LIFE STYLE

彼氏が喜ぶ手料理って?男心をくすぐる献立やメニューをマスター

彼女の手料理を食べたがる彼氏は多いですが、どうせなら彼氏が喜ぶ料理を作ってあげたいですよね。そこで今回は、簡単なうえに確実に彼氏が喜ぶ人気の手料理やおすすめのレシピをご紹介します。

 

彼氏が喜ぶ手料理とは?【朝ご飯】

■味噌汁

なんだかんだ言っても男性は家庭の味が好きな生き物。お味噌汁の香りがするだけでリラックスできるという声が多いです。

■目玉焼き

朝から豪華なおかずが並ぶよりも、彼氏はシンプルな目玉焼きさえあれば十分。とはいえ料理のスキルが試されるので、彼氏好みの目玉焼きを作れるかどうかがキーポイントです。

■フレンチトースト

意外に人気が高い手料理がフレンチトースト。普段は食べないメニューが出てくるとテンションが上がる男性は多いです。

 

彼氏が喜ぶ手料理とは?【お昼ご飯】

■オムライス

サクッと食べることができるオムライスは、ランチに最適。オムライスが嫌いな男性はあまりいませんが、中には外食でオムライスを頼むのが恥ずかしい人もいるので彼女に作ってもらうと嬉しいはずです。

■チャーハン

手軽ではありますが、美味しく作るにはテクニックが必要なチャーハン。パパッと手際よく美味しいチャーハンを作ることができれば「料理できる系彼女」と認めてもらえるでしょう。

■パスタ

バリエーションが豊富なので、料理のセンスが問われるのがパスタ。まずは彼氏の好みを知ることが重要なので、外食した時に彼氏がオーダーしたメニューを覚えておきましょう。

 

彼氏が喜ぶ手料理とは?【夜ご飯】

■カレー

彼氏にはカレーさえ出しておけば安心!と思うのは甘い考え。カレーは、シンプルだからこそ作る人の好みや料理のうまさがわかりやすい手料理メニュー。意外に口に合わず残す彼氏も多いので、気を抜かないよう丁寧に作りましょう。

■ハンバーグ

男子が喜ぶ手料理と言えばハンバーグは外せません。デミグラスソースやトマトソース、和風など様々なパターンをマスターして、彼氏の気分に合わせて作れるとさらに喜ばれます。

■肉じゃが

ベタではありますが、肉じゃがも手料理としては定番かつ喜ばれるメニュー。白滝を入れたり、さやえんどうで色味をきれいにするちょっとしたテクニックが勝負の分かれ道です。

■餃子

中身を作って皮で包んで焼くという面倒な料理なだけに、彼女の思いが伝わる手料理。包み方も見た目を左右する大事な作業なので、手料理で振る舞う前に練習しておいた方が高評価につながります。

 

彼氏に手料理をふるまうメリット【1】胃袋を掴むことができる

キッチンのカップル

昔から「男性の心をつかむにはまず胃袋をつかむべし」と言われています。

普通の男性であれば、付き合いも長くなると他の女性に目移りするのが当たり前。しかし、胃袋さえつかんでいれば、寄り道をしても最終的に戻るのは彼女のところ。

何度も彼女の手料理を食べているうちに、彼氏にとって「おふくろの味」ならぬ「彼女の味」としてその味が刻まれます。他で同じ料理を食べても、彼女が作った方が美味しいと思うことも。

そうなれば、たとえ他の女性に目移りしても必ず戻ってくるでしょう。

 

彼氏に手料理をふるまうメリット【2】将来のことを考えるようになる

おいしそうに手料理を食べる男性

男性に理想の結婚相手の条件を聞くとよく出る答えが「料理がうまい女性」。

見た目だけで結婚を決める男性は少なく、やはり家庭的であることがキーポイントに。手料理で胃袋をつかんでしまえば、トントン拍子で結婚が決まるケースも多いです。

 

彼氏に手料理をふるまうメリット【3】節約できる

キッチンでサンドイッチを食べるカップル

手料理は外食よりも安上がりなので、お家で手料理を作ってデート代を浮かせる方法も。

自宅では素の部分が出るので、出かけるよりも関係性が深まるというメリットもあります。

また、一緒に料理をして楽しむのもおすすめ。おうちデートばかりではマンネリ化が進みますが、彼氏も料理に挑戦すれば新鮮な気分になれる可能性あり。

一緒にスーパーに買い物に行って、メニューを決める所から始めてみましょう。料理の大変さを実感すれば、普段手料理を作ってくれている彼女に感謝をする良い機会にもなります。

 

彼氏が喜ぶ手料理で献立を作るには?

彼ごはんの手料理の献立を決める時は、好みや好きな食材をチェック。和食派?洋食派?嫌いな食材は?肉か魚か?食べる量は?など、作る前に把握しておけばスムーズに献立を決めることができます。

献立作りのポイントは、バランス。肉や魚だけでなく、野菜なども入れてバランスの良いメニューに。「彼女に任せておけば心配ない」と思われるような献立作りを心がけましょう。

 

彼氏が喜ぶ手料理【1】豆腐ハンバーグ

定番も良いですが、ヘルシーなハンバーグも彼氏の心を引きつける魅力的なメニューです。

■材料(2人分)

・木綿豆腐       1/4丁
・鶏ひき肉       200g

調味料A
・長ネギみじん切り   大4
・しょうがみじん切り  1片分
・塩          小さじ1/4
・胡椒         適宜
・片栗粉        小さじ2

・薄力粉        適宜

調味料B
・しょうゆ       大さじ2
・酒          大さじ2
・砂糖         大さじ2と1/2

・サラダ油       適宜
・大葉         2~3枚
・大根おろし      適宜

■作り方

1.木綿豆腐をキッチンペーパーに包んで、ラップなしで電子レンジで1分加熱します。

2.1.をボウルでつぶして冷ましておきます。

3.2.に鶏ひき肉と調味料Aを加えてよく練り、4等分にします。

4.両面に薄力粉をまぶし、熱したフライパンにサラダ油を敷いてから中火で焼き色をつけます。

5.両面に焼き色をつけ、蓋をしてから弱火にして4分ほど焼きます。

6.調味料Bを加えて強火で煮詰めます。

7.タレを十分に絡めてからお皿に盛り、大根おろしと大葉をのせて完成です。

 

彼氏が喜ぶ手料理【2】ツナトマトペンネ

パスタは彼氏用お昼ご飯の定番ですが、ショートパスタにすることで上級者っぽい手料理になります。

■材料

・ペンネ      250g
・ツナ       2缶
・キャベツ     1/2玉
・玉ねぎ      1個
・ミニトマト      8個
・ホールトマト   1缶
・ローリエ     1枚

・オリーブオイル  大さじ1
・塩        少々
・粗挽きこしょう  少々
・ピザ用チーズ   適量
・パプリカパウダー 適量

■作り方

1.フライパンにオリーブオイルを熱して、スライスした玉ねぎとザク切りにしたキャベツを炒めます。

2.1.にツナを缶ごと加えて、塩胡椒します。

3.ホールトマトとローリエを加えて煮詰めます。

4.ペンネを規定時間より90秒ほど早くゆで上げます。ゆで汁を400cc程とっておきます。

5.3.にペンネを加えて、なじんだらゆで汁を加えて煮詰めます。

6.ペンネがお好みの固さになったら、ピザ用チーズとパプリカパウダーを加えて溶けたら完成です。


彼氏が喜ぶ手料理をマスターすれば、2人の仲も深まるはず!ぜひおすすめした献立やレシピを参考にして、愛され彼女を目指してください。