LIFE STYLE

Bカップの大きさはどれくらい?胸を盛る方法やバストアップ法も!

Bカップは日本人女性に多いサイズ。「谷間ができない」「自信を持てない」などと大きさに悩む人が多いです。ここでは、Bカップの大きさの例やBカップからバストアップする方法などをご紹介します。

 

Bカップの大きさは?定義をチェック!

バストのサイズを測る女性

Bカップの大きさはどれくらいなのでしょうか。まずは、Bカップの定義を確認してみましょう。「Aカップ」「Bカップ」「Cカップ」などのカップサイズは、トップバストとアンダーバストの差によって決まります。

■トップバストの測り方
トップバストはバストの最も高い位置にメジャーを回して測定します。ノーブラで上半身を前に倒すか、胸を持ち上げて測るのが一般的ですが、難しい場合は、パッドが入っていないブラジャーを着けた状態で測定しましょう。

■アンダーバストの測り方
アンダーバストは胸の膨らみの真下にメジャーを当てて測ります。床と平行にメジャーを回すのがポイントです。

■Bカップはトップバストとアンダーバストの差が12.5㎝
カップ数を知りたい時はトップバストとアンダーバストの差を求めましょう。10.0㎝であればAカップ、12.5㎝であればBカップというように2.5㎝刻みで1カップずつ大きくなります。

 

Bカップの見た目の大きさはどれくらい?

Bカップと同じくらいの重さの柿

Bカップの見た目の大きさを具体的にイメージしたい場合は、身近なものと比べてみましょう。

■Bカップの大きさの例え
・中華料理店の半チャーハン
・一般的なホットケーキ2枚程度

Bカップは高さが3~4㎝程度。ブラジャーを着けている時は膨らみを感じますが、ノーブラで寝転がったり、万歳をしたりするとほとんどまな板のような状態になることが多いです。

■Bカップの重さの例え
Bカップの重さは片胸で約140g。これは柿1個と同じくらいです。Bカップの大きさでもある程度の重さはあるため、美乳を守りたいなら、ブラジャーを使って胸を支える必要があります。

 

Bカップはアンダーバストによって大きさが変わる?

Bカップはトップバストとアンダーバストの差が12.5㎝。アンダーバストが65㎝でトップバストが77.5㎝でも、アンダーバストが80㎝でトップバストが92.5㎝でもBカップです。

ただし、同じBカップでもアンダーバストが大きくなると、バストの大きさ(容量)も大きくなります。

■Bカップと同じ大きさのバスト
・B65=A70
・B70=C65、A75
・B75=D65、C70、A80
・B80=E65、D70、C75、A85

Bカップでもアンダーバストが小さいB65はアンダーバストが大きいBカップと比べて小さく見えます。反対に、Bカップでもアンダーバストが80㎝程度あれば、E65やD70と大きさ(容量)が同じくらいなので、胸にボリュームを感じるでしょう。

 

Bカップの大きさに対する男女のイメージ

男性と女性

Bカップの大きさにはどんなイメージがあるのでしょうか。Bカップに対するイメージを男女別にチェックしてみましょう。

■Bカップの大きさに対する男性のイメージ
・小さい
・物足りない
・形が綺麗であればOK

Bカップに関しては「小さい」という意見が多いです。ただし、「小さくても垂れていなければいい」などという意見もあるので、「Bカップだから好きな人に振り向いてもらえない」などと恋を諦める必要はないでしょう。

■Bカップの大きさに対する女性のイメージ
・小さく、谷間ができない
・女性らしくない
・胸元が開いた服やボディラインが出る服を着られない

Bカップの女性は胸の小ささに悩んでいる人が多いです。C~Dカップを目指してバストアップのために努力している人も少なくありません。

 

Bカップでも胸を大きく見せる方法

Bカップの大きさに悩んでいる人は、ブラジャーなどで胸を盛りましょう。Bカップの胸を大きく見せる方法をご紹介します。

■盛れるブラジャーを使う
脇や背中から脂肪を集めたり、サイドや下からバストをサポートしたりするブラジャーを使えば、Bカップの大きさでも美乳に見せられます。

<盛れるブラジャーの条件>
・3/4カップ
・L字ワイヤー
・脇高設計
・プッシュアップ機能付き

アンダーバストが75㎝以上であれば、盛れるブラジャーを使うと、谷間も作れるでしょう。

■ヌーブラを使う
水着やドレスを着る時はヌーブラで自然に盛りましょう。できるだけ胸の外側にヌーブラを貼って脇から脂肪を寄せれば、アンダーバストが細めなBカップでも谷間ができることがあります。

