BEAUTY

大人ニキビ向けの化粧水はどれ?正しい選び方とおすすめ5選

大人ニキビは多くの女性を悩ます肌トラブル。思春期ニキビと比べてケアが難しいと感じる人も多いです。ここでは、大人ニキビの原因や大人ニキビに悩む人におすすめの化粧水などをご紹介します。

 

大人ニキビとは?

大人ニキビに悩む女性

鏡を見た時にニキビがあると、ショックです。ニキビは「思春期特有の肌トラブル」というイメージがありますが、実際は大人ニキビに悩む人も少なくありません。

大人ニキビ(吹き出物)は思春期を過ぎた20歳ごろからできるニキビ。炎症を起こしたり、ニキビ跡になったりしやすく、治ったと思っても繰り返し同じ場所にできることが多いです。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いって?

疑問を持つ女性

中学生や高校生の思春期にできるニキビと大人ニキビにはどんな違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

■思春期ニキビ
ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌され、皮脂を餌にアクネ菌が繁殖して起こるのが思春期ニキビ。皮脂の分泌量が多いTゾーンや頬などにできることが多いです。

■大人ニキビ
大人ニキビはホルモンバランスや食事、生活習慣などさまざまな原因が絡み合ってできるニキビ。口元や顎、首筋などの乾燥しやすい部分にできやすいです。

 

大人ニキビができる原因は?

大人ニキビができた女性

大人ニキビには、さまざまな原因が関係しています。大人ニキビの代表的な原因を見ていきましょう。

■ホルモンバランスの乱れ
生理前などにホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されます。皮脂が増えれば、毛穴が詰まり、雑菌が繁殖して大人ニキビが作られます。

■食事
油っぽい食べ物やインスタント食品、甘い食べ物などを食べ過ぎていたり、無理なダイエットをしていたりすると、肌に必要な栄養を摂取できず、大人ニキビができます。

■睡眠不足やストレス
睡眠不足やストレスで自律神経が乱れると、肌のターンオーバーが遅れて不要な角質が溜まります。不要な角質が毛穴に入り込むと、炎症を起こして大人ニキビができるでしょう。

■乾燥
水分が不足し、バリア機能が低下した肌は外部の刺激に弱いです。花粉やほこり、紫外線などでダメージを受ければ、大人ニキビに繋がります。

■間違ったスキンケア
大人ニキビを治すために何度も洗顔したり、保湿を控えたりしていると、かえって大人ニキビが悪化することがあります。

 

大人ニキビを緩和する化粧水を使ったスキンケア

化粧水を使っている女性

大人ニキビの緩和には、生活習慣や食事の見直しとともにスキンケアの見直しが必要です。大人ニキビを解消するための化粧水を使ったスキンケアのやり方をご紹介します。

■1.洗顔
余分な皮脂や角質は大人ニキビの大敵。スキンケア前は洗顔で汚れを落としておきましょう。肌を擦らず、泡で優しく洗うのがポイントです。

■2.適量の化粧水を手やコットンに取る
清潔な手やコットンに化粧水を出します。化粧水が少ないと、十分に保湿できなかったり、摩擦で肌がダメージを受けたりするため、適量を使用しましょう。どれくらいの量を使えばいいかわからない場合は、500円玉大を目安にしてください。

■3.化粧水を塗る
コットンや手を肌に押し当てるように化粧水を塗ります。肌を擦ると大人ニキビが悪化したり、乾燥したりするため、優しくケアするのがポイントです。

■4.乾燥しやすい部分に重ね付け
目元や口元などの乾燥しやすい部分に化粧水を重ね付けします。最後に全体をハンドプレスして美容成分を浸透させましょう。

■5.乳液やクリームで蓋をする
化粧水を塗り終わったら、乳液やクリームで肌に蓋をして、成分を閉じ込めましょう。

 

