LIFE STYLE

嬉しいけれど慎重に考えて!プロポーズを保留すべき理由

お付き合いしていた彼からの「結婚しよう」というプロポーズ♡予想していた or 予想していないに限らず、大好きな人からのプロポーズは嬉しいものですよね。
でも、結婚はひとりでするものではなく、ふたりでするもの。人生を大きく変えることだからこそ、プロポーズされたことに舞い上がって即答してしまうのではなく、一旦保留して冷静に二人の関係とこれからを見つめ直すことも大切なんです。
今回は、プロポーズを保留した方がいい理由には、一体どんなものがあるのかについて見てみましょう!

 

念願のプロポーズ♡即OKの返事をしていいの?

結婚を前提にお付き合いしていたカップルなら、プロポーズはいよいよ結婚を決めるというタイミング。答えに迷ったり、保留する必要はないかもしれません。

でも、結婚をあなたがプロポーズを全く想定していなかった場合には、プロポーズを受けても少し保留をするのは全然あり!

その場の空気に流されて即答してしまうと、家族や周囲を巻き込んで結婚話が始まります。
そこで後悔したり、結婚をやめるとなれば大騒ぎ。これからの人生を決めることだからこそ、早まらず、あなたの気持ちをきちんと考える時間を持つようにしましょう。

 

プロポーズの返事を即答するデメリット

例えば、プロポーズをされて保留せずにその場で「イエス」と即答してしまった場合、考えられるデメリットとしては次のようなものが考えられます。

・キャリアや人生設計のタイミングを自分だけでは決められなくなる
・本当に彼のことが好きではなかった場合のダメージが大きくなる
・周囲を巻き込むことになるため二人だけの問題ではなくなる
・彼の経済状況を知らずに返事をすると将来苦労することも

特に、女性にとって結婚は出産や子育てなどによって、キャリアプランが大きく変わることだってありえます。
プロポーズを受けても、慎重に、自分が思い描いている人生にはどのタイミングでの結婚がベストなのかを考えた方がいいのです。

 

プロポーズの返事を保留した方がいい理由①彼との将来を冷静に考えられる

プロポーズの返事を保留した方がいい理由はいろいろですが、一番の理由は、彼との将来を一人になってじっくりと考える余裕ができる点です。
目の前に彼がいれば考えられなかったことも、一人になって改めて考え直すことができますよ。

また、彼の周囲からの評判なども結婚するとなれば耳に入れておきたいところ。信頼の置ける友人などに彼との結婚について相談してみると、意外と有意義なアドバイスをもらえることもあります。

結婚するパワーよりも、離婚するパワーの方が本当に大きいもの。「ダメでした」では済まされない問題だからこそ、冷静に考える時間を持ちましょう。

 

プロポーズの返事を保留した方がいい理由②自分のライフプランを検討できる

結婚とは彼と人生をともに作ることです。出産は?結婚は?マイホームは建てる?購入する?などなど、人生を決める一つ一つの事柄に対して、彼との価値観が違うとのちのち後悔したり苦労したりすることに。

特に、あなた自身のキャリアプランや子育て観と彼の考えが合っていないと、あなたが我慢してストレスを溜めることにもなります。

明るい家庭を築くためには、ふたりのライフプランへの認識がある程度一致している方がベター。あなたにとって、理想の人生を彼となら歩めるのか?じっくり検討してみましょう。

 

プロポーズの返事を保留した方がいい理由③彼のことを本当に愛してるかを確認!

結婚する上で、何よりも大切なのは、彼への愛♡多少の困難や意見の違いも、彼のことが大好きならクリアできることも多いんです。

ところが、あなたが彼のことをそれほど好きではなく「この人でもまあいいか」という程度でいるならちょっと考えもの。

愛が冷めてから彼と生活をともにするのは大変!ましてやもっと好きになる人と出会ってしまったら……後悔してもしきれませんよね。

彼のことを本当に愛しているのかを考え直す時間としても、プロポーズを保留することは大事なんです。

 

プロポーズの保留期間に注意したいこと

相当の覚悟と決心をしてプロポーズをしてくれた彼。深く考えずにOKと即答するのは考えものですが、だからと言ってあなたが即答せずに「保留したい」と言い出したら、彼の不安は募るばかりです。

彼からのプロポーズを保留する際には、どうして保留したいのか、理由を正直に伝えて、1週間、1ヶ月など期間を決めておきましょう。

何となく保留したままずるずると恋人関係を続けるのは、お互いにとってもよくありません。逆の立場で考えたら、彼の辛い気持ちもよくわかるはずです。

「結婚を断られてしまうかも……」とドキドキしながら待つ彼の気持ちを大切にするためにも、誠意を持って対応するようにしてくださいね。

 

保留したプロポーズの答えをうまく伝える方法

彼からのプロポーズ、保留してじっくり考えた結果出した答えなら、それがあなたにとってベストアンサー。「イエス」でも「ノー」でもしっかりと彼に伝えましょう。

ただし、伝え方を間違えば、たとえ「イエス」の答えだったとしても、彼にとっては不安が残ってしまいます。

もし、プロポーズを受ける「イエス」の答えを伝えるなら、待ってくれたことに対して「ありがとう」という気持ちをしっかりと伝えた後に、イエスと言ってくださいね♡
また、どうして保留して、保留している間どんなことを考えたのかなども正直に話すことで、二人の間の信頼関係もぐっと深まります。

また、仮に「ノー」という答えを導き出した場合。これからの二人のお付き合いを継続するかどうかも含めて、あなたの気持ちを正直に伝えましょう。
プロポーズを断られてしまえば、恋人関係を維持するのが難しくなる場合もあることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。


女性にとって、これほど光栄なことはないプロポーズ。彼の気持ちと決意を大切に捉えて、誠意を持って答えられるように、保留することも大いにありです。
保留したほうがいい理由はいろいろありますが、結婚生活はこれからの人生とも言えるもの。だからこそ、改めてあなたの人生を考えるための時間を持つ、というのが何よりも大切な理由です。
彼にはきちんとあなたの考えを伝えられるよう、保留期間中には自分に正直に、彼に対して誠実に考えるようにしてくださいね♡