BEAUTY

先行乳液で乾燥対策!メリット・デメリットや使い方とおすすめ5選

先行乳液は美容好きから注目されているアイテム。一般的な乳液とは違い、化粧水や美容液の前に使います。ここでは、先行乳液のメリット・デメリットや使い方、おすすめの先行乳液などをご紹介します。

 

先行乳液とは?

一般的なスキンケアは化粧水・美容液・乳液・クリームの順番で行いますが、最近注目を集めている先行乳液は化粧水の前に使います。洗顔後、すぐに使うスキンケアアイテムと言えば、導入美容液や拭き取り化粧水などが知られていますが、先行乳液はこれらのアイテムよりも保湿力が高いです。

先行乳液の保湿力が高いのは、水分と油分がバランス良く配合されているから。洗顔後の乾燥しがちな肌に水分と油分を与えれば、肌の土台が整って乾燥やニキビなどの肌トラブルを緩和できます。

 

先行乳液のメリット・デメリット

 

先行乳液のメリット

スキンケアをする女性

先行乳液を使うメリットについてチェックしてみましょう。

■化粧水や美容液の浸透力が高まる
洗顔後の肌は水分や油分が洗い流されてごわつきがち。化粧水や美容液を塗っても美容成分が奥まで浸透しないこともあります。

一方、先行乳液で水分と油分を与えてから化粧水や美容液を使うと、美容成分が隅々まで浸透して効率的にスキンケアできます。

■肌に残っている汚れを落とせる
丁寧にクレンジングや洗顔をしているつもりでも、肌に汚れが残っていることは少なくありません。洗顔後、コットンで先行乳液を付けて肌を拭き取れば、肌に残った汚れを絡め取れます。

汚れが落ちると、毛穴の黒ずみが緩和されたり、ニキビができにくくなったりします。

■ターンオーバーを促進する
先行乳液を付けたコットンで優しく肌を撫でると、血行が良くなってターンオーバーが促進されます。ターンオーバーがスムーズに行われれば、シミやシワ、くすみ、ごわつきなどを防げてニキビや肌荒れが素早く治るでしょう。

 

先行乳液のデメリット

肌トラブルに悩む女性

先行乳液にはデメリットもあります。使い始めてから後悔しないように、事前にデメリットをチェックしておきましょう。

■刺激を感じる
コットンで先行乳液を塗ると、摩擦で肌が刺激を感じることがあります。特に、敏感肌の人は赤みが出たり、肌荒れしたりすることがあるので注意が必要です。

■コストが高い
一般的なスキンケアアイテムは化粧水・美容液・乳液・クリームの順番で使うことを前提に作られています。一般的なスキンケアラインを乳液から使用すると、先行乳液の効果を十分に得られず、逆に肌状態が悪くなる可能性も否定できません。

そのため、先行乳液を使いたいなら、先行乳液を販売しているブランドのスキンケアシリーズをライン使いする必要があります。先行乳液を販売しているのはデパコスブランドが多いので、スキンケアのコストはかさむでしょう。

■手間がかかる
化粧水は肌に水分を与えるためのものです。先行乳液の後、化粧水だけでスキンケアを済ませると、水分が蒸発して乾燥することがあるため、美肌になるには美容液や乳液の使用も欠かせません。

化粧水と乳液だけでスキンケアを終えていた人が先行乳液を使うと、スキンケアのステップが増えて手間がかかります。

 

先行乳液はどんな人におすすめ?

・乾燥肌の人
・洗顔後の肌が突っ張る人
・毛穴やニキビに悩んでいる人
・ごわつきやざらつきがある人
・洗顔で汚れを落とせていないと感じる人
・今のスキンケアに満足できていない人
・いつもと違うスキンケアを試したい人

先行乳液は肌が乾燥しやすい人や、毛穴・ニキビなどの肌トラブルに悩んでいる人に向いています。また、いつものスキンケアに飽きてきた人も先行乳液を使ってみましょう。

 

先行乳液の使い方をチェック!

先行乳液の正しい使い方をご紹介します。

■1.コットンで先行乳液を付ける
洗顔後の清潔な肌にコットンで先行乳液を付けます。おでこ、頬、鼻、顎先に少量ずつ置き、顔の内側から外側に向かって伸ばしましょう。

先行乳液が少なすぎると摩擦でダメージが与えられ、多すぎるとベタついて化粧水の浸透が悪くなるので、適量を使用するのがポイントです。

■2.化粧水や美容液はハンドプレス
先行乳液を塗り終わったら、化粧水や美容液を付けます。適量を手に取り、顔全体に伸ばした後、手のひらで包み込むようにハンドプレスすると、美容成分が肌の奥まで浸透するでしょう。

パック(シートマスク)を使用する場合は、パックの商品説明に従い、化粧水の前後の順番で使用してください。

■3.仕上げにクリームを塗る
スキンケアの仕上げにクリームを塗ります。顔全体に広げた後にハンドプレスすると、肌がふんわりと柔らかくなるでしょう。

 

おすすめの先行乳液【1】PLuS(プリュ) プラセンタ モイスチュアミルク

先行乳液としても一般的な乳液としても使用できるアイテム。肌に潤いを与えながら潤いを守ることを考え、水分と油分を絶妙なバランスで配合しています。EGFやプラセンタ、ヒアルロン酸などの美容成分が豊富なので、肌がたるむ30代や40代以上の女性にもおすすめです。

 

おすすめの先行乳液【2】ROSETTE(ロゼット) オウンセラ バランシングミルク

通販限定で購入できる先行乳液。洗顔後の何も付いていない肌に水分を蓄える天然セラミドを効率的に届けます。水分量を上げて肌を柔らかくすることで、化粧水や美容液が浸透し、美肌に近づけるでしょう。

ROSETTE(ロゼット) オウンセラ バランシングミルク

¥3,520

販売サイトをチェック
 

おすすめの先行乳液【3】ALBION(アルビオン) エクサージュ モイスト アドバンス ミルク I

大人気のデパコスブランド・ALBION(アルビオン)の先行乳液。みずみずしい潤いを感じるキメの細かい肌を作ります。Iはオイリースキン用、IIはノーマルスキン用、IIIはドライスキン用なので、肌質に合わせて選びましょう。

 

おすすめの先行乳液【4】IGNIS(イグニス) エモリエント ネイチャーミルク

ヨモギエキスが配合された濃厚なテクスチャーの先行乳液。肌あたりが優しいので、スキンケア時の摩擦で刺激を感じにくいです。肌のバリア機能を高めてくれるため、ニキビや肌荒れに悩んでいる人に良いでしょう。

 

おすすめの先行乳液【5】COSME DECORTE(コスメデコルテ) フィトチューン ホワイトニング ソフナー【医薬部外品】

メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを予防するデパコスの先行乳液。くすみがちな肌にしっかりと浸透し、キメを整えて透明感を高めます。エッセンシャルオイルを配合したフレッシュハーバルフローラルの香りでリラックスできるのも魅力です。


先行乳液は化粧水の前に使うアイテム。肌に潤いを与え、化粧水や美容液を浸透させます。乾燥肌の人やスキンケアの効果を実感できないと悩んでいる人は先行乳液を使ってみてはいかがでしょうか。