい肌に導いてくれます。

様々なフルーツと花の贅沢な香りで、毎日のケアタイムが楽しみに。プチプラの割には高品質というコスパの良さも魅力です。

 

おすすめのボディローション【2】SABON(サボン) ボディローション(ボトル) パチュリ・ラベンダー・バニラ

女性から大人気のイスラエルのブランド「SABON(サボン)」。ボディローションは、さっぱりしたテクスチャーで肌馴染みが良く、便利なポンプ式が特徴。

アボカドオイルなどの天然由来の保湿成分が配合されているので、乾燥する季節にも安心。神秘的なパチュリと、ラベンダーやバニラの癒し系の香りがミックスされて絶妙な仕上がりになっています。

SABON(サボン) ボディローション(ボトル) パチュリ・ラベンダー・バニラ

¥3,700

販売サイトをチェック
 

おすすめのボディローション【3】HOUSE OF ROSE(ハウスオブローゼ) カモマイルド ボディローション

二層に分かれたボディローションを振って乳化させて使うタイプ。水分と油分のバランスが良く、サラッとしたつけ心地でありながら保湿効果も◎。

無香料、アルコールフリーなので、敏感肌の方でも安心。カミツレエキスのほのかな香りも、幅広い世代から人気です。

HOUSE OF ROSE(ハウスオブローゼ) カモマイルド ボディローション

¥2,160

販売サイトをチェック
 

おすすめのボディローション【4】yuskin(ユースキン) 薬用ユースキンSローション

昔から愛されている薬用タイプのボディローション。無着色、無香料、弱酸性で、ジェル状のテクスチャーもさっぱりしていて、顔にも使用できます。

保湿成分の「ホホバオイル」うるおいエキス「シソの葉エキス」が配合されているので、季節を問わず効果を発揮します。


ボディローションは、ただ塗るだけでなく効果的な使い方をすることで、いつまでも艶やかな肌をキープ。ぜひ毎日のケアタイムが楽しみになるようなボディローションを見つけてください。