LIFE STYLE

舌ジェルで口臭対策始めよう!使い方や選び方とおすすめ5選

舌ジェルはその名の通り、舌ケア用のジェル。舌磨きに使うと、舌苔を取って口内環境を整えられます。ここでは、舌ジェルの効果的な使い方や選び方とおすすめの舌ジェルをご紹介します。

 

舌磨きに役立つ「舌ジェル」とは?

毎日、歯磨きをしていても口臭が気になる場合や口の中がねばつく場合は、舌のケアが足りていないのかもしれません。ブラシで舌を磨くだけで舌ケアを済ませている人も多いですが、頑固な舌苔はブラシだけでは落とし切れないことが多いです。

舌ジェルは舌ケアに使うためのジェル。舌苔を浮き上がらせて取るだけでなく、口内を殺菌したり、消臭したりする効果もあります。舌ジェルでケアを続けていれば、口内環境が整うため、口臭が気にならなくなって綺麗なピンク色の舌が手に入るでしょう。

 

舌ジェルの効果的な使い方は?

舌磨きをする女性

舌ジェルの効果を高めるためには、正しい方法で舌のケアをする必要があります。舌ジェルの使い方をチェックしておきましょう。

■舌ブラシと併用する場合
1.舌ジェルを塗る
2.指で舌全体にジェルを広げる
3.舌ブラシで優しく舌磨きをする
4.舌ジェルを舌ブラシで掻き出す

舌ブラシで舌や口の中を傷つけると、細菌が繁殖して口臭に繋がるので、舌磨きは優しく行いましょう。

■舌ジェルだけでケアする場合
1.ガーゼで舌の先端を包み、舌を引っ張り出す
2.指で舌全体にジェルを馴染ませる
3.余った舌ジェルを指で取る

基本的に、舌ジェルは舌ブラシと一緒に使いますが、舌が荒れやすい人は舌ジェルだけでケアしても良いでしょう。

 

舌ジェルの選び方をチェック!

 

舌ジェルの選び方【1】成分

ポイントを示す女性

舌ジェルに配合されている成分は商品によって違います。購入時は目的に合った成分が配合されているかをしっかりと確認しておきましょう。

■口臭対策は殺菌成分
口臭対策のために舌ジェルを使うなら、殺菌作用のある成分が配合された舌ジェルを使いましょう。塩化亜鉛やセージエキス、ショウキョウエキスなどの成分は口の中を殺菌し、口臭の原因を取り除きます。

■ねばつき・ざらつき対策は汚れを吸着する成分
口の中のねばつきや舌のざらつきが気になる人は、汚れを吸着する力が強い成分が入った舌ジェルを選んでください。サンゴパウダーやマンナンベール、スイカズラエキスなどの成分は汚れを落とし、舌苔の目立たないピンクな舌に導きます。

■乾き対策は保湿成分
舌や口内が乾きやすい人には、保湿成分のグリセリンが含まれた舌ジェルがおすすめです。舌ジェルで保湿すると、口内環境が整って雑菌が繁殖しにくくなるので、口臭も予防できるでしょう。

 

舌ジェルの選び方【2】研磨剤の有無

舌ジェルを買う際は、研磨剤の有無も確認しておきましょう。

■研磨剤入りの舌ジェル
研磨剤入りの舌ジェルは汚れを落とすパワーが強いです。舌磨きに使うと、舌苔などをしっかりと落とせますが、摩擦で舌が傷ついて雑菌が繁殖することもあります。

■研磨剤不使用の舌ジェル
研磨剤入りと比べて舌の汚れを取る力は弱いですが、舌を傷つけにくいです。少しの刺激で舌が荒れる人は、研磨剤不使用の舌ジェルを使うと良いでしょう。研磨剤不使用の舌ジェルでもコツコツと使い続けていれば、舌に汚れが溜まる心配はありません。

 

舌ジェルの選び方【3】粘度

粘度が低く、サラサラな舌ジェルは舌の上にとどまらず、流れてしまいます。一方、粘度が高すぎる舌ジェルは伸ばしにくいので、舌の細かい部分のケアが難しいです。舌ジェルを購入する際は、口コミなどで粘度をチェックしておきましょう。

 

おすすめの舌ジェル【1】NONIO(ノニオ) 舌専用 クリーニングジェル

薬局などで買える市販の舌ジェル。アクアクレンジング処方で舌磨きだけでは落とし切れない舌苔を浮かせて取ります。低刺激設計で舌へのダメージが少ないので、口内がデリケートな人からも口コミで高評価されています。

 

おすすめの舌ジェル【2】ALPHANET(アルファネット) ドクターウィーダー タンジェル

ドラッグストアなどで販売されている舌ジェル。臭いを中和する亜鉛や口内の潤いをキープするグリセリンが配合されています。刺激の少ないミント味なので、外出先などでリフレッシュしたい時にも良いでしょう。

ALPHANET(アルファネット) ドクターウィーダー タンジェル

¥1,100

販売サイトをチェック
 

おすすめの舌ジェル【3】BITAN(ビタン) 舌磨き用ジェル

SNSなどで話題になっている通販限定の舌ジェル。細菌から舌を守る天然成分「マスティック」や口内フローラを整える乳酸菌などが入っています。また、プロポリスやカミツレ花、アロエベラ葉などの成分も配合されているため、口内の乾燥対策にも使えます。

BITAN(ビタン) 舌磨き用ジェル

¥3,980

販売サイトをチェック
 

おすすめの舌ジェル【4】planique(プラニーク) 舌ケアペースト 口腔パック プルプル

舌苔を浮かせて優しく落とす舌ジェル。サンゴパウダーブレンドの清掃剤を天然成分のコンニャクマンナンベールで包んでいるので、粘膜への負担が少ないです。さっぱりとしたソフトミントの香りで疲れを癒したい人にもおすすめです。

◆planique(プラニーク) 舌ケアペースト 口腔パック プルプル
定価:1,250円(税込)

 

おすすめの舌ジェル【5】TAN-CLEAN-100G タンクリン

舌ブラシと合わせて使う舌ジェル。乳酸菌と16種類の植物エキス、潤い成分、キシリトールが口内環境を整えて口臭を抑えます。合成界面活性剤、フッ素、パラベン、発泡剤、合成着色料が使われていないので、安心して使えます。

◆TAN-CLEAN-100G タンクリン
定価:1,280円(税込)


口臭が気になるなら、舌ケアを見直してみるのがおすすめ。舌ブラシだけで十分にケアできていないなら、舌ジェルを使ってみると良いでしょう。舌ジェルで口内環境を整えると、舌苔の気にならないピンクの舌が手に入ります。