BEAUTY

歪んだ骨盤を正しい位置に戻す!セルフで今すぐできる骨盤矯正とは

食べる量は同じなのにお腹だけがぽっこりしてウエストが入らなくなってきた……。それは骨盤がゆがんでいるサインかもしれません。骨盤は日常生活でのちょっとした癖でもゆがみやすく、体の要ともいえるパーツです。骨盤をセルフで矯正して正しい位置に戻すことに時間をかけませんか?

 

骨盤をもとに戻す前にチェック!骨盤の歪み

「今、骨盤のゆがみはありませんか?」骨盤にゆがみがあるかどうかを簡単に調べる方法があります。正座をしてかかとが開いてしまうかどうかをチェックするというものです。

・立ち膝になって正座をする姿勢を取りましょう。このときにピタッと両足のかかとを合わせます。

・その状態で腰を下ろして正座をします。そのときにかかとが合わさったままであれば骨盤が開いていませんが、かかとが自然と開いてしまう場合は骨盤が開いてゆがみの出ている証拠です。

骨盤のゆがみがあるかどうかのこのチェック方法は、簡単なのですぐにでも行なってみてください。もし骨盤にゆがみが出ていれば、正しい位置に骨盤を戻すことに重点をおいて骨盤矯正ストレッチを毎日して行なってみましょう。

即効性はありませんが、少しずつ変化は現れてきます。

 

骨盤矯正で得られるメリットは大きく2つ

■ボディラインが整ってくる
上半身がほっそりとしているのに下半身は太めであったり、お腹だけがぽっこりたるんでいたりする場合、骨盤が開いてゆがみがあることが考えられます。もし当てはまるなら、まずは骨盤矯正をしてみましょう。

整体やエステなどで骨盤矯正の施術がありますが、通うには費用がかさみますよね。費用0円でセルフでも骨盤を正しい位置に戻すことができるので、ボディライン、特に上半身と下半身とのバランスの悪さに悩んでいるなら、一度試してみてはどうでしょうか?

骨盤をもとの位置に戻すことで得られるメリット1つめとして、悩みのボディラインが整ってくる点があげられます。

■代謝がアップして痩せやすくなる
骨盤がゆがんだ状態にあることで内臓が下がりやすくなります。当然内臓の働きも悪くなるため、体の代謝もダウン気味に。

体内の循環に影響が出て血行も悪くなり、体の冷えも出てきます。それに加えて痩せにくく太りやすい体へと変わってきます。骨盤をもとの位置に正しく戻すことで、内蔵機能の働きを活発にし、血流を促進させ代謝をアップ。

悪循環に陥っている体をよりよい方法へと導いてくれます。

 

寝ながらできる骨盤矯正ストレッチ

・仰向けになり、両膝を立てて足首をお尻の方に引き寄せ、両手でつかみましょう。
・脚を交互にパタンパタンと倒します。できるだけ左右均等に膝を倒すことを意識して行なってください。しばらく続けます。

簡単にできる骨盤矯正なので毎日でも行なうといいでしょう。

 

スクワットしながら骨盤矯正

・つま先は外側に向けた状態で腰幅よりも大きく脚を広げます。
・両手はまっすぐ前に出して45秒かけて落とせるところまで腰を落としていきましょう。
・45秒経ったら15秒かけてゆっくりともとに戻していきます。

・次につま先を内股にして肩幅程度に脚を広げます。
・同じように両手は前に真っ直ぐ伸ばしたまま、45秒かけてゆっくりと腰を落とせるところまで落としていきます。

・そして15秒かけてもとに戻していきましょう。

 

骨盤の位置を正しく!骨盤矯正を体操で

ゆらぎ体操と呼ばれる骨盤矯正法があります。筋肉をつけることを目的とせず、リラックスした状態で体を揺らしながら自然と骨盤を矯正していくという体操です。道具は一切使いません。

 

骨盤を正しく戻す!ストレッチポールの利用

簡単に骨盤矯正する方法としてストレッチポールを使ってみるのもおすすめです。細長い円柱状になっているあのポールです。

ストレッチポールを使ってのエクササイズでは背骨のバランスがよくなり、筋肉がゆるみます。呼吸が深くなって、さらに副交感神経が優位となりリラックス効果が得られます。

・縦に置いたストレッチポールの端にお尻を置き、ゆっくりとストレッチポールを背骨に添わせるようにして体を倒した姿勢が基本姿勢です。このとき膝は軽く開いた状態で立てておきます。

・基本姿勢から片足ずつ伸ばしていきましょう。このとき両手はポールの脇に置き、バランスをとります。

・足首を車のワイパーのように左右に揺らします。これを10~20回続けましょう。
・次に足を内股、外股と交互に動かします。これも同じく10~20回続けます。

左右、内外の動作を3セット繰り返します。

◆ストレッチポール

¥9,180

販売サイトをチェック
 

タオルで手軽に骨盤矯正

いつでもあるバスタオルを使っても骨盤矯正ができます。まずバスタオル2枚とひもを用意しましょう。この2つで骨盤枕をつくります。

バスタオル2枚は半分に折って重ねます。そしてひもでしっかりと巻きましょう。これで骨盤枕が完成です。

・仰向けに寝たら骨盤枕を腰の下に置きます。
・両手は真っ直ぐ頭の上の方に上げて、小指同士をくっつけます。
・両足は伸ばして、親指同士をつけるようなイメージで八の字をつくります。

・その状態で足のかかとをグッと伸ばしましょう。1分キープです。
・その後脱力してリラックス。これを5セット行います。


骨盤を正しい位置に戻す。たったそれだけで得られるメリットは、老若男女問わずうれしいことばかりです。早速今日から骨盤を正しく戻す骨盤矯正ストレッチや体操を始めませんか?