BEAUTY

ダイエットノートで楽しく痩せよう!作り方やレイアウト法などを伝授

ダイエットの記録を残してモチベーションを上げる「ダイエットノート」。ただの記録ではなく、マスキングテープやシールなどで可愛くデコレーションをするのがイマドキ。そんなダイエットノートの作り方やおすすめのレイアウトなどをご紹介します。

 

ダイエットノートとは?別名「シンデレラノート」とも呼ばれる魔法のノート

ダイエットノートとは、その名の通り、自分のダイエットを記録するためのノートのことです。

ダイエットの経過を可視化することで、意識を高く保つことができ、順調に進んでいると嬉しくてさらにやる気が出ます。

そして、ダイエットの記録だけでなく、自分の理想の姿を書いて、そのためにやることやダメな部分など、好きなように記録するのがポイント。
自分へのポジティブなメッセージや、「痩せたら●●をする」「この服を着て●●に行く」など、目標を具体的に掲げてやる気アップを目指します。

ダイエットをしてシンデレラのような素敵な女の子になろうという願いを込め、「シンデレラノート」とも呼ばれています。
無地のノートをマスキングテープや色ペンでデコレーションすることで、楽しく書き続けられるため、ダイエットも長続きできるのです。

 

ダイエットノートの内容

ダイエットノートには、体重、体脂肪率、食事内容、運動内容などを記録しますが、内容は人それぞれ。
そのほかに体調の記録(基礎体温や生理など)や睡眠時間、プチ日記、ToDoリストなどを書くのもいいかもしれません。

自分が苦にならずに楽しく続けられるボリューム感にして、好きなように内容を決めるのがいいでしょう。

また、毎日記録するページとは別に、理想や目標を書くページ、体重や体脂肪率の推移のグラフなども用意するといいですね。
特にグラフは、毎日の努力がパッと見てわかるので、モチベーションにもつながります。

 

ダイエットノートの作り方。モチベーションが上がる作り方とは?

 

ダイエットノートの作り方【1】可愛いノートと筆記用具、シールなどを用意する

ダイエットノートを作るとき、毎日書くのが楽しくなるような可愛いノートを用意しましょう。
中身は無地でOK。色ペンやマスキングテープ、シールなどで好きなように彩ります。

方眼紙はバランスが取りやすく、グラフも書きやすいためおすすめです。

 

ダイエットノートの作り方【2】目標のページを作る。目標体重は正しく設定しよう

1ページ目には目標のページを作りましょう。
目標体重から、1日の食事量や行う予定の運動、決まりごと、どんな風になりたいか、など好きに書き込みましょう。
達成した時のご褒美なども書いておくとモチベーションが上がるかもしれません。

目標体重は正しく設定することが大切です。
最初から何10キロも落とそうとせず、まず最初のゴールは-5キロ、達成したらまた新しい目標を設定してダイエットノートを作る、などと段階を踏むと挑戦しやすいです。

最終的には美容体重(身長m×身長m×20)、またはシンデレラ体重(身長m×身長m×20×0.9)を目指せるといいですね。
それ以上のダイエットは痩せすぎになってしまいますので、ダイエットをしすぎないようにしましょう。

 

ダイエットノートの作り方【3】1週間ごとの振り返りとグラフを設けよう

毎日の記録だけでなく、1週間ごとに体重の推移のグラフや反省点などを書くページを設けましょう。

1週間ごとに振り返ることで、次の週の目標設定もしやすいですね。
一気に最終目標に向かって突っ走るよりも、少しずつ刻みながらダイエットした方がモチベーションも保ちやすくなります。

 

ダイエットノートの作り方【4】Amazonや本屋でゲットしたり、アプリを活用するのも◎

自分でダイエットノートを作るのが面倒な場合は、市販の本やアプリを活用してもOKです。

ただし、市販のものやアプリは記録しなくてはいけない項目が多かったりするので、途中で面倒になって挫折してしまう方が多いです。本やアプリを選ぶ際は、中身を確認して自分が続けられるボリュームのものか見定めてから始めましょう。

項目が多くて続かないのであれば、自分に必要な情報だけ書き溜めていくのもいいですね。
大切なのは多くのことを記すことではなく、継続することです。

 

ダイエットノートのテンプレートは?インスタで見つけた可愛いレイアウトをご紹介

 

ダイエットノートのテンプレート【1】ダイエット格言を毎日取り入れる

毎日見開きでページを使い、左側にダイエット格言を取り入れたダイエットノート。
ネットなどで拾った格言を日替わりで書くことで、自分への戒めにしているのだそう。

毎日の記録にも、短期目標と最終目標を書いているので、目標が常に明確なのがポイント。
日記のように反省点を書くのも、後から読み返したときに楽しいですね。

 

ダイエットノートのテンプレート【2】エクササイズは項目を先に決めて

1日のタイムスケジュールを書くことで、食べた時間や運動をした時間も振り返りやすくなっています。
簡単な日記の代わりにもなるので便利◎

エクササイズの部分はその日の項目を先に決め、あらかじめ書いておいたものを付箋で貼ります。
そして、行ったものから順次チェックをつけられるようになっています。

「今日はこのエクササイズをやろう」と心の中で決めていても、なかなか行動に移せないこともあります。
しかし、あらかじめ書き並べてチェックボックスを設けておけば、「やらなきゃ!」という気持ちになりやすいですね。


ダイエットは継続が大切ですが、なかなか続かない人が多いもの。しかし、ダイエットノートを書くことを楽しめれば、ダイエットも自然と続けることができます。テープやシールでデコレーションして、世界に一つだけのオリジナルダイエットノートを作り、楽しくダイエットしましょう!