BEAUTY

ストレスは肌荒れのもと!肌のケアにおすすめのアイテムとは?

ストレスに悩んでいる女性は多いはず。ストレスは肌にダメージを与え、ニキビやかゆみ、赤みなどのトラブルを引き起こします。ここでは、ストレス性の肌荒れの症状やストレスによる肌荒れが気になる時におすすめのアイテムなどをご紹介します。

 

治らない肌荒れはストレスが原因かも?

肌荒れしている女性

丁寧なお手入れをしていても肌荒れが治らない場合や、心身が疲れた時にニキビや赤み、かゆみが出る場合はストレスが原因で肌荒れを起こしているのかもしれません。まずは、ストレスが肌に与える影響を確認してみましょう。

■血行不良
ストレスを感じると、交感神経と副交感神経で構成される自律神経がダメージを受け、交感神経が優位となります。交感神経は血管を収縮させる働きがあるため、ストレスを感じると、血行が悪くなることが多いです。

血行が悪くなると、肌に栄養が届かなくなり、老廃物の排出も妨げられます。すると、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)のリズムが遅れて、バリア機能が低下し、肌荒れを起こしやすくなるのです。

また、肌に十分な栄養が届けられなければ、ハリを保つコラーゲンやエラスチンの産生が妨げられて、肌の水分を抱え込むセラミドも減ると考えられています。これらが減少すると、いきいきとした肌がキープできなくなり、たるみやシワ、乾燥などのトラブルも目立ちます。

■ホルモンバランスの乱れ
ストレスはホルモン分泌にも影響を与えます。女性の場合、ストレスを感じると男性ホルモンが増えて、ホルモンバランスが崩れてしまうことが多いでしょう。

男性ホルモンには皮脂の分泌量を増やす働きがあります。皮脂が増えれば、皮脂に含まれる常在菌が紫外線の影響を受け、活性酸素を作り出して肌にダメージを与えます。

■睡眠不足
ストレスで自律神経が乱れると、睡眠不足になる人が多いです。睡眠が足りなくなれば、肌の修復が遅れるため、肌荒れが悪化したり、治りにくくなったりします。

■胃腸のトラブル
ストレスは暴飲暴食や便秘にも繋がります。胃腸の働きが弱くなると、老廃物の排出や栄養の吸収が妨げられるので、くすみやかさつき、ニキビなどの肌荒れが起こりやすいです。

 

ストレスによる肌荒れの症状をチェック!

ストレスを抱える女性

肌荒れはストレス以外に内臓のトラブルや間違ったスキンケアなどでも起こります。自分の肌荒れがストレス性のものなのか気になったら、症状をチェックしてみましょう。

■ストレス性の肌荒れの症状
・おでこ、口周り、フェイスラインにブツブツやニキビが出る
・丁寧なスキンケアをしても治らない
・心身の疲れが溜まった時に肌荒れが目立つ
・一度、肌が荒れるとなかなか治らない
・生理前に赤みやかゆみなどの炎症が悪化する

上の症状のうち、どれか1つでも当てはまった場合は、ストレスが原因で肌荒れを起こしている可能性があります。美肌を目指す人は、ストレス性の肌荒れに良いとされる対策を試してみましょう。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめのサプリ・ドリンクをチェック!

 

ストレス性の肌荒れにおすすめのサプリ・ドリンク【1】エーザイ チョコラBB ローヤル2

疲れやストレスの回復や予防に効果を期待できるドリンク。皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2や肌の天然保湿成分の材料となるアミノ酸などを含んでいます。口コミでは、肌荒れや疲労の回復に即効性があると評判です。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめのサプリ・ドリンク【2】DHC(ディーエイチシー) マルチビタミン

ストレスを感じた時に消耗されるビタミンCをはじめ、ターンオーバーを促すビタミンEやビタミンCの働きを助けるビタミンPなど12種類のビタミンを含んだサプリ。一日1粒で不足しがちなビタミン類を摂取できます。

DHC(ディーエイチシー) マルチビタミン

¥381

販売サイトをチェック
 

ストレス性の肌荒れにおすすめのサプリ・ドリンク【3】LION(ライオン) ペアA錠

ターンオーバーを促してストレス性の肌荒れを予防するサプリ。ニキビや炎症を鎮める生薬ヨクイニンや肝臓の働きをサポートして不要な物質の排出を促すグルクロノラクトンなどが配合されています。
特に、同じ場所にできるニキビに悩んでいる人に良いでしょう。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめのスキンケアアイテム

 

ストレス性の肌荒れにおすすめのスキンケアアイテム【1】POLA(ポーラ) Red B.A ボリュームモイスチャーローション

ストレスを感じている女性の肌を健やかに導くことをコンセプトにしたシリーズの化粧水。ジュレのようなローションが肌の奥まで浸透し、弾むようなハリをもたらします。フレッシュフローラルの香りで日々の疲れを癒せるでしょう。

POLA(ポーラ) Red B.A ボリュームモイスチャーローション

¥9,720

販売サイトをチェック
 

ストレス性の肌荒れにおすすめのスキンケアアイテム【2】AYURA(アユーラ) リズムコンセントレート

ストレスや紫外線、不規則な生活などが原因でコンディションが乱れた肌の状態を整え、ハリやツヤのある美肌に導く美容液。ダメージをケアするビルベリー葉エキスや保湿成分のスーパーヒアルロン酸が肌荒れを防ぎます。

AYURA(アユーラ) リズムコンセントレート

¥8,640

販売サイトをチェック
 

ストレス性の肌荒れにおすすめのスキンケアアイテム【3】MINON(ミノン) アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク

乾燥、肌荒れ、シミを同時に防ぐプチプラのシートマスク。ストレスや紫外線ダメージで荒れやすくなった肌のキメを整え、ふっくらとしたなめらかな肌を作ります。低刺激処方なので、肌がデリケートな時にも使いやすいです。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめの食べ物

 

ストレス性の肌荒れにおすすめの食べ物【1】カボチャ

カボチャは体内でビタミンAに変わって丈夫な肌を作るβ-カロテンや、コラーゲンの生成を促すビタミンC、ターンオーバーに関わるビタミンB群などを豊富に含んだ食材です。

腸内環境を整える食物繊維も豊富なので、ストレスによる便秘で肌荒れを起こしている人にも良いでしょう。サラダやスープ、煮物などで摂取するのがおすすめです。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめの食べ物【2】トマト

トマトはストレスの影響で増加し、肌にダメージを与える活性酸素の働きを弱める抗酸化作用のあるリコピンを豊富に含んだ野菜です。ストレスで消費されるビタミンCやβ-カロテンも豊富なので、肌荒れが気になったら積極的に食べましょう。

トマトの栄養素は油に溶けやすいものが多いので、油と一緒に摂取すると、吸収力を高められます。

 

ストレス性の肌荒れにおすすめの食べ物【3】ヨーグルト

ストレス性の肌荒れに良いヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整えて肌荒れを予防すると考えられている食材です。腸内環境が良くなると、自律神経も整うと考えられているので、ストレスを感じた時にヨーグルトを食べると、血流も良くなるでしょう。

バナナやリンゴなどの果物と一緒に食べると、さらに肌荒れを治す効果がアップします。


ストレスは健康だけでなく、肌にも悪影響。日々、ストレスを感じている人は肌荒れを起こしやすいです。ストレス性の肌荒れに悩んでいる人はサプリやドリンク、スキンケアアイテム、食べ物などで解消を目指しましょう。