BEAUTY

セルライトはマッサージで解消!部位別でわかる撃退法やコツとは

ダイエット同様に、美しいラインのボディを維持するのは、女性にとって永遠のテーマ。しかし女性の望みを阻害するセルライトは、気が付くとできていることが多いです。皮下脂肪がボコボコしているのが肉眼でもわかり、太ももなどの痩せにくい部分に発生します。今回はそんなセルライトにスポットを当て、セルフマッサージの方法を部位別にご紹介します。

 

セルライトに効果的なマッサージとは?

 

■絞り出すようなマッサージはNG

太ももをつまんでいる女性

セルライトを撃退する方法はさまざまで、専用のアイテムやエステなどを利用する人もたくさんいます。

そんな中で、セルライトが認識されたころに提唱されていた「絞り出すマッサージ」を信じている方も多いはず。しかしこの方法は、セルライトを潰す行為に当たるので、新たなセルライトを生み出すきっかけにもなってしまいます。

 

■セルライトを理解した上でのマッサージ

マッサージ 女性

正しく撃退するためにも、まずはセルライトがどういうものなのかという所から理解する必要があります。

セルライトとは脂肪と老廃物が結合した塊のこと。お肌の表面からボコボコとしたものが見えますが、これがセルライトです。主に太ももやおしり、お腹や二の腕などにできることが多く、体型に関係なく平等に発生します。
部位によっては肌を見せるファッションにも影響するので、女性の多くが悩みとして抱えています。

セルライトは老廃物の他にコラーゲン繊維と絡まって固くなっており、少し力を入れて揉みほぐすと痛みを感じやすいです。我慢してマッサージしたとしても、固くなっているためなかなか解消しにくく、セルライトは女性の身体にとって厄介な存在でもあるのです。

老廃物も血行不良や運動不足などからきており、蓄積されたものが脂肪と結合しています。このため、セルフでアプローチするには知識の他にも時間や労力が必要になり、正しくマッサージを行うことが効率的なセルライト除去にもつながります。

 

■セルライトマッサージの基礎

セルフマッサージをしている女性

上記でご紹介したように、セルライトを撃退するには性質を理解しておくのが好ましく、時間をかけて少しずつ対処していくのがポイントです。その中でセルライトを除去しやすい体環境を作るのが大変重要になってきます。

■血行促進
セルライトは脂肪と老廃物が結合してできています。老廃物はリンパを通して排出されるので、効率よくするためにも血行にアプローチする必要があります。血行促進の方法としては、ジョギングなどの軽い運動や半身浴があります。どの方法でも構いませんが、セルライトは簡単に除去できるものではないので、続けられるものを選んでいきましょう。

■リンパマッサージ
リンパマッサージをすることでセルライトの老廃物が徐々に排出され、脂肪の塊が柔らかくなってきます。これによって少しずつセルライトが小さくなり、なめらかなボディラインを目指しやすくなります。

 

セルライトマッサージにおすすめのクリーム

クリームを太ももにつけている女性

セルライトを撃退するためにもマッサージがマストになりますが、摩擦によるお肌への負担を軽減させるためにもクリームを活用していきます。

ではセルライトのマッサージには、どんなクリームが好ましいのかを見ていきましょう。

■マッサージクリーム
セルライトマッサージに最も最適なのが、マッサージクリームです。お肌との摩擦を軽減してくれ、保湿性にも優れています。滑りも良いのでマッサージがしやすく、最近は温感作用のものも登場しているのでセルライトの撃退にも最適です。

■マッサージオイル
クリームではありませんが、マッサージオイルもおすすめ。オイルなので滑りも良く保湿機能もしっかりしているので、お肌をいたわりながらのマッサージが可能です。伸びも良く少量で済むのでコストパフォーマンスも良好。アロマ配合でリラックス作用もあり、成分で老廃物などを排出しやすくしてくれるものもあります。

 

【部位別】セルライトのマッサージ方法①二の腕

二の腕は年齢と共にたるみが出やすく、セルライトの温床にもなります。老廃物を排出するリンパ節は脇周辺にあるので、まずは軽くつまむように脇を揉みほぐしてからマッサージを行っていきましょう。

セルライトマッサージのコツは、強く行わないこと。上記で述べた通り、セルライトを潰す行為は新たなセルライトを生み出すので、程よい力加減でマッサージをしていきます。

軽くつまむように二の腕から徐々に手先までおろしてマッサージしましょう。リンパを流すように手を滑らせ、最後に再び脇部分をつまみます。

 

【部位別】セルライトのマッサージ方法②お腹

お腹のセルライトマッサージは、太ももの付け根部分にリンパ節があるので、両手を使って軽くなでるように施術します。お腹全体をさするようにマッサージし、少し力を入れて脇腹から中央に向けて揉みほぐしていきます。

左右の脇腹のマッサージができたら、今度はみぞおちあたりから両手で滑らせていきます。お腹を軽くつまむようにほぐして終了です。

 

【部位別】セルライトのマッサージ方法③太もも

太ももは冷えやすい部分なので、セルライトができやすいと言われています。マッサージも丁寧に行い、セルライトを除去しやすくしていきましょう。

片膝を立てた状態で座り、両手を使って軽く絞るようにマッサージします。両手をグーの形にし、なでるように施術しましょう。

セルライトが気になる部分は両手の指先で細かくなでるようにし、手を交互に動かすマッサージも効果的です。

 

【部位別】セルライトのマッサージ方法④おしり

おしりも太ももと同じように冷えやすいので、セルライトができていることが多いです。しかし、おしりは鏡でしか確認することができず、マッサージがしにくいと感じる人は多いです。

そこでキッチン用品の麺棒を用いて、セルライトマッサージをしていきましょう。方法は麺棒をおしりの部分に当てて、軽くさするようにマッサージします。麺棒を床に置き、おしりに当てて身体を動かしながらのマッサージもおすすめです。


セルライトの主な原因は、血行不良や冷えからきていると言われています。このため日ごろから体を冷やさないような工夫が必要で、特に高齢になるとセルライトができやすいので注意しましょう。セルライトは解消までにかなり時間がかかりますが、マッサージなどを欠かさず続けてアプローチしていきましょう。