BEAUTY

アッシュ系ヘアカラーの色見本帳!特徴や似合う髪質も徹底解説

幅広い年齢層の女性に支持されているアッシュカラー。ヘアカラーをアッシュにすると、一気に垢抜けた印象になりますよね。アッシュ系と言ってもカラーバリエーションは豊富。そこで今回は、アッシュカラーの特徴やおすすめのアッシュ系ヘアカラーなどをまとめてご紹介します。

 

アッシュヘアカラーとは?

美容院などでも良く聞く「アッシュカラー」。
そもそもアッシュカラーってどんな色なの?と疑問な方もいるのではないでしょうか。

アッシュを直訳すると「灰色」という意味。
ヘアカラーにおけるアッシュとは、灰色がかったブラウンを指します。

アッシュカラーの魅力は何と言っても透明感です。灰色のようなくすんだ色味をプラスすることで、髪に透明感が出るのが不思議ですよね。

 

アッシュ系ヘアカラーの特徴は?どんな髪質に合うの?

灰色を意味するアッシュカラーですが、ヘアカラー剤の色は灰色ではなく青や紫色をしているのが特徴です。

これは日本人の髪に赤みが強いのが原因。赤みを打ち消す補色である寒色系の色を使うことで、発色の良いアッシュカラーに染めることができるのです。
そのためアッシュ系と言っても、元の髪の色や髪質によって色味は変わってきますよ。

アッシュ系のヘアカラーが合うのは、細くて柔らかい髪質。細くて柔らかい髪質は元々赤みが弱いので、アッシュカラーが綺麗に染まりやすいです。

ただし、硬くて太い髪質だからといって染まらないわけではありません。赤みを取るためのダブルカラーをしたり、濃いめのアッシュを入れることで透明感のある柔らかい髪質に見せることができますよ。

アッシュカラーにしたい……と考えている方は、ぜひサロンで相談してみてくださいね。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【1】アッシュブラウン

アッシュブラウンはアッシュ系カラーのなかでも定番。

ナチュラルに仕上がるので、どんな人でもチャレンジしやすいヘアカラーですよね。ブリーチなしの暗めのアッシュブラウンなら、オフィス勤務でも問題ないでしょう。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【2】アッシュグレー

アッシュグレーは、灰色が強めなヘアカラー。

ニュアンス感や抜け感を演出したい方におすすめの髪色です。アッシュグレーは色が抜けていく過程も綺麗なので、髪色の変化も楽しめますよ。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【3】アッシュベージュ

アッシュベージュは、アッシュブラウンに比べると柔らかい印象に。

トレンドの外国人風ヘアにもぴったりなヘアカラーですね。ハイライトを入れて立体感を出すと、さらにこなれ感が出ます。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【4】アッシュグレージュ

アッシュグレージュとは、アッシュとグレーとベージュを組み合わせたヘアカラー。

透明感と柔らかさの両方が手に入るのが魅力です。クールにもフェミニンにも幅広いファッションに合うのも嬉しいですね。ブリーチなしでも染めることができますが、イメチェンするならブリーチありの明るめのアッシュグレージュもおすすめです。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【5】スモーキーアッシュ

ナチュラルで上品な印象のスモーキーアッシュ。
スモーキーアッシュとは、アッシュカラーに灰色をプラスして、さらにくすませたヘアカラーです。

ダークトーンのアッシュ系ヘアカラーなら、初めてヘアカラーをする方もチャレンジしやすいですよね。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【6】アッシュブルー

近年人気のブルー系ヘアカラー。
アッシュブルーやアッシュブルージュなど、青みの強い髪色がトレンドムードたっぷりですね。

ブルーの色味を控えめに調節すれば、仕事や学校で髪を明るく染められない人も透明感のある髪色を楽しめます。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【7】マットアッシュ

マットアッシュのマットとは、グリーンをプラスしたヘアカラーのこと。
オリーブアッシュと呼ばれることもあります。

ちょっぴりグリーンがかった絶妙なカラーがおしゃれ見えを叶えてくれますよ。

 

おすすめのアッシュ系ヘアカラー【8】ラベンダーアッシュ

ラベンダーアッシュは、ガーリー系のファッションが好きな方に人気のヘアカラー。

パープルとピンクの中間であるラベンダーは、ピンク系のメイクとも好相性ですよ。ダークカラーのラベンダーアッシュを単色で楽しむのも良いですが、明るめラベンダーをインナーカラーに仕込めばイマドキ感アップ。

インナーカラーを入れることで、ヘアアレンジがぐっと可愛く仕上がります。

 

市販でおすすめのアッシュ系ヘアカラー材をチェック!

 

市販でおすすめのアッシュ系ヘアカラー材【1】Liese(リーゼ) 泡カラー ニューヨークアッシュ

Liese(リーゼ)の泡カラー ニューヨークアッシュは、泡タイプのヘアカラー剤なのでセルフカラー初心者さんでも簡単にムラなく染めることができますよ。

他にもブリティッシュアッシュやクールアッシュなどもあるので、自分好みのヘアカラーを選んでくださいね。

 

市販でおすすめのアッシュ系ヘアカラー材【2】Ancels(エンシェールズ) カラーバター アッシュミルクティー

Ancels(エンシェールズ)のカラーバターは、ダメージをケアしながら染めるトリートメントタイプのヘアカラー剤です。
黒髪に使っても変化はありませんが、明るめに染めた髪色に使うと綺麗に発色しますよ。

定番のアッシュミルクティーはもちろん、アッシュピンク、アッシュパープル、アッシュグリーンなどカラーバリエーションが豊富。混ぜて使うこともできるので、自分だけの髪色を楽しめます。


アッシュ系のヘアカラーのおすすめをご紹介しました。透明感抜群のアッシュカラーに髪色を変えれば、一気に垢抜けた印象に。アッシュと言っても色々なカラーがあるので、ぜひ自分に似合うヘアカラーを見つけてみてくださいね。