さらに大きく見せたいなら、ヌーブラの上からパッド入りのブラジャーを着けるのも良いでしょう。

 

大きさをBカップからバストアップする方法【1】大胸筋エクササイズ

Bカップを大きくする大胸筋エクササイズ

Bカップの大きさをバストアップさせたいなら、バストの下にある大胸筋を鍛えましょう。エクササイズで大胸筋の厚みが増すと、胸が大きく見えます。

■大胸筋エクササイズのやり方
1.胸の前で両手のひらを合わせる
2.左右から力を入れて手のひらを押し合う
3.10秒間キープ
4.一日3セット繰り返す

■エクササイズにはスポーツブラ
大胸筋のエクササイズをする時はスポーツブラを着用しましょう。しっかりと胸を支えなければ、胸が揺れて下垂し、実際の大きさよりも胸が小さく見えるようになります。

 

大きさをBカップからバストアップする方法【2】バストマッサージ

Bカップを大きくするマッサージ

Bカップの大きさを理想に近づけたいなら、バストマッサージも行いましょう。バストマッサージで血行やリンパの流れを促すと、栄養が行き渡り、老廃物が排出されてバストアップの環境が整います。

■バストアップマッサージのやり方
1.右手で左側の鎖骨の下をほぐす
2.左側の脇の下を右手の人差し指、中指、薬指でクルクルとマッサージする
3.左胸と胴の境目を同じようにマッサージする
4.右手で左胸を理想の高さに持ち上げ、中央に向かって寄せる
5.脇からあふれた脂肪を左手でバストに向かって寄せる
6.右胸も同じようにマッサージする

■バストアップクリームを使うと効果的
バストマッサージの効果を高めたい場合は、ボルフィリンやイソフラボンなどの成分が配合されたバストクリームを使いましょう。バストクリームを塗ると、ハリのアップも期待できます。

 

大きさをBカップからバストアップする方法【3】バストアップブラ

ブラジャー

Bカップの大きさにコンプレックスを抱えている人はバストアップブラも使ってみましょう。

■バストアップブラとは?
バストアップブラは脇や背中、お腹から脂肪を集めてバストを大きくするブラジャー。特に、アンダーバストが大きめで脇や背中の贅肉が目立つ人に向いています。

■バストアップブラの選び方
バストアップブラは使用するタイミングに合わせて選びましょう。ナイトブラタイプは体を締め付けないもの、日中用はしっかりと胸の脂肪をホールドしてくれるものがおすすめです。

 

大きさをBカップからバストアップする方法【4】食事

Bカップを大きくする豆乳

大きさをBカップからバストアップさせたいなら、胸の成長に必要な栄養素をしっかりと摂取しましょう。

■バランスの取れた食事
ダイエットで食事制限をしている人や偏食の人は、バストアップに必要な栄養素が足りていない可能性があります。一日3食、バランスの整った食事を摂り、バストに栄養を送りましょう。

■胸に良い栄養素
女性ホルモンの働きをサポートするイソフラボンやボロンを摂ると、バストアップに効果を期待できます。

<イソフラボンを含む食材>
大豆、豆乳、味噌、きな粉など

<ボロンを含む食材>
キャベツ、海藻、リンゴ、ブドウなど

 

大きさをBカップからバストアップする方法【5】睡眠

睡眠を取る女性

睡眠中は成長ホルモンの分泌量が増加します。胸の大きさを大きくしたいBカップさんは一日7時間以上、睡眠を取りましょう。寝不足の人はアロマでリラックスしたり、体に合う寝具を用意したりするのがおすすめです。


Bカップは日本人女性に多いバストサイズ。「女性らしくない」などと胸の大きさに悩む人が多いです。Bカップからバストアップしたいなら、エクササイズやバストマッサージをしてみましょう。