LIFE STYLE

生理痛を和らげる飲み物とは?悪化させる飲み物もご紹介

辛い生理痛を少しでも和らげたい!そんな時はほっと一息つけるような、温かい飲み物を飲みたくなりませんか?しかしその飲み物、実は生理痛を悪化させているかも。生理痛がひどい時は何を飲むのがベストなのでしょうか?

 

辛い生理痛を緩和させたい!飲み物を飲んでほっと一息つきましょう

生理痛でお腹を抱えている女性の写真

基本的には月に一度、女性なら多くの方が悩まされているであろう生理痛。
症状は軽い人も重い人もいて様々ですが、少しでも和らげたいと思っている人がほとんどでしょう。

そもそも、生理痛は身体が冷えることで血行が悪くなり、子宮の機能が低下することで、悪化しやすいといわれています。

そのため、身体を温めることで生理痛を和らげる効果が期待できます。
生理痛での辛い下腹部の痛みを感じると、温かい飲み物を飲みたくなりますよね。ほっと一息ついたら、さっきまでの痛みが少し和らいだ、と感じたことがある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、生理痛を和らげる飲み物もあれば、実は痛みを悪化させる原因になっている飲み物もあるのです。

今回は生理痛を緩和させる飲み物と、悪化させる可能性のある飲み物をそれぞれご紹介します。

 

生理痛を緩和させる飲み物とは?

 

生理痛を緩和させる飲み物【1】女性にうれしい効果がたくさんの「ハーブティー」

生理痛に効く飲み物のハーブティーの写真

ジンジャーやマリーゴールドなど、身体を温める作用のあるハーブティーは、生理痛の緩和に非常に有効です。

また、温めること以外にもうれしい効果のあるハーブティーもあります。
カモミールやサフランにはリラックス効果がありますので、生理中のイライラやストレスを抑えてくれます。
他にも、ラズベリーやペパーミントは痛みや吐き気、めまいなどにも働きかけてくれます。

ハーブティーは、生理中の女性にはいいことだらけの飲み物なのです。

ただし、ハーブティーの中にはカフェインがブレンドされているものもあります。
カフェインは血管収縮作用があり、生理痛を悪化させる原因となります。ハーブティーを選ぶ際には、ノンカフェインを選ぶようにしましょう。

 

生理痛を緩和させる飲み物【2】甘くて落ち着く!スタバなどのカフェでも人気の「ココア」

生理痛に効く飲み物のココアの写真

温かいココアには血流を促して身体を温め、その温かさを保温する作用があります。

そして、生理中は「セロトニン」というホルモンが減ってしまうことでイライラの原因となりますが、ココアには「セロトニン」を補う効果もあります。
また、鉄分も多く含まれていますので、貧血の予防にもなります。

しかし、ココアに含まれている砂糖は身体を冷やす原因になるともいわれています。
砂糖不使用のピュアココアをセレクトする場合は、黒糖やはちみつ、メープルシロップで甘み付けすると飲みやすいですよ。

また、コーヒーに比べれば少量ですが、ココアもカフェインを含んでいますので、飲みすぎには注意しましょう。

 

生理痛を緩和させる飲み物【3】ホルモンバランスを整えてくれるのは「豆乳」

生理痛に効く飲み物の豆乳の写真

豆乳に含まれている大豆イソフラボンには、ホルモンバランスを整える働きがあります。
生理不順や重い生理痛は、ホルモンバランスの乱れが原因とも考えられますので、女性ホルモンに似た働きをする豆乳が効果的です。

しかし、飲みすぎは逆にホルモンバランスの乱れにつながることもあります。
1日300ml以内を目安に摂取するようにしましょう。

また、身体を温めるためにも、ホットで飲むことをおすすめします。

 

生理痛を緩和させる飲み物【4】身体を芯から温めてくれる「ホットミルク」

生理痛に効く飲み物のホットミルクの写真

冷たい牛乳は身体を冷やしてしまいがちですが、ホットミルクは身体を芯から温めてくれますので、生理痛の緩和にも期待できます。

また、カルシウム不足がイライラを招くという話を聞いたことがあると思います。
牛乳にはたっぷりカルシウムが含まれているのと、リラックス効果もありますので、生理中のイライラやストレスにも最適でしょう。

 

生理痛を緩和させる飲み物【5】デトックス効果も期待できる「白湯」

生理痛に効く飲み物の白湯の写真

一度沸騰させたお湯を40~50℃程度に冷ましたものを「白湯」といいます。

白湯は、新陳代謝をアップさせますので、デトックス効果やダイエットなどにも効果的で、女性にうれしい飲み物です。
新陳代謝をアップし、身体を芯から温めることにより、生理痛を和らげ、冷え性の改善にもなります。

また、白湯のデトックス効果により、肌のターンオーバーが整いますので、生理中に悩みやすいニキビや吹き出物にも働きが期待できます。

 

生理痛を悪化させる飲み物とは?

 

生理痛を悪化させる飲み物【1】身体を冷やす原因になる「冷たい飲み物」

生理痛を悪化させる冷たい飲み物の写真

基本的に冷たい飲み物は、身体を冷やす原因となりますのでおすすめしません。
暑い夏の季節でも、せめて常温のものを飲むように心がけましょう。

生理痛に効く飲み物としてご紹介したハーブティーやココアなども、温めて飲むようにしてください。

 

生理痛を悪化させる飲み物【2】コーヒー・紅茶・ほうじ茶など「カフェイン」が入った飲み物

生理痛を悪化させるカフェインの入った飲み物の写真

身体を温めるためにと、ホットの紅茶やコーヒーを選んでしまいがちですが、これらはカフェインが入っているためNGです。

なぜなら、カフェインは交感神経を刺激して、自律神経のバランスを乱し、血管を収縮させることによって血液の流れを悪くさせます。血液の流れが悪くなるということは、冷えの原因となりますので、結果的に生理痛も悪化させてしまいます。

コーヒーや紅茶のほかにも、緑茶やウーロン茶、ほうじ茶、玄米茶などにもカフェインは含まれています。
生理中は眠くなるため、カフェインの入った飲み物を飲んで目を覚まそうとする方もいらっしゃると思いますが、生理痛を和らげたいならなるべく避けるようにしましょう。

 

生理痛を悪化させる飲み物【3】「アルコール」は冷たいものや過剰摂取はNG

生理痛を悪化させる飲み物のアルコールの写真

アルコールは生理痛だけでなく、生理中の頭痛や吐き気、イライラなどの不調を助長しやすい飲み物です。

お酒が回ると身体が温まるイメージはありますが、極度なアルコール摂取による血液循環の促進は、経血量を増やす原因にもなります。

生理中にお酒を飲む場合は、冷たいビールやチューハイなどは避けて、ホットワインやお湯割り、熱燗など、身体を温めてくれるものを選びましょう。また、お酒の摂取はほどほどにしておきましょう。


生理痛に効く飲み物と悪化させる飲み物をご紹介しました。生理痛を緩和させるためにと飲んでいたホットドリンクも、カフェイン入りでは逆に悪化させているかもしれません。生理中に最適な飲み物をセレクトして、少しでも生理痛を和らげて快適な生活を送れるようにしましょう。