大人ニキビ対策用の化粧水の選び方

化粧水を使っている女性

大人ニキビに悩んでいる人は次のポイントを押さえて化粧水を選びましょう。

■有効成分
効率的に大人ニキビをケアしたいなら、有効成分が配合された薬用ニキビケア化粧水を使ってください。例えば、炎症を抑制する「グリチルリチン酸ジカリウム」や皮脂をコントロールする「ビタミンC誘導体」は大人ニキビのケアに効果を期待できます。

■保湿成分
肌が乾燥すると、バリア機能が低下したり、ターンオーバーが乱れたりします。大人ニキビに悩む人はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水で潤いを与えましょう。

■ノンコメドジェニックテスト済みなら安心
ノンコメドジェニックテストが済んでいる化粧水はニキビができにくい処方です。すべての人にニキビができないわけではありませんが、他の化粧水と比べて安心できるでしょう。

■刺激成分に注意
敏感肌の人はアルコールなどが含まれた化粧水を使うと、大人ニキビが悪化することがあります。化粧品の刺激で大人ニキビができた経験がある人は刺激成分が無添加の化粧水を選びましょう。

 

大人ニキビに悩む人におすすめのプチプラ化粧水をご紹介!

 

<プチプラ>大人ニキビ向けのおすすめ化粧水【1】naturie(ナチュリエ) スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

天然の保湿成分「ハトムギエキス」を配合したプチプラの化粧水。口コミランキングでも上位を獲得しています。香料や着色料などの刺激成分を極力使わない処方で、大人ニキビがある時も安心して使えます。

naturie(ナチュリエ) スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

¥715

販売サイトをチェック
 

<プチプラ>大人ニキビ向けのおすすめ化粧水【2】Curel(キュレル) 皮脂トラブルケア 化粧水【医薬部外品】

皮脂でベタつくだけでなく、乾燥も感じる人におすすめのドラッグストアで買える薬用化粧水。セラミドケアと皮脂対策で、大人ニキビや乾燥を予防します。ベタつかず、みずみずしいテクスチャーで朝や暑い季節のスキンケアにも使いやすいでしょう。

 

<プチプラ>大人ニキビ向けのおすすめ化粧水【3】ORBIS(オルビス) 薬用 クリアローション(医薬部外品)

繰り返しできる大人ニキビを緩和するために作られた化粧水。バリア機能を高める紫根エキスやニキビにアプローチするグリチルリチン酸ジカリウム、乾燥を予防するコラーゲンなどの成分が配合されています。

ノンコメドジェニックテスト済みで安心して使えます。

ORBIS(オルビス) 薬用 クリアローション(医薬部外品)

¥1,650

販売サイトをチェック
 

大人ニキビに悩む人におすすめのデパコス化粧水をご紹介!

 

<デパコス>大人ニキビ向けのおすすめ化粧水【1】CLINIQUE(クリニーク) アクネ クラリファイング ローション(医薬部外品)

デパコスの薬用ニキビケア化粧水。大人ニキビの原因となる古い角質を優しく除去します。オイル吸収パウダーが過剰に分泌された皮脂を取ってくれるため、テカリやすい人におすすめです。

CLINIQUE(クリニーク) アクネ クラリファイング ローション(医薬部外品)

¥4,180

販売サイトをチェック
 

<デパコス>大人ニキビ向けのおすすめ化粧水【2】ACSEINE(アクセーヌ) シーバムクリーン ウォーター ACモイスト<医薬部外品>

高い保水効果を期待できるキトサンAHAが配合されたデパコスの化粧水。大人ニキビを悪化させる乾燥から肌を守ります。ニキビを防ぐ有効成分のアラントインとビタミンEも含まれています。

ACSEINE(アクセーヌ) シーバムクリーン ウォーター ACモイスト【医薬部外品】

¥4,400

販売サイトをチェック

大人ニキビはさまざまな原因でできるニキビ。適切なケアをしなければ、繰り返し同じ場所にできたり、ニキビ跡が残ったりします。大人ニキビに悩んでいる人は化粧水で緩和を目指してみてはいかがでしょう。