BEAUTY

甘酒ヨーグルトで美肌に!作り方や効果的な食べ方、レシピなど

豊富な乳酸菌を含むヨーグルトは、腸内環境を整えて体の不調を緩和してくれます。甘酒も麹菌を始め栄養価が豊富なこともあり、「飲む点滴」として多くの女性が飲んでいます。これらヨーグルトと甘酒は相性が良く、組み合わせて食べている方が増えていますよ。そこでこの記事では、甘酒ヨーグルトの効果や作り方、食べ方などをご紹介します。

 

甘酒ヨーグルトの効果効能

乳酸菌を含むヨーグルトと麹菌が豊富な甘酒。発酵食品の仲間である二つは、それぞれ美容・健康などの効果をもたらしますが、合わせて食べることでどのような相乗効果が生まれるのでしょうか。

■整腸作用
甘酒ヨーグルトの効果として第一に挙げたいのが、整腸作用です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の悪玉菌を減少させ、善玉菌を増やして腸を健康へと導きます。甘酒には食物繊維やオリゴ糖が含まれており、乳酸菌の効果を高めてくれますよ。このため、甘酒ヨーグルトには整腸作用があり、便秘解消などの効果が期待できます。

■美容効果
甘酒ヨーグルトは美容効果も得られますよ。これは甘酒とヨーグルトによる腸内環境が整う作用から発展しており、肌細胞を強化して美肌に近づきます。更に甘酒の麹菌にはコウジ酸が含まれており、シミを防止するなどの美白効果もあるそうです。また、麹菌にはビタミンB群が豊富で、お肌の潤いを保つための保湿効果にも繋がります。

■ダイエット
甘酒ヨーグルトは優れた整腸作用があるため、デトックス効果をもたらしてダイエットにも影響します。整腸作用によって便秘が解消されれば、血行が促進されるでしょう。また、基礎代謝の上昇にも関係するので、脂肪が燃焼しやすい体質になります。
更に、甘酒にはビタミンやミネラルなどが豊富なため、ダイエット中に不足しがちな栄養を補給してくれます。

 

甘酒ヨーグルトの作り方

ヨーグルトをスプーンですくっている様子

整腸作用から美容、ダイエットまで、幅広い効果が期待できる甘酒ヨーグルト。女性に嬉しい効果ばかりなので、すぐにでも摂取していきたいですね。ここでは甘酒ヨーグルトの作り方をまとめていきましょう。

①材料
材料は甘酒とヨーグルトのみ。甘酒はできるだけ糖分が少ないものを選ぶと血糖値の上昇を抑えやすくなります。甘酒は、米麹で代用してもOKです。ヨーグルトも無糖のもので問題ありません。または、ヨーグルトメーカーを用いた自作のものを使っても良いでしょう。
甘酒とヨーグルトの割合は1:1を目安にします。

②材料を混ぜる
ボウルなどの器に甘酒とヨーグルトを加えて混ぜ合わせればいいだけ。そのままいただいてもいいですが、フルーツなどと組み合わせても美味しいです。

 

甘酒ヨーグルトの効果的な食べ方

ヨーグルトを食べている女性

甘酒ヨーグルトの作り方は混ぜればいいだけなので、誰でも作れる手軽さがあります。甘酒ヨーグルトのレシピを覚えたところで、今度は効果的な食べ方も学んでいきましょう。

■食べる量

甘酒ヨーグルトは特に食べる量などの決まりはありません。しかし、食べすぎると腸が過剰に活性化して、下痢などを発症させる恐れもあります。一度の摂取は100~200g程度に抑え、1日1~2回を目安に食べるのが好ましいです。
 
■食べるタイミング
甘酒ヨーグルトは食べることによって空腹を満たしやすいため、間食としていただくのがおすすめ。甘酒ヨーグルトの乳酸菌を活かすのであれば、食後に食べるのが良いでしょう。

 

甘酒ヨーグルトのアレンジレシピ①甘酒ヨーグルトプリン

甘酒ヨーグルトプリンは、甘酒ヨーグルトを寒天で固めていただきます。寒天には食物繊維やミネラルが豊富なので整腸作用もパワーアップします。おやつ代わりにも楽しめるアレンジレシピですよ。

①材料
材料は甘酒とヨーグルトと寒天のみ。寒天は扱いやすい粉寒天を選びましょう。

②甘酒ヨーグルトを固める
甘酒をレンジなどで温め、粉寒天を加えて混ぜます。そして、ヨーグルトを加えて素早く混ぜて、容器に移しましょう。後は冷蔵庫に寝かせて冷やします。

③盛り付ける
できあがった甘酒ヨーグルトプリンは、そのまま食べても美味しいです。アレンジしたい場合は、フルーツソースなどを飾ると彩も良くなり美味しさもアップしますよ。

 

甘酒ヨーグルトのアレンジレシピ②甘酒ヨーグルトのフラペチーノ

甘酒ヨーグルトはアイスでもいただけます。それが甘酒ヨーグルトのフラペチーノです。冷凍フルーツを組み合わせてミキサーでカクハンするだけなので作り方も簡単です。

①材料
材料は甘酒とヨーグルト、冷凍のブルーベリーやイチゴなどお好みのものを用意します。

②カクハンする
甘酒はあらかじめ冷凍庫で凍らせておきます。ミキサーに凍らせた甘酒とヨーグルト、冷凍のフルーツを加えてカクハンします。最後に器に盛り付けてできあがりです。冷凍フルーツを盛り付けるとおしゃれになります。


甘酒ヨーグルトは作り方が簡単な上に、腸環境を整えて美容や健康をもたらすスーパーフード。そのままいただいてもいいですが、今回ご紹介したようなアレンジレシピもおすすめですよ。ドレッシングとしても活用できるので、いろいろなメニューに甘酒ヨーグルトを取り入れてみましょう。ぜひ甘酒ヨーグルトを積極的に摂取して、発酵食品の力を体験してみてはいかがでしょうか。