HAIR

マフラーに合う髪型は?<レングス別>相性抜群のヘアアレンジ

寒い時期に欠かせないマフラー。首元にボリュームが出てしまうので、髪型も邪魔にならないようにアレンジしたいですよね。そこで今回は、マフラーに似合う髪型やおすすめのマフラーの巻き方などをまとめてご紹介します!

 

おすすめのマフラーの巻き方【1】ピッティ巻き

まずは、マフラーのおすすめの巻き方からチェックしましょう!
普通にくるっと巻くだけでも良いですが、ファッションや気分に合わせてマフラーの巻き方を変えると新鮮なおしゃれが楽しめますよ。

こちらの動画でご紹介するのは「ピッティ巻き」というもの。「ミラノ巻き」や「イタリア巻き」とも呼ばれています。

■手順

【1】マフラーを首にくるっと一周ひと巻きする
【2】垂らした部分の根元を一周した輪の間に引っ張り出しループを作る
【3】もう一方の垂らした先端部分を【2】で作ったループに通す
【4】全体を整えて完成

意外と簡単ですよね。今一番マスターしたい人気の巻き方なので、チャレンジしてみてくださいね。

 

おすすめのマフラーの巻き方【2】ループ巻き風アレンジ

こちらは、ループ巻きのアレンジバージョン。

■手順

【1】マフラーを半分に折る
【2】輪になっている方を右側にして首にかける
【3】2本ある左のマフラーの内側の1本を輪に通す
【4】左のマフラーの残った1本を輪の反対側から通す
【5】整えて完成!

 

マフラーに合うおすすめの髪型【1】ショートヘアの耳掛けスタイル

ショートヘアは基本的にマフラーを合わせやすい髪型です。ただサイドの髪がふんわりしていると、頭から首周りのボリュームが出やすくなってしまうので、小顔効果を狙うなら髪を耳にかけるのがおすすめ。

サイドの髪を編み込むのも可愛いですが、長さが足りずアレンジできない方は、ただ耳にかけるだけでOK!スタイリング剤などをつけて固定しましょう。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【2】おでこを出したふわふわショートボブ

パーマやコテでふんわり巻いた髪型は、おでこを見せればすっきりした印象に仕上げることができます。おでこを出すことで、表情がはっきりし明るく見える効果もあります。

長めの前髪をサイドの髪と合わせながら、くるくるロープ編みして耳の下にピンで固定します。ロープ編みなら、編み込みに慣れていない人でも気軽にチャレンジできますよね。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【3】ショートボブのお団子ヘア

お団子ヘアは、マフラーが似合う髪型のなかでも定番人気のアレンジですよね。ショートボブの場合、長さが短いのでハーフアップのお団子を作りましょう。
ハーフアップの分け目は、きっちり綺麗に作らず、あえてルーズに仕上げるのが今っぽく見えるポイント。下ろした髪は、外ハネアレンジすれば、よりトレンドライクなヘアアレンジが楽しめます。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【4】サイドくるりんぱアレンジ

ボブの方におすすめなのが、サイドくるりんぱアレンジです。
髪のサイドを上・真ん中・下の3ブロックで分けて、上から順にくるりんぱするだけ。簡単なのに凝って見えるのが嬉しいですよね。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【5】ミディアムヘアのガーリーポニーテール

ロングヘアやミディアムヘアの方におすすめなのが、ポニーテールアレンジ。ストレートのままでも良いですが、根元はふんわり、毛先はくるっとコテなどで巻けば、レトロガーリーな雰囲気に仕上がります。

ポニーテールが可愛く見える位置は、顎から45度の対角線上です。もう少し低めの位置で結ぶと大人っぽく仕上がりますよ。ゴムの部分は、バレッタやクリップで隠しましょう。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【6】ねじねじポニーテール

普通のポニーテールじゃつまらない!という方は、ねじねじしたポニーテールがおすすめです。
ねじねじ部分は、三つ編みやロープ編みを組み合わせたり、ゴムを使って玉ねぎヘア風にねじねじさせたりアレンジ自由。毛先は外向きにくるんとハネさせるのが可愛いですよ。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【7】三つ編みアレンジ

ガーリーな三つ編みヘアです。
普通に三つ編みするのも良いですが、根本部分をくるりんぱしてから三つ編みするとこなれ感がアップします。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【8】ロングの編み下ろしヘアアレンジ

ロングヘアの編み下ろしは華やかさを演出できるアレンジ。シンプルなマフラーにも映えること間違いなしです。
三つ編みやフィッシュボーン、ロープ編みなどを組み合わせて作りましょう。仕上げにピンやマジェステなどのヘアアクセサリーを重ね付けするのも可愛いですよ。

 

マフラーに合うおすすめの髪型【9】ルーズなお団子ヘア

毛先をきっちり巻き込まないルーズなお団子ヘアはラフでおしゃれな印象に。トップの髪はゆるく引き出してふんわりさせるのがポイントです。マフラーを巻いた時にすっきり見えるのでおすすめ。


冬の時期はマフラーはもちろん、ニットやアウターなどボリュームのあるコーディネートになりがち。髪型はすっきり見えるようにアレンジして、重くならないように気を付けましょう。