BEAUTY

フェイシャルエステって効果あるの?美肌をキープするための方法は?

フェイシャルエステに興味がある女性は多いですよね。そこで今回は、フェイシャルエステの効果や施術の流れ、フェイシャルエステの効果を持続させる方法などをまとめてご紹介します。自宅でのスキンケアが物足りない!という方は、ぜひこの機会にフェイシャルエステに行ってみてはいかがでしょうか。

 

フェイシャルエステとは?

エステ

そもそもフェイシャルエステって何するの?と疑問な方も多いのではないでしょうか。

フェイシャルエステとはその名の通り、顔面のケアを中心に行うエステのコースのこと。顔はもちろん、首やデコルテのスキンケアも含まれます。

フェイシャルエステと聞くと、ハンドマッサージをイメージする人が多いかもしれませんが、ハンドマッサージの他にも美顔器を使った引き締めケアやピーリング剤を使用した角質ケア、レーザーピーリングによる毛穴の黒ずみケアなど、肌悩みに合わせて色々な効果のある施術を受けることができます。

自宅でのセルフケアでは行き届かない部分まで、しっかりケアしてくれますよ。

エステはお金がかかるという印象がありますが、近年は価格の幅が広くなっているので、誰でも気軽に通いやすくなっています。スパに通う感覚でフェイシャルエステに定期的に通う人も多いです。

 

フェイシャルエステの効果は?

顔に手をあてる女性

フェイシャルエステの効果はたくさん。

■美肌効果

フェイシャルエステは、専用の機械や化粧品を使ってクレンジングやマッサージ、保湿などを流れで行うので、肌の調子が良くなりますよ。ニキビや毛穴の開き、乾燥肌などの肌トラブルも解消するでしょう。プロに肌の状態を見てもらえるので、自宅ケアのアドバイスも参考になります。

■アンチエイジング効果

肌がたるんでいたり、シワやシミがあると老けて見えますよね。フェイシャルエステは、肌にハリや潤いを与えてくれるので、アンチエイジング効果も期待できます。
見た目はもちろん、肌年齢が若返った!という口コミも多いですよ。

■小顔効果

プロによるハンドマッサージは、リンパや血液の流れが良くなるため、むくみやたるみが緩和されます。顔がキュッと引き締まり、リフトアップ効果も。フェイシャルエステのなかでも効果を感じやすいですよ。

■リラックス効果

おしゃれなサロンでのフェイシャルエステは、特別感があり贅沢なひと時を過ごすことができます。サロンによっては、アロママッサージなども行っており、リラックス効果抜群。肌が綺麗になることで、気分も明るくなれるでしょう。

 

一般的なフェイシャルエステの施術の流れは?

タオルと花

フェイシャルエステ初心者さんのために、ここでは一般的な施術の流れを見ていきましょう。
サロンによって内容や順番は異なりますが、だいたいは以下の流れになります。

【1】肌チェック&カウンセリング

まずは、現在の肌をチェックし、カウンセリングを受けます。肌悩みによってエステの施術内容も異なるので、不安な点や気になる点はしっかり伝えましょう。

【2】クレンジング

フェイシャルエステは、メイクをしていてもノーメイクでも、最初にクレンジングを行うのが一般的。自宅で行っているような洗顔ではなく、専用の道具を使って毛穴の奥までしっかり汚れを取り除いてくれますよ。

【3】施術

クレンジングの後は、本格的な施術のスタート。基本のハンドマッサージの他にも機械を使った角質ケアや毛穴ケアを行うこともあります。オプションなどはカウンセリング時に選んでくださいね。

【4】マスキング

仕上げに肌悩みに合わせたパックで美容液を浸透させます。エステによっては、最後に肌チェックを行い、施術前と比べて変化を実感できることもあります。

 

フェイシャルエステの持続期間は?

考える女性

フェイシャルエステの効果はどのくらい持続するのでしょうか?

肌の状態や人によって感覚は異なりますが、短くて1日から3日、長いと1週間程度効果が持続した!という口コミが多いです。

一方、フェイシャルエステは効果がないという口コミも多いですが、実際すぐに効果が出ないこともあります。
むくみの緩和などは即効性があるため、効果を実感しやすいですが、ニキビ跡や美白などは1度ではなかなか解消されません。継続して通うことで、徐々に肌の状態は良くなっていくものなので、1度で諦めないようにしてくださいね。

 

フェイシャルエステの効果を持続させる方法【1】施術後は肌に負担をかけない

葉っぱと女性

フェイシャルエステの後は、できるだけノーメイクで過ごしましょう。
せっかく肌が良い状態になっているのに、刺激物を与えてしまうのは勿体ないですよね。ただし、日中などの時間帯によっては日焼け止めを塗る必要があります。

メイクをする場合は、ミネラル素材など肌に優しいアイテムを選んでくださいね。帰宅後は洗顔し、いつも以上にしっかりスキンケアを行うのも効果を持続させるポイントです。

 

フェイシャルエステの効果を持続させる方法【2】セルフマッサージを行う

フェイシャルエステを受けると血行やリンパの流れが良くなりますが、残念ながら効果は長く持続しません。

ぜひ、セルフでリンパマッサージを行い、良い状態を保つようにしましょう。フェイシャルエステ後は、短時間のマッサージでもすっきりしやすいですよ。

 

フェイシャルエステの効果を持続させる方法【3】継続してエステに通う

カレンダーと女性

フェイシャルエステの効果を持続させるには、定期的に施術に通う必要があります。
1度だけだと、あまり効果が分からなかった……という人も、繰り返すことで肌の状態は少しずつ解消されますよ。

肌のターンオーバーは28日周期なので、月に1度通うと効果が出やすいと言われています。ターンオーバー周期が乱れている場合は、まずは1、2週間に1度の頻度で通い、落ち着いてきたら間隔を空けていくと良いでしょう。


フェイシャルエステの効果や効果を持続する方法をご紹介しました。フェイシャルエステは、肌悩みに合わせて自分ではできないような施術を行ってくれます。せっかくなら、エステ後もセルフマッサージやスキンケアを丁寧に行うことで効果を持続させたいですよね。ぜひ、マッサージなどを実践して、きれいな肌を維持しましょう。