BEAUTY

キャベツ酵素ジュースが体に良い!?嬉しい効果や作り方

人の体は酵素が不足すると不調が出やすくなったり、代謝が落ちて太りやすくなったりするなど、良くないことばかり。そこでおすすめしたいのが、キャベツと水だけで作るキャベツ酵素ジュースです。手間と時間がかかるものの、市販の酵素サプリや酵素ジュースと比べるとコスト面ではダントツ安く、また効果もしっかりと現れるので話題となっています。早速キャベツ酵素ジュースで健康な体を作りませんか?

 

キャベツ酵素ジュースで体内デトックス!

まな板の上でカットされたキャベツ

キャベツは栄養の宝庫と呼ばれるほど、体にとって良いことたくさんの野菜。キャベツに含まれている主な栄養成分についてチェックしていきます。

■ビタミンU
キャベツに多く含まれている成分は、ビタミンU。別名キャベジンと呼ばれ、健胃作用があります。とんかつを食べるときに、大抵てんこ盛りで出てくるキャベツ。そのわけがわかりますね。

■ビタミンC
美肌には欠かせないビタミンCもキャベツに含まれています。特に緑色の葉の部分に多いです。

■ビタミンK
血液を凝固する作用のある成分です。ビタミンKが体内に多いと、けがをしたときに止血が早く、傷の治りも早くなります。

■ミネラル成分
骨や歯を構成したり、精神的に安定させたりするカルシウムや、血圧を下げる働きのあるカリウムなども豊富に含んでいます。

■食物繊維
便秘解消のサポート役の食物繊維も含むキャベツ。摂取することで悩みの便秘から解消されていきます。

 

キャベツ酵素ジュースの効果&メリット①便秘が解消されてくる

お腹が痛くて押さえている女性

キャベツ酵素ジュースの中にある植物性乳酸菌。おなじみキムチにも含まれている乳酸菌で、腸内環境がどんなに悪化していても、生き抜くことができるほど強力な生命力の持ち主なのです。だからキャベツ酵素ジュースを飲むことで悩みの種の便秘が解消されるのもうなずけます。

体に何一ついい影響を与えない、便秘。体内に不要な老廃物を何日も溜め込んでいる状態なので、不調を感じるのは当然です。キャベツ酵素ジュースには、生命力の強い植物性乳酸菌が生息していて、デトックス効果が大いに期待できます。飲むことで次第に便秘が解消されてくるでしょう。

 

キャベツ酵素ジュースの効果&メリット②美肌になれる

美肌女性

ビタミンやミネラル成分が豊富に含まれているキャベツ。特にキャベツの緑色の外葉の部分には、美肌&美白効果ありのビタミンCがたっぷり!外葉1枚で1日分のビタミンC量が摂れてしまうことも。多くの人が捨ててしまうキャベツの外葉は、ビタミンCが詰まっているのです。

強い抗酸化力のあるビタミンC。肌老化や体内老化を進行する活性酸素の働きを抑制します。美肌&美白効果の他に、アンチエイジング効果も期待されます。

 

キャベツ酵素ジュースの効果&メリット③免疫力が上がる

鼻をかんでいる女性

キャベツそのものの効能×酵素としての効能がかけ合わさっている、キャベツ酵素ジュース。キャベツそのものには免疫力をアップさせる効果も期待できます。米国国立ガン研究所では、ガン予防食品ランキングでは第2位にキャベツを位置づけているほど。キャベツ酵素ジュースは発酵させているので、植物性乳酸菌の働きも重なり、腸内環境を良好な状態に整えてガンとは無縁の環境へと導きます。

 

キャベツ酵素ジュースの作り方

グラスに入ったキャベツジュース

ごく一般的なキャベツ酵素ジュースの作り方をご紹介します。

<材料と用意するもの>
・キャベツ1/4個
・ミネラルウォーター500ml
・材料を入れる消毒済の瓶
・ミキサー
・ラップ
・つまようじ、またはフォーク
コーヒーフィルターやガーゼなど

<キャベツ酵素ジュース作り方>
・あらかじめ瓶は加熱消毒をしておきます。
・ミキサーにざく切りにしたキャベツとミネラルウォーターを入れてMIXします。
・細かくなったら加熱消毒済の瓶に入れてラップをし、つまようじまたはフォークでいくつか穴を空けておきます。
・3日間程度、常温にて放置していると発酵してきます。冬は暖かい部屋に放置します。
・3日後、コーヒーフィルターなどを使ってろ過して完成です。
・その後は冷蔵庫にて保存します。

作ったキャベツ酵素ジュースは無添加なので、3日間で飲み切ってしまいましょう。飲んでみて酸っぱいだけならいいですが、明らかに腐っているように感じたら、思い切って捨てて作り直してください。搾りカスは捨ててもいいですが、もったいないのでポトフの中に一緒に入れたり、他の野菜を入れてスープにしたりして活用すると無駄がありません。

 

キャベツ酵素ジュースのおすすめの飲み方とは

ミキサーを使っている女性

■キャベツ酵素ジュースを飲むタイミング
朝と寝る前が特におすすめです。1回あたり100~200ml程度の摂取で、効果が実感できる量を自分で探し出して調整していきます。まずは3日間継続して、キャベツ酵素ジュースを飲み続けてみましょう。

■キャベツ酵素ジュースのおすすめの飲み方
発酵しているので、そのまま飲むと酸っぱさを感じるキャベツ酵素ジュース。飲みにくさを感じたり、味に飽きたりしてきたら、次のような飲み方を試してみてはいかがでしょうか?

・他のフルーツと一緒にミキサーにかけて飲む。
・炭酸や100%ジュース、青汁などで割って飲む

いずれの飲み方も、キャベツ酵素ジュースの味がカモフラージュされてグッと飲みやすくなります。


キャベツ酵素ジュースは、簡単に手作りできる酵素ジュースです。市販に売られている酵素ジュースは高価なものが多く、継続していくには経済的に負担がかかりますが、キャベツ酵素ジュースであれば多少時間と手間がかかるものの、コスト面では全く問題ありません。植物性乳酸菌たっぷりのキャベツ酵素ジュースを毎日飲んで、体内をデトックス!便秘解消、胃腸のコンディションを良好にして元気になりましょう。