LIFE STYLE

ペットを飼うことで得られる効果は?癒し効果の高いペットもご紹介!

犬や猫などの可愛いペットを飼いたいと思っている人は多いでしょう。ペットを飼うと健康効果や癒し効果などさまざまな効果を得られます。ここでは、ペットを飼うことで得られる効果と癒し効果のあるペットをご紹介します。

 

ペットを飼うことで得られる効果とは?

 

ペットを飼うことで得られる効果【1】健康になれる

ペットを飼うと、さまざまな効果を得られることがわかっています。まずは、ペットが与える好影響について確認してみましょう。

ペットを飼うことで得られる効果の一つが健康。ペットの中でも犬を飼った場合、朝・晩の散歩が欠かせません。散歩は飼い犬だけでなく、飼い主の運動不足の解消にも繋がります。

また、ペットとの散歩は単独での散歩と比べて副交感神経を活発化させる効果が高いです。自律神経の一種で安静時に優位となる副交感神経が活発に働くと、心拍数が下がってリラックス効果を得られ、消化が促されて快便にも繋がります。

さらに、ペットを飼うと、血圧が下がり、血液中の中性脂肪やコレステロールが減ると言われています。

 

ペットを飼うことで得られる効果【2】幸せホルモンの分泌が活発化する

犬や猫と見つめ合ったり、小動物を撫でたりしてペットと触れ合うと、オキシトシンというホルモンの分泌量が増加します。オキシトシンは「幸せホルモン」と呼ばれるホルモンで、分泌量が増加すれば、リラックス効果や安心感がもたらされます。

触れ合いによってオキシトシンが増加するのは飼い主だけではありません。犬や猫も同様にオキシトシンが増加して幸せを感じるので、ペットと触れ合っていると、ペットとの絆も深められるでしょう。

癒し効果はオキシトシンの方が高いですが、ペットを飼っている人は心理的効果のあるセロトニンやフェニルエチルアミンなどのホルモンの分泌量も多いです。

 

ペットを飼うことで得られる効果【3】高齢者に癒しや元気を与える

ペットを飼っている人は飼っていない人と比べて孤独感やストレスが少ないという研究データがあります。ペットを飼うことで得られる効果は特に高齢者に現れやすく、アニマルセラピーを取り入れる高齢者施設も増えています。

高齢者がペットを飼うと、生きがいを感じられて情緒が安定することが多いです。また、飼育のために体を動かしたり、頭を働かせたりすると、寝たきり生活や認知症の予防にも繋がります。

 

ペットを飼うことで得られる効果【4】コミュニケーションが活発化する

ペットは家族の一員。ペットを飼育すると、家族や夫婦の会話が増えてコミュニケーションが活発化し、喧嘩が減ると言われています。また、ペットを飼っていると、ペットがいる部屋に家族が集まるため、家族が一緒に過ごす時間が増える効果も得られるでしょう。

さらに、ペットを飼うと、社会的交流の機会も増加します。犬の散歩で外に出たり、ペットについて会話したりすると、多くの人とコミュニケーションを取れるでしょう。最近は、ペットを通してインターネットで交友関係を広げる人も多いです。

 

ペットを飼うことで得られる効果【5】子供の成長をサポートする

ペットは子供の成長にも良い影響を与えます。言葉が伝わらないペットと触れ合う時は相手の気持ちを察する必要があるため、ペットがいる家庭で育った子供は人を思いやる気持ちが強いです。

また、ペットの飼育では、我慢することを学ぶため、ペットを飼っている子供は飼っていない子供と比べて忍耐力や落ち着きもあると考えられています。

 

癒し効果の高いペットとは?

 

癒し効果の高いペット【1】犬

多くの人がペットを飼う理由の一つが癒し。ストレスや疲れが溜まっている人は癒しを求めてペットを飼いたいと思うでしょう。ここからは、癒し効果が高いと言われるペットをご紹介します。

「犬を飼うと幸せになれる」「犬に癒されると日頃の疲れが吹っ飛ぶ」などという人がいることからもわかる通り、犬は癒し効果の高いペット。明るい性格で寂しさや不安、ストレスを解消してくれます。

犬は一緒に遊ぶだけでなく、話し相手にも最適。人の心を読む力があると言われているので、辛い時は寄り添ってくれるでしょう。声色や表情が豊かなので、見ているだけでも癒しを感じられます。

 

癒し効果の高いペット【2】猫

猫は犬と違い自由気ままな性格。「ツンデレ具合がたまらない」などと人気が急上昇しているペットです。

猫も犬と同じように癒し効果の高い動物。猫が喉を鳴らす時に出すゴロゴロとした音は心をリラックスさせるだけでなく、免疫力を高めたり、骨を強くしたりする効果もあると言われています。

また、アメリカ・ミネソタ大学脳卒中研究所の博士による研究では、猫を飼っていない人と比べて飼っている人は心疾患のリスクが低いことも明らかになっています。

 

癒し効果の高いペット【3】亀

亀はゆっくりと過ごしたい人におすすめのペット。家の中をゆっくりと歩き回る姿を見ていると、癒し効果を得られるでしょう。犬や猫のように動き回らないので飼いやすく、寿命が長いので長時間一緒に過ごせる可能性も高いです。

 

癒し効果の高いペット【4】フェレット

フェレットは「鳴き声を立てず、マンションでも飼育しやすい」と人気が上昇中のペット。好奇心が旺盛でずっと子猫のような性格です。フェレットがおもちゃをくわえて走り回る姿を見ていると、自然に笑顔が増えて癒し効果を実感できるでしょう。

上手に育てられれば、お手をしたり、名前を呼んだ時に近寄ってきたりします。

 

癒し効果の高いペット【5】ハリネズミ

ハリネズミは可愛さで大人気のペット。かなり世話をしやすいので、初めてペットを飼う人にも良いでしょう。野生に近く、犬や猫のように触りすぎるとストレスを感じるため、触れ合いは短時間にする必要がありますが、お腹が柔らかく、触った時の癒し効果は抜群。

つぶらな瞳や尖った鼻先、短い手足を動かして一生懸命走る姿などは見ているだけで飼い主を笑顔にしてくれます。


ペットを飼いたいと思っている人は多いはず。ペットを飼うとさまざまな効果を得られます。ストレスが溜まっている人や運動不足の人はペットを飼って幸せを感じたり、運動不足を解消したりしてみてはいかがでしょうか。