LIFE STYLE

指のむくみの原因や解消法は?むくみで指輪が抜けない時の対処法も!

指はむくみが気になる部分の一つ。関節を曲げにくくなったり、指輪がきつくなったりして悩む人が多いです。ここでは、指のむくみの原因や解消法、むくみで指輪が抜けない時の対処法などをご紹介します。

 

むくみとは?

女性の手

顔や脚、手のむくみに悩む人は多いはず。手の指は特にむくみが目立ちやすいので、「どうにかしたい」と思っている人もいるでしょう。そもそも、むくみとはどういうものなのでしょうか。

むくみは皮下組織に水分が溜まった状態。医学的には「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれています。人の体は約60%が水分でできていますが、このうち2/3は細胞の中に存在し、1/3は血液や細胞間質液です。

血液が流れている毛細血管には小さな穴が存在します。細胞間質液は毛細血管から染み出した水分に含まれる酸素や栄養素を細胞に届け、細胞の代謝によって生成された二酸化炭素や老廃物を毛細血管に戻す働きを担っています。

むくみは何らかの原因で毛細血管から染み出す水分や血液中に戻る水分の量が減って細胞間質液が多くなった状態。指がむくむと、指輪がきつくなったり、関節を曲げにくくなったりします。

 

指のむくみが原因で起こる症状をチェック!

女性の手

・関節を曲げにくい
・サイズが合っている指輪がきつい
・指輪を外すと、くっきりと跡が残る
・指を押すと、凹んでなかなか元に戻らない

当てはまる症状が多いほど、指のむくみが起きている可能性が高いです。

 

指のむくみの原因は?

 

指のむくみの原因【1】お酒の飲みすぎ

お酒を飲むと、体に入ったアルコールを代謝する際に「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質が発生します。アセトアルデヒドは血管を拡張する作用があるため、血管内でできた隙間から水分が染み出して指のむくみが起こることが多いです。

 

指のむくみの原因【2】水分や塩分の摂りすぎ

水分を摂りすぎると、毛細血管内の水分量が増加するため、水分が染み出しやすくなって指のむくみが起こります。また、塩分を摂りすぎると、体内に水分が取り込まれて血液内の水分量が増加し、指のむくみに繋がります。

 

指のむくみの原因【3】寝ている間の姿勢

寝ている女性

朝、起きた時に指がむくんでいる人は寝ている間の姿勢が関係していると考えられます。指に届けられる血液は心臓よりも高い位置にある肩を通るため、起きている時は指に行き渡る血液量は多くありません。

ところが、睡眠中は肩と心臓が同じ高さになるため、指に行き渡る血液の量が増えてむくみが起こりやすいです。

また、手を頭の下に敷いて寝る人も指や手がむくみます。長時間、手が圧迫されていると、毛細血管から水分が染み出しやすくなるので、むくみが目立つでしょう。

 

指のむくみの原因【4】病気

指や手のむくみは甲状腺機能低下症や関節リウマチ、糖尿病、心臓や腎臓の不調、更年期障害、PMSなどの病気で起こることもあります。むくみが続いている場合や他に不調を感じる場合は病院で診察を受けると安心でしょう。

■受診の目安
・右手だけ、左手だけが急にむくんだ
・腫れや痛みを感じる
・長期間むくみが続いている
・段々むくみがひどくなってきた
・他の部分もむくんでいる
・体の不調を感じる

 

指のむくみの解消法は?

 

指のむくみ解消法【1】ストレッチ

ストレッチは血流改善に効果的。指の血流が良くなると、毛細血管から染み出す水分の量が減るので、むくみを解消できます。指のむくみを解消したい場合は、前腕ストレッチやグーパー運動をすると良いでしょう。

■前腕ストレッチのやり方
1.腕を肩の高さまで上げて前に伸ばす
2.左手の平を天井に向け、親指以外の指を右手で掴む
3.左手の4本指を右手で反らす
4.反対側も同じように行う

左右それぞれ15秒×2セットストレッチしましょう。

■グーパー運動のやり方
1.背筋を伸ばし、腕をまっすぐ前に伸ばす
2.手のひらを天井に向ける
3.手をグーとパーに動かす

グーの時は強く握り、パーの時は指を反らすほど大きく開くのがポイントです。

 

指のむくみ解消法【2】マッサージ

女性の手

マッサージも血行促進によるむくみ解消に効果的。正しい方法で行うと、即効性も期待できます。

■指のむくみ解消マッサージのやり方
1.指先から手首に向かってさする
2.爪を押す

手や指がじんわりと温まるまでマッサージを行いましょう。ハンドクリームやオイルを塗ってマッサージをすると、滑りが良くなって肌への負担を軽減できます。

■マッサージのタイミング
マッサージは入浴中に行うのが効果的。入浴中は体が温まり、血行が促進されるため、皮下組織に溜まった水分が回収されやすくなります。炭酸入浴剤を入れると、さらに血流が良くなるでしょう。

 

指のむくみ解消法【3】ツボ押し

指のむくみを解消したい時はツボ押しを行うのも良いでしょう。

指のむくみに効果を期待できるツボは「合谷(ごうこく)」。親指と人差し指の付け根の延長線が交わるくぼみにあります。反対側の親指と人差し指でツボを挟み込み、数秒間押したり、離したりするのを繰り返すと、手の血行が良くなってむくみが緩和します。

 

指のむくみの予防法

指がむくみやすい人は日頃から予防を心がけましょう。

■体を温める
指先は体の中でも冷えやすいパーツ。冷えると血行が悪くなってむくみに繋がるため、毎日湯船に浸かったり、温かい飲み物を飲んだりして体を温めましょう。

■睡眠のリズムを整える
睡眠時間が少なすぎたり、多すぎたりすると、自律神経が乱れて血行が悪くなり、指のむくみに繋がります。指のむくみを予防したい人は一日7時間程度睡眠を取りましょう。

■食生活に注意する
アルコールや塩分、水分の摂りすぎには注意しましょう。むくみが気になる時は水分の排出を促すカリウムが含まれたこんぶやわかめ、ひじき、イモ類などを積極的に食べるのがおすすめです。

 

むくみが原因で指輪が抜けない時の対処法

指がむくむと、指輪が抜けなくなることがあります。むくみで指輪が抜けない時の対処法を確認してみましょう。

■指と指輪に隙間を作る
反対側の手の親指で指輪を着けている指を押し、指と指輪に隙間を作ります。隙間ができたら、指輪を前後左右に揺らしながらゆっくりと指輪を抜きましょう。無理やり指輪を回すと、むくみが悪化することがあるので注意してください。

■石鹸やオイルを使う
むくみがひどく、隙間ができない時は指を濡らし、指輪の周りに石鹸やオイルを付けましょう。石鹸やオイルが付いたら、指輪をスッと滑らせて抜いてください。


指は体の中でもむくみやすい部分の一つ。食生活や姿勢などの影響でむくみます。指のむくみが気になる時はストレッチやマッサージ、ツボ押しを試したり、生活習慣を改善したりしてみましょう。