LIFE STYLE

マクロビは健康や美容に効果的!食材や食事法とおすすめレシピ

マクロビは健康や美容に良いと注目されている食事法。ハリウッドスターや日本の有名人も実践しています。ここでは、マクロビの効果やマクロビ食材、マクロビレシピなどをご紹介します。

 

マクロビとは?

最近、話題になっているのが「マクロビ」。「健康に良さそう」というイメージがある一方で「宗教的」「栄養不足で老ける」などとも言われていて、どんなものかわからない人も多いでしょう。マクロビとは何なのでしょうか。

マクロビは「マクロ(長い)」「ビオ(生命)」「ティック(術)」を合わせたマクロビオティックという言葉の略。日本の伝統食をベースに中国由来の食の陰陽バランスの考え方を組み合わせた食事法です。

マクロビの基本の考え方は自然と調和を取りながら健康的な暮らしを実現すること。ハリウッドスターやスーパーモデルも実践していることで注目を集め、日本でもマクロビレストランなどが増えてきました。

 

マクロビを知るための言葉

マクロビを知るためには3つの言葉を理解しておく必要があります。

■身土不二
身体と地元の土地から生まれた食は切り離せないという仏教用語。その土地の旬のものを食べるのが良いと考えられています。

■一物全体
マクロビでは食材を丸ごと1つ食べるのが理想です。野菜は葉や茎、根っこ、皮などを全て食べ、小魚は骨や尾もなるべく食べた方が良いとされています。

■陰陽調和
マクロビでは独自の方法で食材を陽性と陰性に分けます。熱くて水分の少ない陽性の食材と冷たくて水分の多い陰性の食材をバランスよく食べることが大切です。

 

マクロビとビーガンの違いは?

マクロビはビーガンと混同されることがあります。マクロビとビーガンにはどんな違いがあるのでしょうか。

マクロビは東洋医学の陰陽バランスの考え方を元にしています。基本的には、玄米などの全粒穀物と野菜をメインで食べて塩や醤油、植物性オイル、果物などを時々食べ、肉や酒は控えます。

一方、ビーガンは「乳製品を含む動物性の食品は一切食べるべきではない」という考え方です。マクロビとビーガンはどちらも動物性の食材を積極的に食べませんが、マクロビは特定の食べ物を摂取することを禁止しているわけではありません。

 

マクロビの効果とは?

健康的な女性

マクロビは玄米や野菜を中心に食事を摂ります。栄養価の高い玄米や野菜を積極的に摂ると、健康や美容にさまざまな効果を期待できます。

■便秘解消
玄米は食物繊維が豊富なので、便通を良くする効果を期待できます。便秘が解消されると、老廃物が排出されるため、疲労が溜まりにくくなったり、太りにくくなったりするでしょう。

■貧血予防
玄米は血液の元になる鉄分が豊富。マクロビの食事を続けていれば、貧血対策もできます。

■健康維持
マクロビの食事に使われる食材にはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富。身体に悪いとされる飽和脂肪酸やコレステロールは少ないため、マクロビは健康維持にも良いでしょう。

■美肌
ビタミンやミネラルは美肌に効果的。また、マクロビの食事で便秘が解消されれば、肌トラブルの原因となる老廃物が排出されるため、肌のツヤ感や透明感がアップします。

■メンタルの安定
マクロビの食事で体への負担を軽減すると、ストレスも溜まりにくくなります。ストレスが減れば、気分が明るくなったり、脳がすっきりとして集中力や仕事の効率が高まったりするでしょう。

 

マクロビアンな有名人は?

マクロビはマドンナやトム・クルーズ、デミ・ムーアなどが取り入れたことで世界的に注目されるようになった食事法。日本では、浅田真央さんや松井秀喜さん、坂本龍一さん、篠原涼子さんなどのスポーツ選手や芸能人もマクロビを実践していると言われています。

 

マクロビ食材とは?

マクロビ食材は玄米や麦、穀物、野菜、海藻、豆などの食材。ここでは、現在注目されているマクロビ食材をご紹介します。

■高きび・もちきび
きびはイネ科の穀物。うるち種が高きび、もち種がもちきびです。そのまま炊いてご飯やおかゆにしてもサラダなどに使ってもおいしく、低カロリーなので、ダイエットにも役立ちます。

■キヌア
スーパーフードとしても知られている食材。プチプチとした食感でクセが少ないです。白米と同じくらいのカロリーですが、白米の半分程度で満足できます。

■大豆ミート(ソイミート)
大豆に含まれるタンパク質「グルテン」を乾燥させたもの。水で戻すと、お肉のような食感になります。

 

マクロビでNGな食材

マクロビはストイックなイメージがありますが、実は禁止されている食材はありません。大型の魚や肉、卵、乳製品、白砂糖、化学調味料などはできるだけ避けた方が良いですが、人や動物、環境に配慮していれば、摂取しても大丈夫です。

健康のために栄養バランスを考え、食事を摂りましょう。

 

マクロビの食事法

マクロビでは、基本的に玄米を主食にして季節の野菜を使ったサラダや煮物などを副菜にします。主食の割合は食事量の50~60%程度で、パンを食べたい時は小麦ではなく、全粒粉でできたものを選ぶのが望ましいです。

玄米や野菜の他には、豆やナッツ、果物なども推奨されていて、体調に合わせて白身魚などをプラスすることもあります。また、甘みを足したい時は白砂糖ではなく、米飴やメイプルシロップなどを甘味料として使用します。

 

マクロビの注意点

マクロビは健康や美容に良い食事法ですが、注意点もあります。マクロビの注意点は次の通りです。

■No.7(ナンバーセブン)には注意
No.7はマクロビの食事形態の一つ。玄米だけを主に食べ、その他は少量の野菜と水だけを摂取します。No.7ではタンパク質やミネラルが不足して栄養失調状態になるリスクが高いため、マクロビを実践する人もNo.7は避けた方が無難です。

■不足しやすい栄養素は積極的に摂る
マクロビの食事では、動物性の食材に含まれているタンパク質やビタミンB12が不足しやすいです。タンパク質は大豆製品、ビタミンB12は海苔などに含まれているため、積極的に摂取しましょう。

 

おすすめのマクロビレシピ▶豆乳と米粉のマフィン

マクロビはストイックな食事法でスイーツはNGな印象がありますが、材料に気を付ければ食べても問題ありません。豆乳や米粉、甜菜糖などを使ったマフィンはストレスなくマクロビの食事法を実践したい人におすすめです。


マクロビは玄米や野菜を中心に食べる食事法。便秘解消や美肌に良いと考えられています。健康や美容に関心がある人はマクロビを実践してみてはいかがでしょうか。